東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】あらすじネタバレ!

2019年5月15日発売の「週刊少年マガジン」に掲載されている東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ども、東京卍リベンジャーズ、読了しました!タケミチとヒナタの恋の行方。どうなるでしょうか?

⇒「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

タケミチとの付き合いを父に反対されているヒナタ。一方、一度は不良である自分と付き合うのはやめにしようとヒナタに自分から言ったタケミチ。でも、やっぱりヒナタのことが好きで…。

それでは「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」あらすじネタバレ

クリスマスの決戦のあと、ヒナタのもとに現れたタケミチ。

やっぱり別れたくないことをヒナタに伝えます。

ヒナタの答えは…

「初詣 連れてって」

仲直りーーーー!

嬉しそうに泣き崩れるタケミチ。

それを遠くから見守るドラケン、マイキー、エマ。

ヒナタの気持ちを知るエマも嬉し泣きしています。

ドラケンは、女に弱くて喧嘩も弱くてでもいざというときたよりになるそんなタケミチを「あの人」みたいだと、マイキーに言います。マイキーも笑いながら頷きます。

そんなみんなの姿を、遠くから、タケミチとの付き合いを反対しているヒナタの父が見ています。イライラしながら見ている父ですが、ヒナタの母に「これ以上ちょっかいかけたらヒナタに絶交されちゃうわよ」と言われます。

まだ嬉し涙が止まらないタケミチをちょっと一緒に走ろうと連れ出すマイキー。

マイキーはタケミチを後ろに乗せて夜の街を走り出します。

タケミチは、いつもは近寄りがたいマイキー君が、こうして二人でいると穏やかでなんでも話してくれそうだ、と思いながら、なんとなく、マイキー君の家族の事を聞きます。

マイキー君は、今は、異母兄弟であるエマとおじいちゃんの3人で暮らしていると言います。

エマは、母親が違うこともあって、昔は別のところで暮らしていたが、10年くらい前にエマの母親がエマをおいて出て行ってからは一緒に暮らしていたらしい。それからずっと、10コ上の兄が、マイキーとエマの親代わりだったと言います。その親代わりだった兄は今は亡くなってしまって、3人で暮らしていると。さらっと壮絶な過去を語ります。

当たり前のようにいた兄貴がいない。それがどういうことか理解ができない。…右も左も上も下も、何が正しくて何が間違ってんのか。わからなくなると言います

兄の死がマイキーくんの心に今も深い闇となって残っていることをタケミチは感じます。

二人はバイクを降ります。マイキー君は兄について、タケミチに話します。兄は暴走族のトップだったのに喧嘩に弱かったと言います。あの、喧嘩に強いマイキーの兄なのに?と、タケミチは驚きます。

その、喧嘩に弱い兄を東京中の不良が慕っていました。

幼い日のマイキー君(マンジロー少年)も、喧嘩に弱くて女のケツばっかり追っている兄がどうして男にモテるのか、本人に聞くほど不思議でした。
「マンジローには、まだわかんねえよ」と、笑う兄でしたが、東京中の猛者たちを先導する兄貴はいつでもキラッキラに輝いてたと、生前の兄の姿を思い出すマイキー。

マイキー君みたいっすね、というタケミチ。

自分は弱いがタケミチは強いと言うマイキー君。タケミチは喧嘩に弱くても自分に屈しない自分に負けない強さがあるといいます。

マイキー君が、自分が自分でなくなりそうな時、叱って欲しいとタケミチに頼みます。
「…兄貴のように」
マイキー君の思いを知ってまた涙ぐむタケミチ、涙ながらに答えます。「もちろんっす」

 

おわり

「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「東京卍リベンジャーズ【109話/Not apt to give any way】」の感想まとめ

ヒナタとタケミチ、お互いの思いが通じて仲直り出来ましたね!タケミチの涙ながらの告白で思いが通じた、いや、最初から絶対に別れたくないとヒナタは思っていたと思うんですけどね。

娘に絶交されたくないお父さんも、しぶしぶ付き合いを認め…るまでは行かないけど、見守ることにしたようです。

タケミチと仲直り出来たことを、ヒナタがクリスマスに神社で祈っていたことや、ヒナタのタケミチへの気持ちを知っているエマも、涙を流して自分のことのように喜びます。マイキーくんは不思議そうにしてますが。

そんなタケミチくんを見て、ドラケンは「あの人」みたいだと感じ、その思いをマイキーと共有します。

「あの人」とは、マイキーの兄。シンイチロー。強くて優しい、けれど何を考えているのか分からないクールなマイキー君の、親代わりであったシンイチロー。

回想シーン、生前のシンイチローは、今のマイキー君に似たクールな横顔です。その顔にはバンソーコーがいっぱい。喧嘩に弱いからか?小学生くらいのマイキー君、前髪が長くて、純粋そうな眼をしていて、とってもかわいいです。マイキーファンは絶対見るべき!

マイキー君は兄が亡くなったことで心に深い闇を抱えていました。時々襲ってくる、兄が亡くなった事を受け入れられずに、何もかもがわからなくなるそんな時に、今はなき兄にかわって、タケミチに叱って欲しいと言います。

マイキー君も妹エマも、喧嘩に弱いのに人望が厚くみんなに慕われていた兄シンイチローが大好きで、その死という辛い出来事を経験していたんですね、だから、マイキー君は強いけれど、優しい。エマは、ヒナタの気持ちを受け止めて励ましてくれる優しいコ。

兄シンイチローを失ったことで、マイキー君の心に深い闇がありましたが、タケミチの中に死んだ兄と同じ心意気を感じたマイキー君。兄のように叱ってくれる存在が出来たことで少し心の闇から解放されたんじゃないでしょうか。

次回は、ヒナタとタケミチの初詣デート!やっと仲直り出来た二人。ふたりだけで平穏に初詣が出来るといいですけどね、でも、正月の神社か…なんか、不良たちに絡まれたりとか、しそうですよね、どうなるのかな?また、次回の東京卍リベンジャーズ、楽しみですね!