東京卍リベンジャーズ

東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】あらすじネタバレ!

2019年4月24日発売の「週刊少年マガジン」に掲載されている東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

まいどです。東京卍リベンジャーズ107話。読み終わりました!

⇒「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

東京卍リベンジャーズ、ますます目が離せなくなってきました。黒龍(ブラックドラゴン)と東卍の抗争、どうなるんでしょうか?

それでは「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」あらすじネタバレ

ボロボロになりながらも、外の100人の敵と戦うために立ち上がったタケミチたち。

そこに、ドラケンが登場!

「外の黒龍(ヤツラ)は全員ノシた!」

マイキーに負けて兵隊も失った大樹は戦意喪失…全員は教会の外の様子を見て、東卍の勝ちを叫びます。100人の黒竜の精鋭どもがコテンパンにやられていたから!ドラケン恐るべし!

敵をやっつけ、勝つことができたこと、大事な仲間と敵のリーダーであり、仲間の柚葉と八戒の兄貴である、大樹も生きていることを実感、誰も犠牲にならずクリスマスを終えられたことを確信したタケミチは、「ミッションコンプリートだ」と、つぶやき、涙をこぼし、気を失います。

気を失ったタケミチをおぶった三ツ矢は、今日の一等はタケミチだと仲間に告げます。

一方、壮絶な負け方をした惨状をみて、黒龍の幹部だった乾と九井は、大樹から去っていきます…。

負けて仲間にも去られた大樹に、実の弟である八戒は今後も家族に暴力を振るうならば、戦うと言います。大樹の妹であり、八戒の姉である柚葉は、兄に「こんなことがあっても変わらないなら兄貴はバカだ…死んでほしいほど嫌いだけど、愛している」と告げます。

場面は変わり、タケミチくんが目を覚ましたところ。

マイキーくんのバイクの後部座席に座ってました。自分が寝てしまってたのかと思ったタケミチくん、みんなどこに行ったのかマイキーくんに聞きます。

解散したと告げるマイキーくん、バイクを停めて「着いたぞ」ここって…?と不思議そうなタケミチくん。そこに現れたのは聖夜前に別れたヒナでした!

おわり

「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

 

「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「東京卍リベンジャーズ【107話/Tight-knit】」の感想まとめ

聖夜の決戦!

教会の外には100人の黒龍の精鋭どもが…

と、思ったら、ドラケンが倒してたんですね、100人相手に勝てるとは、凄すぎ!黒龍のトップ大樹を瞬殺するマイキーもですけど、東卍のトップ二人の強さは化け物なみですな。

そして、利も、もちろんだけど、大事な仲間みんなが、そして敵のアタマではあるが大事な仲間の家族である大樹が、誰も犠牲にならずクリスマスを終えられ、ミッションコンプリートしたことを実感するタケミチくん。

黒龍の無様な負け姿をみて、ボスである大樹のもとを去っていく乾と九井。薄情?な気もしますが、強さだけで従えていたって事なんでしょうね。強くなければ下についている意味は無い、みたいな。

100人の兵隊もやられ、ツートップにも去られ、自らもやられた大樹に八戒は、オレら(姉である柚葉と自分)は、二度とお前には屈しないと告げます。柚葉は、兄が母の死から自分を追い詰めて塞ぎこんで、独りだと思い込んでいた事、同じように自分も独りだと思い込んでいた事を伝えます。家族って何だろう?柚葉は黙っている兄に嫌いだけど愛していると言います。深いですね…。

勝利した東卍は解散。解散するまでタケミチくん、気を失ったままだったんだね、きっと闘いながら気が張っていたんだろうなー。でも、さすがにバイクでは目が覚めますね。闘いが終わったタケミチくんをヒナの前に連れていきます。さて、二人はどんな言葉を交わすのか?!続きが気になりますねー!