ザ・ファブル

ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】あらすじネタバレ!

2019年5月20日発売の「ヤングマガジン2019年25号」に掲載されているザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

山岡の罠と思われる【車内の携帯電話】を発見したヨウコ達は
あえて何もぜずに死体を埋めに京都へ向かうことにした。

一方、オクトパスで宴会中の社長とアザミだったが
相変わらずの調子でテレビを見ながらバカ笑い

しかし、ヨウコから行動開始の連絡を受けたいアザミは
社長への警護体制に入り家飲みを進め了承

安心したアザミはとりあえずシャワーを浴びに行くのでした

⇒「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

ヨウコの帰りを待ちながらカレーを作ったミサキとアキラは
作りすぎたカレーを持ってオクトパスへおすそ分けに向かった

いよいよ行動が山岡との勝負の火ぶたが切られた。

それでは「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」あらすじネタバレ

ほろ酔いでテレビを見ながらアザミが
シャワーから出てくるのを待っていた社長は
テレビのチャンネルを変えようとリモコンをいじり始めた

ポチッ 「!?」

ポチッ ポチッ 「・・・」

カパッ 「そろそろ寿命か・・・」

と、つぶやき電池を買いにコンビニへ向かった

お風呂場から出てきたアザミは

「体と頭を洗って約2分、とりあえずスッキリはしたーー」

とタオルをかぶりながら社長が居ないとこに気づいたアザミは
テーブルの上のフタの開いたリモコンを見て悟った

「マジかよ・・・」

 

ピンポーン

・・・  「出ないね・・・」

オクトパスに到着したミサキとアキラは
事務所に誰も居ないことに気づいた

「まさかまだ寝てないよねーー」

異変を感じたアキラは、カレーをミサキに渡し
ふところで銃を構え鍵の開いた部屋へ侵入した

 

一方、山中へ向かうマツ達は死体を埋める穴を掘るのは
マツ達三人でやってくれとヨウコが言った

「私とユーカリは車に隠れて見張りなの」

と言いながら尾行されていないかユーカリに確認をするヨウコだった

 

シャワールームまで確認したアキラは
心配するミサキに状況を確認した

「まだ湯気が残っているーー 

さっきまでアザミはシャワーを使ってたーー

その間に社長はーー」

と言いながらフタの開いたリモコンを見て
散歩がてらに電池を買いに行った事をミサキに言った

そしてアザミが社長を追って行ったと推測をした。

ヨウコ達と合流しなくて良いの?と聞くミサキに
社長の帰りを待つと言うアキラ

「ミサキちゃんを1人にしないーー」

と宣言するアキラだった

「24時間監視してーー 守り続けるって無理あるよ〜〜」

と言いながら社長に全てを打ち明けようと提案するミサキ
本業とは逆の事をしていると指摘するミサキの意見に

「ミサキちゃんがそう言うならそうしよう」

とアザミとヨウコに相談することにしたアキラだった

 

「電池だったらこの時間ならコンビニだよなーー・・・」

と思いながら走って社長を追うアザミ

 

死体を埋める現場に到着したヨウコ達は
穴を掘り始めた

「竹林の下はダメよ! 根が張ってめんどくさいからーー・・
川の近くもダメ! 石が多いのーー」

とマツ達は場所を探していた

一方、車内で見張りをするヨウコは
アキラに渡すはずの銃にサイレンサーを付けて準備していた

「アレ? その銃はアキラに渡すんじゃ・・・」

と言うユーカリに、ナイトホークがあるから
いらないと返された事を伝えるヨウコだったが

殺しちゃいけない約束なので
自分が足を撃ち抜いて動けなくすると
弾を確認しながらヨウコは言った

 

1人コンビニへ向かう社長・・・
北風が吹き首をすくめながら歩く

「さむっ!」

その前をフードをかぶった怪しい人物が
すれ違おうと近づいてきた・・・

おわり

「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ザ・ファブル【第215話 / 単三電池の男・・・。】」の感想まとめ

山岡との勝負に動き出したヨウコ達は山中の到着
そこに穴を掘るかの部分でマツの説明が
妙にリアルで「確かに!」っとツッコミを入れてしまった・・・笑

しかも3人で掘るのは、言っても大変だと・・・
2人埋める穴ってケッコウだよね〜・・・

一方、何も知らない社長があまりに無防備で
アザミの慌てぶりがや伝わります。

「追いつけ〜」って思うけど絶対何かありますよね・・・

アキラはミサキを1人に出来ないので
この後一緒に追いかけるのでしょうか?

社長の前に近寄る怪しい人物は山岡なのでしょうか?

車の中に携帯を仕込んだ山岡は
ここまで読んで社長の前に近づいているのでしょうか?

リモコンの電池が無くなり1人で買い物に出てくる事を予想して・・・?

死体埋めの現場に現れる可能性も十分残される中
まだまだ目が離せない展開は続きます。