ジャンプSQ

新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月4日発売の「ジャンプSQ.2019年7月号」に掲載されている新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

いよいよ準々決勝を制した日本チームは
次の相手、ドイツチームの偵察に訪れた氷と炎。

しかし、オフのドイツチームを偵察できず、自主練をする二人だった

⇒「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

アメリカとスイスチームを偵察しに来た他のメンバーは
一歩も引かないアメリカとスイスに圧倒される

そして、スイスの天才貴公子アンリ・ノーベル3世が登場
対してアメリカチームはキコが登場し
いよいよ真剣勝負に入ってきたのだった

それでは「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」あらすじネタバレ

スイスの天才貴公子アンリ・ノーベル3世と
アメリカのキコとの試合が始まっていた。

「うっし ドロップチャーンス!!」

と強烈なショットを放ったが
ネットに引っかかったボールは
大きく弧を描きコートの先端ギリに落ちた

「ゲームセット ウォンバイアメリカ 6−4 6−4!!」

この試合を見ていた越前はキコ・バレンティンの試合について解説した

「あの人と試合すると気づくといつも6−4で負けてるっス」

偶然、ついていた様に思える試合運びも
実は、狙っていた試合運びだったと言うことだ

「幸運は自分自身で掴むもんだぜ」

アメリカが2勝1敗で、ベスト4に大手を掛けた!

スイスチーム監督は次の選手に
スイステニス界の至宝ペーター・ランビエールを当ててきた

しかし、ペーターが苦しい展開の試合を課せられた

「ぐっ!? なんだこれはーーー」

そして、古傷の痛みや痙攣がおき始めていた

「おやおや痙攣ですか?」

と知っているかの様な感じで問いかけてきた

越前解説によると「テニス医者」の異名を持つ
アメリカチームのDrアラン・ホプキンスとのこと

「相手選手の古傷や癖・弱点を無意識のうちに酷使させ
自由を奪い、じわじわメスを入れていくヤバめなテニスっス」

ジワジワとアメリカチームが優勢になってきた

しかしペーターが粘りを見せ反撃に挑もうとした時
監督が審判を呼び棄権しようとした

すると、驚いたことにアメリカチームが先に危険を宣言したのだ

驚く会場だったが、これで勝利することで
スイスチームのアマデウスとの試合が出来ないことを計算して
優勢でも危険を宣言したのだ

「アマデウスを倒さずに、スイスに勝っても意味がないと
アメリカチームは全員そう思っているからっス」

と越前が解説した

いよいよアメリカ代表 ラルフ・ラインハートと
スイス代表アレキサンダー・アマデウスの試合が始まった!

 

おわり

「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「新テニスの王子様【268話 / スイスVSアメリカ①】」最新話の感想まとめ

アメリカチームとスイスチームの試合は
優勢に見えたがジワジワとアメリカが推し始めた

幸運で勝てた様に見えたキコは、技術で勝てるテクニシャン。
そして、テニスドクターは、相手の痛いところをせめて弱らせる試合

なんとも、卑怯に見えますが、勝負の世界は厳しいんですね!

しかも、勝てる試合を先に棄権するところは
屈辱以外何者でもありませんよね〜

ん〜、勝っても応援したくないチームかもしれません。