EKiss

東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月25日発売の「EKiss2019年8月号」に掲載されている東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

元号が平成から令和に代わり、タラレバ娘もシーズン2です。ぎりぎり

昭和64年生まれの「令菜」30にして3つの元号、時代を生きる女。

⇒「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

そして、東京タラレバ娘といえば忘れられない、辛口キャラ。タラとレバ。今シーズンも登場するのか?!

それでは「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」あらすじネタバレ

苦労して掘り起こしたタイムカプセルに入っていた、少女時代の夢…30歳の自分へ。

なにを書いたか忘れていただけに、期待いっぱいで見てみたら…。

結婚して楽しい家庭を作って楽しく暮らす

しかも、一言!

「お前なら出来る!!」

12歳の自分からの一言に、誰に言われたよりも大ショックを受ける令菜なんでした。

仕事終わり。

今日も同僚の森田昭子40歳(自称モニカ、海外ドラマフリーク)に行きつけのボーイズバーに誘われます。

令菜「今夜もあの店行くんですか、あの店高いですよね もっと安い居酒屋行きましょうよ」

例のボーイズバーで前回、タイムカプセルに託した小学生時代の夢の話をしただけに、絶対にその話になるし…。

森田「奢るから行こうよ」

結局居酒屋滞在45分でボーイズバーへ。

今日の「よしお」はおとなしそうな2名だした。
(この店はスタッフ全員「よしお◎号」と番号で呼ぶシステム。)

「大変だーっ街にゾンビの大群がーーー」と、今日もめんどくさい登場の「よしお1号(店長)」

当然、前回来店時に話した、タイムカプセルから出てきた12歳の自分の夢の話に。渋る令菜にみんな注目します…。

店長「もしかして例のアレ?   およめさん?」
衝撃を食らってのけ反る森田…

令菜「違います!結婚して楽しい家庭を作って楽しく暮らす、です。」

のけ反る森田を他所に、

「その夢合格!新しい時代にふさわしい素晴らしい夢だねーーー 君は今日からその夢のおかげで頑張れる」

言い切る店長。ちなみに、店長の口癖は、「君の夢は何?夢があるのとないのとでは人生が全然違ってくる」なんですが…。

令菜の夢に、ショックを受ける森田。

今の自分が結婚願望がそんなにないのに、なんで小学生時代の自分が、そんな夢を持っていたのか思い出せない令菜。子供の頃を振り返ります。子供の頃、家族で季節の行事をしたり、お祭りに行ったり遊園地に行ったり、大晦日やお正月に親戚が家に遊びに来て夜更かししたり、そんな他愛もないことが楽しかった日々…。ハタチくらいの頃は、まだ彼氏を作ったり、夏に海、クリスマスにデートしてたんだけど…しなくなったよね。

森田「レイチェル、もう一杯飲め!」

令菜「森田さん」

森田「モニカ!」(←海外ドラマ、フレンズ狂)

過去に楽しい家庭を創ろうと思っていた相手をよしお2号に取られた悲しい思い出を思いだして泣き出す店長…新たに出勤してきたよしおがさらに2名…など大荒れな店内。

酔いどれて来た令菜のカクテル(ワタアメが乗っかったおしゃれカクテル矢印左よしお何号かのオリジナルカクテル)のワタアメが…ムクムク動き出した!

「おい この酔っ払い」

タラ「タラです。君はどこかの3人と違って明るくて楽しいお酒でいいタラね」

隣りの森田のカクテル、これまた細長く切ったスイカが入ったおしゃれなカクテル、そのスイカも喋りだした!

レバ「きっとあの3人と違って日々のストレスが少ないレバね」

ノーストレスもいいけど、子供の頃の夢をかなえようとするとノーストレスって訳にもいかないね…と、タラレバたちに言われ、あれは、たわごと…と誤魔化す令菜。じゃ、結婚は全然したくないって感じ?と無邪気に言うタラレバたち。

タラレバたちは、子供の頃の令菜は、面白そうって思ったら何でもやりたがって、失敗しても立ち直る強い子だったと言います。

ちょっと変わっちゃったね、令菜ちゃん

タラレバたちに言われ、絶句する令菜。

あくる日、職場の図書館に、小学生時代の同級生が来館します。彼女の夫の実家がこの近くだと言います。令菜の同級生はもう子持ちで、今日は子連れで図書館に立ち寄ったのでした。話は、この前のタイムカプセルの話に。その友達はクラスいちの美少女だっただけに「アイドルになりたい」って書いてた、それが、今や ただのパート主婦…と笑います。令菜は?と聞かれ、しょーもないこと書いてた、とごまかす令菜。

結婚して良かったって思うことって何?

思い切って友達に尋ねる令菜。

友達の答えは、

自分が子供の時楽しかったイベントをもう1回楽しめること 今度は親サイドから それがすごく楽しいんだよね もう1回人生ループしてる感じ?

その言葉を聞いて、「幸せな人生のループ 子供時代の私が思い描いてた夢そのもの」と、強く感じる令菜なのでした。

 

おわり

「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「東京タラレバ娘シーズン2【3話/思い出せない女】」最新話の感想まとめ

ついに、出たー!タラレバたち。

相変わらず、口悪い…。というか、無邪気な風に、けっこう辛口な事言ってくるんですよね。

居酒屋に行かないと「白子ポン酢」←タラちゃん「レバかつ」←レバちゃん出てこれないし…今日は1次会居酒屋。と思ったけど、居酒屋シーンなかったですし、お土産は手羽先、レバちゃんがテバちゃんに転生?なんて思ったけど、違いましたね。

令菜の、小学生時代の夢は、結婚して楽しい家庭を作って楽しく暮らす 一瞬、現在結婚願望も無い自分がなんでこんな夢を?とわからなかったけれど、一周回って考えた。「お嫁さんになりたい」じゃなくて、「楽しい家庭を作って楽しく暮らす」なんだと。

そこ、結構違うと思うんですよね。それに気づいたのが今回の話の令菜なんですが、小学生の令菜、果たしてそこまで考えていたか?!今となっては謎ですけどね。

今後の展開予想です。東京タラレバ娘。ちょっと世代が若くなって、現在の30代。元号が「昭和」から「平成」に切り替わる頃に生まれた世代のタラレバ。家庭を作って楽しく暮らす、が自分の夢だと気づいて、どう生き方が変わるんでしょうか?楽しみですね。いやー店長じゃないけど、夢があるとないとでは人生は違ってきますから!