トクサツガガガ

トクサツガガガ【第170話/一つの願い】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月3日発売の「ビッグコミックスピリッツ2019年27号」に掲載されているトクサツガガガ【第170話/一つの願い】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回のあらすじ

「超神勇士ファイブレイバーリアタイ応援視聴の会」のために、仲村・吉田・北代の3人が北代家に集結した。

しかし、その3人の井出達が異様。視聴会にも関わらずスーツ着用を義務付けられていた。

それは、「静かに見るならOK」と家を貸し出す許可を出した北代に対して、吉田が提案したアイディアの為だった。

吉田は他にもメモ帳や筆記用具、コピー用紙などリアタイ応援視聴会にはそぐわないものを用意させていた。

全ては…なんちゃって「関係者試写会」のためである。

これならば、「静かに視聴する」と言うルールも守れ、且つ「ムード」も楽しめる為だ。他にもネームタグや関係者資料を用意し、それぞれの役割も決める。

いざ、翌朝の視聴会の準備が整った。

そして、北村は朝7時半のリアタイ視聴のために早めの就寝を促す。毎回こういったイベントの際に寝坊する3人の行く末は…?

それでは「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」あらすじネタバレ

『来週もまた観てくれよな!ファイトファイブレイバー!!』

仲村「いや…王道でわかりやすい、いい一話でしたね…」

北村「私も結構楽しめました」

吉田「今年も楽しみですね…」

関係者っぽくまばら拍手をしながら、静かに感想を言い合う3人。そして、終了しようとする北村に対し、もっと感想を言い合いたい仲村は抗議した。

しかし、「試写会とは…なんぞや?」何をすればよいかわからず初期設定から破綻する一行。そして、番組の初期設定の破綻について話し合うことを思いついた。

北村「ファイブレイバーもジェエル?100コ集める!とか言ってて、一話からそんなこと言い切ってビックリしたわ。」

仲村「おもちゃの関係でそこはもう決まっているんだと思います…」

作品に出てくるアイテムは、販売するおもちゃの安全テスト上、準備に時間がかかるので番組が開始する前から登場するものが決まっていて、それに合わせて話の設定も決まっていくとのこと。

それが…100コ。にわかには信じられないと北村。

仲村「大体最後のほうはうやむやに集まりだすので…」

北村「なんで生かせない設定を一話からそんなに盛るのですか?」

北村の純粋な質問に、恐れおののく仲村と吉田。「おもちゃのノルマや期待のために一話目は全力で盛る必要がある!」と言う仲村に対して、「期待の裏切り」だと言う北村。

一方その頃、朝から何だかつまらなそうなダミアンは、ぼんやりと新聞の番組欄を見ながら、「ファイブレイバー」の名前を見つけていた。そして、仲村のことも思い出す。

そんなダミアンの上に、キラキラとしたソウル・ジュエルが降り注いだ。その宝石の一つを摘まみ上げ、目に光が灯るダミアンだった。

そして、また北村家に戻る。

仲村「ワクワク…夢を見てもらいたいじゃないですか…!!」

特撮のおもちゃや情報が過多になりやすい原因は、みんなに夢を見てもらいたいからだと熱く語る仲村。そこで吉田はちゃんと質疑応答になり、関係者試写会っぽくなってきたことに気づいた。そして、俄然、話がヒートアップする。

北村「激しく棒読みでしたが…アレについてはいかがお考えですか?」

仲村「一年後には(多分)成長していると思うので、ぜひ!最後までご覧ください!」

北村「伸びしろのある逸材達…と。」

さらに3人は、放送前に想像設定したものを答えあわせや俳優たち(キャラ)についての感想を話し始めた。アレコレ話始めると時間が経つのも忘れ、気づけばすでに昼頃になっていた。

特撮の現実は、「おもちゃを売らなきゃいけない」「視聴率を稼がなきゃいけない」と大人の事情で振り回されてしまっている。

しかし、本当の願いは…ドキドキワクワクしてくれること

そして、関係試写会は閉廷した。少しの問題を残して…。

ご近所さん『もう少しだけ静かにお願いします』

おわり

「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「トクサツガガガ【第170話/一つの願い】」最新話の感想まとめ

『もう少しだけ静かにお願いします』

アイタタタタ…それは無理。

そう「熱く燃える」答弁になるので絶対無理だと思いました!確かに「関係者」と言う着眼点と設定は素敵だと思いましたが、大好きなものは自然と声も大きくなり、そして、激しくなりますから(笑)

朝7時30分…ファイブレイバーが終わって8時ジャスト。

それは、ご近所トラブル第一位!?「騒音」って言われても仕方ありませんね。北村さんは「ドンマイ」って感じです(笑)

今回は「大人の事情」でしたね。アイテムや新人俳優の裏事情…(笑)あるある過ぎて面白い。

そして、ダミアンっ!ちょっと、涙が出そうに…うん。それで良いと思うよ。まだ、若いんだから…諦めなくて良いと思う。諦めるのは、大人になってからで。うんうん。

まだ、いっぱい特撮から夢をもらって良い年ごろだよ!!

この試写会は一件落着したので、次号はどんな話なのでしょうか?ダミアンとの遊園地かな…?ダミアン編はまだ続きそうです。

次号もまた観てくれよな!ファイト!トクサツガガガ!!あと、このネタバレも宜しくお願い致します(笑)