スキップビート

スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】最新話あらすじネタバレ!

2019年7月20日発売の「花とゆめ」に掲載されているスキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

― 前回のあらすじ ―
事務所に呼び出されたキョーコを待っていたのは、椹だけではなく、琴南・松島主任の3人だった。
アメリカでの仕事をつかむため、琴南がキョーコに頼ったわけは・・・?

それでは「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」あらすじネタバレ

椹がキョーコを呼び出したのは、キョーコが英語に堪能であるという噂を耳にしたからだった。

今回琴南が狙っている仕事の「総指揮」を射止めるため、日常会話を英語にして生活しようと考えたのだ。
そこで、たわいない日常会話ができる相手として選ばれたのが、琴南の「大親友(自称)」であるキョーコだった。

キョーコは、自分の使う英語は商業用で固いので、打ち解けにくくなるのでは・・・?と心配するが、椹は、むしろその方が良い、と否定する。

というのも、主演男優になる予定の俳優が、「日本女性=ヤマトナデシコ=奥ゆかしい」というイメージを持っているらしいのだ。

琴南
「・・・あの人・・・もしかして今でも日本にはサムライが居るとか思ってませんよね・・・」

琴南の「あの人」という発言に、キョーコが反応する。

キョーコ
「琴南さんも知ってるの?その噂で主役内定の俳優さん」

椹の話によると、その主演俳優はいわゆる芸能一家で、祖父がものすごく大物の芸能プロモーターだというのだ。
その話を、「へ~・・・」と他人事のように聞いていたキョーコに、琴南が言う。

琴南
「『へ~・・・』って、アンタ会ってるわよ。ミスターデュリスよ」

その名前にピンとこないキョーコに、琴南が続けて説明する。その「大物芸能プロモーター」とは、以前キョーコがマリアと共に開催したパーティに招待されていた、通称「トラおじ様」だった。

おちゃめで陽気な「トラおじ様」が、そんなに凄い人だったとは、と驚くキョーコ。

琴南
「そんな世界的ショウビズ界の権威ある人のお孫さんだから、主演の彼―――セドリック・D・ベネット

その名前を聞いたキョーコは、その俳優が森住の想い人であることを思い出す。

話し合いのあと、事務所の廊下を並んで歩くキョーコと琴南。「セドリック」という名前を聞いてから、考え込むような表情を見せるキョーコに、琴南が訳を尋ねる。

キョーコ
「その・・・セドリックさんって人・・・森住さんの今の想い人・・・らしくて・・・」

眉間に皺をよせ、うつむきがちに答えるキョーコだが、琴南は訳を聞いてもキョーコの考えが理解できない。

琴南
「森住ナントカは敦賀さんの想い人っての勘違いだったんでしょ?なんでアンタがヘコむのよ」

坊扮するキョーコは、以前敦賀の恋愛相談に乗っていた。その時話していた女性が森住だと勘違いしていたキョーコは、相手が未成年だということにあんなに悩んでいた敦賀が、よりにもよって大人の女性と熱愛報道されたことに怒りを感じていたのだ。

キョーコ
「森住さんじゃなかったことはいいの・・・っ」
「でも、相手が未成年だってまだ学生だからって頑なにこだわって4つの歳の差で四の五の言ってて自分の気持ちを抑える努力とかしてたのに・・・っ」

そこまで言いかけて、あたりを気にして口をつぐむキョーコ。キョーコは、このことに怒りを感じている自分を抑え込もうとしていた。
キョーコの気持ちを理解した琴南は、「自己嫌悪する必要なんかない」と、キョーコの想いを肯定する。

そこに、敦賀と社が登場。キョーコに気が付いた敦賀は、いの一番に口を開く。

敦賀
「最上さんちょっといいかな、話があるんだけど」

声をかけられたキョーコは、「実は俺、楠香凪さんと結婚を前提におつき合いしてる・・・」という敦賀の姿を想像し、思わず叫ぶ。

キョーコ
「ダメです!!!」
「私今!!とても忙しいので!!!失礼しますーーーー!!!」

キョーコは、有無を言わせぬ勢いで、敦賀の誘いを断ると、足早にその場を去る。敦賀は急いでキョーコを追いかけようとする。しかし・・・

ガァンッ

琴南が突然、足を壁に打ち付け、敦賀の行く先を阻んだ。

おわり

「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「スキップ・ビート!【272話/番狂わせ -当日-】」最新話の感想まとめ

やっと敦賀がキョーコに説明してくれる・・・!と思いきや、キョーコは逃げちゃいましたね・・・。

熱愛報道の真実も、敦賀の想いも知っている私(読者)からしてみれば、「キョーコ、逃げる必要はないよ~!お願いだから早く話を聞いて、仲直りして~~~!!!」と思ってしまいます(笑)

最後のページで敦賀を足止めした琴南は、いったい何を話そうとしているのでしょうか・・・?
どんな話にしろ、きっとキョーコのことを思っての行動ですよね。琴南が登場したばかりのころは、この2人がこんなに仲良くなるなんて思っていなかったので、回を追うごとに変化していく琴南のキョーコへの気持ちや態度に、キョーコと一緒に喜んでしまいます(笑)

次回、琴南が敦賀にどんな話をするのか、とても楽しみです!