別冊少年マガジン

進撃の巨人【118話/騙し討ち】あらすじネタバレ!

進撃の巨人【118話/騙し討ち】最新話あらすじネタバレ!

 

2019年6月9日発売の「別冊少年マガジン2019年7月号」に掲載されている進撃の巨人【118話/騙し討ち】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

と、本記事を読んでネタバレを見る前に…

「文章ではなく、漫画でちゃんと読みたい!」

漫画はもちろん絵で見た方が面白いです!
そんな方は、以下のリンクから読むことができますよ↓

⇒「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

ー 前回のあらすじ ー

凄まじい戦いを展開するエレンとライナー!

「槍」を使い、鎧と顎の巨人を串刺しにするエレン。
しかし、ピークの対巨人砲やマーレ軍の攻撃で追い込まれてしまう。

鎧の巨人がエレンのうなじに襲いかかろうとしたその時
「獣の巨人」兄ジークが姿を現した…

それでは「進撃の巨人【118話/騙し討ち】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」あらすじネタバレ

ゴオオオオオオオオ

獣の巨人の投石攻撃により、マーレ軍の飛行船が
次々に撃ち落とされていく…

イェレナ
「あぁ…ジーク…」

両手を広げ、その様子を見上げるイェレナ。

マガト
「クソッ!ジーク!!奴をうなじごと射貫く 方向を合わせろ!!」

ピーク
「了解!」

獣の巨人に照準を合わせるピークだが
すぐに投石攻撃を受け、かわすのが精一杯だった。

そこに、ピークに攻撃を仕掛けるフロックたち!

フロック
「車力だ!!挟み討ちにしろ!!」

 

ー エレンと鎧の巨人、顎の巨人の戦い ー

ポルコ(顎の巨人)
「クソッ…強烈なヤツをもらった…頭が…痺れる…」

攻撃受け、ポルコとライナーは立ち上がれずにいた。

エレンは起き上がり、体を引きずりながらも獣の巨人の方へ歩いていく。

マーレ兵
「始祖が…!!獣の方に!!」
「やはり二対の接触が目的なのか!?」

ガビ
「止めないと!!」

コルト
「…俺達がどうやって?隊長達を信じて巨人の力に任せるしかない
 俺達には俺達の戦いがある」
「俺は敵陣からファルコを救出する!お前は南にある撤退時の飛行船まで行くんだ!」

ガビ
「いいや 私も助けに行く」

コルト
「ガビ!!」

ガビ
「私はファルコをここまで巻き込んだあげく 何度も助けられた…
 成績トップの私があいつに助けられてばかりで…!
 迷惑をかけたまま我先に逃げるなんてあってはならないの!!」

 

ー 檻の中のミカサ、アルミンたちの解放 ー

憲兵
「オイ!!開けろ!!外で何が起きているんだ!?」
「オイ出せ!!このまま死ぬのはゴメンだぞ!!」

憲兵達が牢の扉を叩いていると、
オニャンコポンが鍵を持って現れた…!

ジャン
「オニャンコポン!?外はどうなっている!?」

オニャンコポン
「マーレ軍が飛行船で空から攻めて来た!
 約500の兵に鎧・顎・車力が同時に!
 それをエレン一人で相手にしている!」

ジャン
「…な!?」

オニャンコポン
「手を貸してくれ!!みんなでエレンを援護するんだ!!」

そう言って牢の錠を外し、扉を開けるオニャンコポン。

しかし檻から出れた途端
コニーはオニャンコポンの胸ぐらを掴む。

コニー
「ふざけんじゃねぇぞてめぇ何が”みんな”だ!!
 ”てめぇら”の戦いだろうが!!」
「もう俺は裏切られまくるのはうんざりだ!!」

今までの憤りをぶつけるコニーだったが
そこへアルミンが止めに入る。

アルミン
「彼の話を聞こうよ コニー」

胸ぐらを離してもらえたおニャンコポンは
咳き込みながら話を始めた。

オニャンコポン
「俺は…本当に…知らなかったんだ…ワインのことや
 安楽死計画なんて…他の義勇兵と同じように…」

「何より!エルディア人の安楽死になんて協力したくない!!」
「俺達はバラディ島を発展させて一緒にマーレを倒してほしかった!」
「そのためにすべてを捨てて島に来た この島のみんなのために尽くしてきた」

「それは…この島に未来があると信じていたからやれたんだ…!!
 子供は未来だ!!」
「安楽死計画が実現してしまったら!!…俺達がやってきたことは
 何になるんだ!?  信じてくれ…」

黙り込むジャンたちだったが、アルミンだけは違った。

アルミン
「信じるよ」

コニー
「アルミン…」

アルミン
「以前 君はこう言った ユミルの民を含め人々は皆
 求められたから存在する」

「君という人は まるでジークの思想に反した姿勢を見せてきた
君はずっとそういう奴だよ さぁ立ってオニャンコポン」

アルミじゃ手を差し伸べ、オニャンコポンも手を握り返す。

そして、アルミンが牢の全員に訴えかける。

エルディア人が子供を作れなくなることを
エレンが望んでいるのは嘘だ。
あのエレンがそんなことを?ありえないと主張する。

すべては、イェレナを欺くための嘘で、今“地鳴らし”を発動すれば
全世界の軍事力を無力化して、この島を守ることができるので
それが狙いなんじゃないかと。

そして、牢から出たメンバーは次々に捕らえられている
兵士を解放し、動き出した。

しかしミカサだけは憂鬱そうな様子。

そんなミカサをアルミンは、無理してついた嘘だから
すべて終わったらエレンに訊けばいい励まします。

ピクシス司令
「よく聞け皆の者!!ここにある立体機動装置には数に限りがある!!」
「黒い腕章を着けてない者が優先して装備せよ!!
 まんまと敵の策にかかった飲み助共はワシに続け!!
 前線で侵略者を迎え撃つ!!」

兵士たち
「了解!!」

一方、戦闘準備をしているミカサとルイーゼ。

ルイーゼ
「そのマフラー置いて行くんですか?」

ミカサ
「置いて行く」

 

ー 再び地上の戦いへ ー

戦闘準備が完了したミカサたちは戦場へ。

そこには戦況を見守るイェレナの姿が。

イェレナ
「シガンシナ区の門が…塞がれた…
 ジークが船を堕としました 歴史が変わる瞬間は…間もなくです」

 

その頃、ガビたちはファルコと無事再開。
ファルコは間接的でもウドとゾフィアを殺してしまった過去、
ファルコはガビのことが好きだったことが明かされる。

 

ー 巨人の戦い ー

ジーク
「エレン…もうすぐだ あと…少しで
 俺達の夢が叶う… もう少しで…」

「あれは!?」

車力の巨人ピークが瀕死の状態で
体から蒸気を出している姿が!

ジーク
「車力の巨人…
 そんなところでやられたのか…ピークちゃん…」

 

兵士たち
「やったぞ!!車力を仕留めた!!」

「…ようやく追いついたと思ったんだが…誰が仕留めた?」

「? お前らが殺ったんだろ?」

ピークは兵士たちにやられたわけではなかった!!

ジーク
「ん?」

キリキリキリキリ

車力の巨人が背負っていた対巨人砲の照準が
ジークに向けられます。

ピーク
「一発限りの騙し討ちですよ」

「マガト元帥」

ピークの砲撃は見事、獣の巨人の右肩のあたりに命中!

獣の巨人は地上に落下!
ジークは発狂寸前の表情で、うっすらと目を開いています。

マガト
「ッ…射角が取れない!!
 移動だ!!急げ!!
 奴に少しでも命があるなら、叫ぶはずだ」

ジークの危機、それは即ち甚大な被害を意味する…

 

ー おわり ー

「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「進撃の巨人【118話/騙し討ち】」最新話の感想まとめ

ジークの登場で大きく戦局が動き、このまま圧勝かとも思われましたが…

まさかの最後に、ピークの対巨人砲をもろに被弾してしまい、壁の下に落下。
もはや瀕死の状態…

しかし、ジークは致命傷なのか?
最後にマガトが言っていた

「少しでも命があるなら叫ぶはずだ」と早く殺さなければと
警戒していました。

まだジークの戦闘力は残っているかもしれません!

仮にジークが戦線離脱としても、解放された調査兵団と、アルミンと
エレンがいるので状況は優勢と言ってもいいでしょう!

それにしてもピークのあの騙し討ちは見事でしたね!
ジークも油断していて完全にやられてましたw

このままジークが瀕死の状態で討ち取られると「地鳴らし」が使えなくなります。

次回、どうなるか目が離せません!