さよならミニスカート

さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】あらすじネタバレ!

2019年5月1日発売の「りぼん6月号」に掲載されているさよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

「このまんがに無関心な女子はいても、無関係な女子はいない。」

衝撃のキャッチコピーで、2018年9月号より連載をスタートさせた
牧野あおい先生の話題作!

前作から5年の沈黙を破って始まったこの作品は、
『バクマン。』にも登場する相田編集長一押しの「異例のまんが」です。

⇒「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回の7話では、未玖の兄・長栖成称(ながすせいや)が登場しました。

怪しいサークルの部長をしていたり、元柔道部だったりと、
仁那を切りつけた犯人かも…と思わせる展開が続きます。

真犯人は成称なのか?

光と仁那の関係はどうなるのか?

 

それでは「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」あらすじネタバレ

見えない未玖の本心

「男の人2人に服脱がされて 下着の写真撮られただけ」

何でもないことのように話す未玖。

光はそんな未未玖に自分の妹を重ねて、
目に涙を浮かべます。

光「…長栖さん
お兄さんに言おうよ」

そして、妹から先生からのセクハラを相談された時の事を思い出します。
話を受け止めてあげられなかった事への後悔を吐き出しながら、
「兄には言わない」と言う未玖を、説得しようとします。

光「……妹が傷ついて
  悲しくないお兄さんとかいないだろ…っ!?」

真剣に話す光に一瞬、驚いたような表情を見せる未玖でしたが、
すぐに笑顔になり

未玖 「ありがとう 光」
   「私、学校 戻るね!」

と、走り去ってしまいました。

呼び止める光の背後から、
誰かの声が聞こえてきます。

「あの人 笑ってたね
 ほっとした?」

「面倒くさかったんでしょ?
 傷ついて泣いてる女の子なんか」

光「…違…」

「…嘘つき」
「私のこと気づかないフリしたくせに

その時、目が覚めてこれが夢だった事に気がつく光。
夢の中で光を責めていたのは、妹の六花でした。
苦しみながら立花に謝るります。

それを壁越しに聞いていた立花は、
飾っているPURE CLUBのサインを見ていました。

 

柔道部の前を、体調の悪そうな光が咳をしながら通りかかります。

正暉と目が合いますが、
気まずそうに視線をそらす光。
問題から逃げているだけの光に苛立ちを隠せない正暉は、
光の陰口を言う他の部員たちに同調してしまいます。

背中を丸める光の後ろ姿を、仁那がじっと見ていました。

成称の授業中

夏目漱石『こころ』を読む仁那。

成称「意外と可愛い声してるんだね」

と声を掛ける成称を、黙って睨みつけます。

成称「三角関数か」

クラスの男子が現国の授業中に
数学の勉強をしていた事をたしなめる成称でしたが、

成称「俺は君みたいに
勝てる試合だけを選べる奴が上に行けると思ってるよ」

と、寛容な姿勢を見せて、さらに人気が高まります。

成称「うちの家ではいつも未玖が中心」

「ちょっとバカくらいが、
妹って可愛いものだよ?」

はやし立てるクラスメイトとのやりとりを聞いて思わず席を立つ光でしたが、
何か言おうと口を開いた時、
未玖に体調が悪いことを指摘され保健室へ連れて行かれます。

光の手を引いて廊下を歩く美玖は、
さっきのやり取りなど気にしていないように振舞っています。

光「長栖さんはお兄さんのためにたくさん我慢してるじゃないか!」

「だいたい長栖さんってバカなんかじゃないだろ!?

その言葉に反応して手が震える未玖でしたが、
振り返った時には微笑んでいて立ち去ってしまいます。

光「…俺…誰も守れないよ。神山さん…」

頭を抱え込んだ光は、仁那を思いながら倒れてしまいました。

成称の思惑

成称に手伝わされ、
一緒に人気のない資料室に入る仁那。

クラスでの評判を嘘のなさそうな仁那に聞きたかったと言う成称に

仁那「勝てる試合だけを選べる奴が上に行ける」

「……私は それキライです」

とだけ答える仁那。

それを聞いた成称は、資料室のドアを閉めて

成称「……やっぱり 君は可愛いね。神山仁那さん」

さらに鍵をかけたのでした。

おわり

「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「さよならミニスカート【第8話/彼女に何が起こったか】」の感想まとめ

どうして鍵をかけるの!?
何をするつもりなのでしょうか?

行動の真意がつかめない成称が、この後どうするのか?

仁那を切りつけた犯人は成称なんじゃないか、と疑っている私としては
とても気になってしまいます。

罪の意識はなさそうなのに、
前回の登場シーンで読んでいたのは『罪と罰』
今回の授業で扱っていたのは『こころ』

どちらも、過去の自分の過ちを悔やみ、独白する作品なので、
何か意味があるのかも…?
それとも、そんな作品とは対照的に罪の意識がないことを表しているのかもしれません。

続きが気になりますね♪