るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-

るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】あらすじネタバレ!

2019年5月2日発売の「ジャンプSQ 2019年6月号」に掲載されているるろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー最新話【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回のあらすじ

斎藤一は、劍客兵器たちの言う”猛者”を集め、新選組の慰霊碑「碧血碑」にて、剣心たち一行と合流を果たそうとする。

斎藤が集めた猛者とは、かつての敵…

十本刀「飛翔の蝙也(へんや)」「刀狩りの張(ちょう)」「大鎌の鎌足(かまたり)」「明王の安慈(あんじ)」「天剣の宗次郎(そうじろう)」の5人。

そして、なんとかつての同志・新選組二番隊組長「永倉新八」だった。

斎藤曰く求めるのは「悪・即・斬」。そして、打倒劍客兵器たち。

そして、それぞれの思惑と想いを胸に、次号いざ激闘開幕!という所で前回は終わりました。

それでは「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」あらすじネタバレ

「劍客兵器部隊将、二名を除き参りました。」

「髏號・雹辺(ロゴウ・ヒョウベ)」「覇號・寒郷(ハゴウ・カンザト)」「仁號・冬甲斐(ニゴウ・フユカイ)」「宝號・霜門寺(ホゴウ・シモンジ)」「変號・冷泉(ヘゴウ・レイセン)」以上5名。

剣心たちが碧血碑で合流する中、某所にて、敵である劍客兵器たちもまた集結を果たしていました。

将君「遠路御苦労様です…」

将君は部隊将たちに労いの言葉をかける。その中でも、覇號に樺戸集治監襲撃の功績を褒め称えた。

しかし、計画通りには進まない面も多々あり、それに対して失敗は許さないが柔軟に対応するように部隊将たちに指示した。

そして、将君は告げる。

将君「実検戦闘第三弾の準備が整いました。これより実検戦闘を再開します!!」

「冬が来て雪が深くなる前に…私達の宿願を達成しましょう…」

静かにそして着々と劍客兵器たちの計画が進んでいくのだった。

一方、函館宿屋にて…薫達ご一行。

先に宿屋に戻った左之助は、事の顛末を薫に説明し、そして”ア”の三馬鹿「阿爛(アラン)」「明日太郎(アスタロウ)」「旭(アサヒ)」の三人を薫の父探しに同行させることを提案する。

薫は、剣心がまだ戻らないことを気にして、左之助にそのことを問いただす。左之助は、斎藤と永倉の3人で碧血碑にまだ残っていることを告げた。

そのことを聞き、薫は一人眉をひそめ淋しそうに呟く。

薫「きっと、私達には到底わからない…積もる話もあるんだろうね…」

所変わって、碧血碑前では明治を切り開いた三人が酒盛りをしていた。

永倉「いーや!やっぱりお前達も池田屋にいたって!!」

「俺、将来回顧録に残そうと思ってんだけど、この方がお互い恰好いいだろ?」

池田屋事変での事の顛末をねつ造する永倉に、げんなりする斎藤と剣心。そんな息がぴったりと合う二人に永倉は「仲良し」だと言い、二人は『なってない!』と見事にハモった。

そして、永倉は次に折れてしまった斎藤の刀のことを気にして見せたが、斎藤は「代わりは無い」と一蹴する。

永倉のお陰で始終和やかなムードが多い中、酒盛りは終了し、3人は帰り支度を終えた。そして、碧血碑の前で誓いを立てる。

永倉「やっとこさ、手に入れた泰平の世」

斎藤「幕末の動乱の様な世に変えてはならない」

剣心「この北の大地に希望をもって生きる人達のために」

『血を碧く変えて眠る士達(おとこたち)の魂にかけて――…』

永倉「よし!冬になって雪深くなる前に、不逞の輩をブチのめして祝い酒と洒落込もうぜ!」

そして、次号に続く。

おわり

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「るろうに剣心ー明治剣客浪漫譚・北海道編ー【第十五幕/積もる話もあるんだろうね】」の感想まとめ

永倉新八さん素敵!!超ムードメーカー!!

前回の登場では、渋いおじさんが登場したなと思っていましたが、とても明るく頼もしい感じがしますね。そんな永倉さんを二人も慕っているように見えます。

幕末の世で生きてきた三人。そんな三人だからこそわかる話。薫ちゃんが淋しそうにするのもわかります。

そして、みなさん生き生きとしていらっしゃる!特に剣心がこんなに取り乱したり、楽しそうに会話をしているなんてビックリしました。

もちろん、普段は寡黙で冷徹な斎藤さんまでも…永倉さんペース。そして、永倉さんの前ではトゲトゲしさが三割減!!

それを剣心も感じ取っていましたね。仲間っていいなぁ…。

それにしても、「池田屋事変」のくだり…しつこい(笑)

前回からですからね!永倉さんのボケた話に、ちょいちょいツッコミを入れる二人が面白い(笑)永倉さんの回顧録がこんな風に本当に作られていたら、悲しすぎる(笑)

そして、明日太郎が「強ければ生き 弱ければ死ぬ」と言っていましたね!第二の志々雄真実!?明日太郎は今回の北海道編のキーだと思うので、どうゆう風に変化していくのか…毎回ヒヤヒヤします。

次号は、十本刀たちの活躍が見られるでしょうか?第三実検戦闘とは何なのか?気になる所ですね。

函館の碧血碑は、私も行ったことがありますが、緑の中にひっそりと建っていまして、とても静かな空間です。

そして、その空間だけ外界から切り取られたような…神聖な場所でした。新選組に興味のある方は、五稜郭と共に是非訪れてみて欲しい場所です。