リアルアカウント

リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】あらすじネタバレ!

2019年5月10日発売の「別冊少年マガジン2019年6月号」に掲載されているリアルアカウント【account 176 / 目的と願い】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

仲間に迎え入れられたアタルだった。

アタルの幼少時代の写真を見せびらかしながらからかっていたユウマだったが
アルバムを思い出し、取りに行こうと部屋を出て行った手首に違和感を覚えた
それは、現実の世界では存在しないはずのミサンガが付いていたのだ・・・

⇒「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

マーブルの罠だと気付いたアタルだったが、部屋を開けた瞬間
額に”罠”の文字が書かれたマーブルのレーザーにより
体を撃ち抜かれ血まみれで倒れてしまったのでした。

ようやく素直にありがとうを言うことができたアタル。

「ありがとうあの日・・・ 僕を守ってくれて・・・」

そして、昔を懐かしみ色々と話をしたあと静かに息を引き取った。

そしてマーブルによるアナウンスにより、最終決戦が始まり
マーブルを殺す事を誓うユウマだったのでした・・・

それでは「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」あらすじネタバレ

朝が来るたびに絶望した

”あたしは今日死ぬかも”って

デスゲームの日々ーーー

 

12月10日11:40 シェアハウス内 談話室で

それが今日終わる!

「いよいよ・・・だな」と言うメンバーのなかに
向井は立っていた。

普段通りに見えた向井だったが
マーブルに対する怒りでなんとか塗りつぶしてるだけだった。

さやかが見ていたSNSには、
アタルの写真に黒のリボンをあしらって
たくさんの心無い誹謗中傷が飛び交っていた。

「な・・・なんなのコイツら!! ひどい!!」

「いくら敵だったからって、一人の人間が死んだのに・・・」

と、目に涙を浮かべながら言った

「・・・なんか、疲れちゃったな・・・」

「これまで・・・ たくさんの”SNSデスゲーム”を経験して・・・

思ったことがあるの・・・ 私ねー」

と言いかけた時、向井ユウマが言った

「お前の気持ち・・・わかるぜ 俺も同じ気持ちだ」 と・・・

「たぶん・・・この場の全員な」

そして周りを見渡し全員に語りかけた

「ここまで来たんだ 皆死ぬなよ 一人も死ぬなよ」

「今日が終われば まっさらな明日が来るー」

そして塔の上部が変形してステージが現れた!!
ここが・・・ラストゲームの舞台となるのでしょうか・・・!?

そしてステージに全員で入ってきた。

それぞれの顔には「明日、全員で笑うぞ!」と言う気合が入っていた!

残った15名のプレイヤーが姿を現したステージでは
中央に丸い球体が設置されている

そして、その球体が二つに割れて、中から額に”社長”と書かれたマーブルが出現した。

「うぇ〜〜い よォーお、プレイヤー諸君」

とチャラい登場をしたが
課長、部長、会長と色々出て来たことでみんなには響かなかった。

「お呼びじゃねー!! 真マーブル出せよ!!」

と言うプレイヤーに少しひるんだが
ゲームを始める前に聞きたいことがあるとと言った

「”願い”は決まったかよ?」 と・・・

このゲームが始まった時に「全クリ」したら
リアアカ社が何でも”願い”を叶えてやるって・・・

それを聞いたプレイヤーは全員その場で笑ってしまった。

「なんかタイムリーだなァ」と言い

さっきみんなの気持ちを確認しあったばかりだった事を打ち明けた

そして語ったのは・・・

「ネットなんて無ければいいのに」

「これが・・・ 今の俺たちの”願い”だよ」

それぞれは最初は、「お金」や「ハーレム」「素敵な旦那さん」と
それぞれが欲しいものを連想した

が・・・「もういらねえ」と言い放った!!

これまでたくさんの人が死に、ネットの闇を見て来た

もう・・・疲れたプレイヤーは、「全クリ」したらSNSを止めることにしたのだった

と、突然マーブルがお面に手を当てて上に押し上げた

そして、中からリアアカ社の社長が顔を出した。

目には一筋の涙がこぼれ、「感動・・・したよー」と言った後
リアアカ社の目的を語り始めた。

「一連のデスゲームはなぜ行われたか」

 

今から12年前

当時駆け出しのプログラマーだった頃に
社長本人が、ネット上にあるありふれた悲劇にぶつかり
「ネットなんて無ければいいのに」っと感じたのがきっかけだった

だからリアルアカウントを経過したと・・・

第一段階で、優れたSNSを作り
第二段階で優秀な仲間を見つけ
第三段階でリアアカユーザーに対してゼスゲームを仕掛けたと・・・

ネット民を殺して殺して殺して殺し
インターネットのありとあらゆる闇をえぐり出し
それを全国に中継し命をかけさせ
恐怖心と生理的嫌悪感を植えつけたと・・・

もう十分わかったろう

身にしみて理解したろう

世界にネットは不要だと

”ネットの無い世界を創る”

それこそがリアアカ社の目的だと・・・

そして残ったプレイヤーに

「リアアカ社の、仲間になれよ」

とヘッドハンティングをして来たのだ

向井ユウマを代表としてネットの無い新世界を
リアアカ社で共に作ろうと握手を求めて来た。

ユウマはその手をはたき
こんな理由で多くの仲間が死んでいったことへの
怒りが収まらなかった!

他のプレイヤーの同様で、ネットが嫌なら山にこもっていろ!と罵倒した。

しかし現に”ネット不要”説に目覚めたプレイヤーに
世界は変えられると力説をした。

しばらく考えた後、向井ユウマが静かに語り始めた。

「シェアハウスの壁に、これまでに死んでいった遺影が貼ってあるんだ。」

「そして毎日ゲームに向かう前にそいつらに誓うんだよ・・・」

「今日も誓ってきたーー絶対にリアアカ社をブッ潰すってな!!」

と真っ向からリアアカ社を否定した。

「・・・交渉決裂かーー」

といった社長の奥から、隠れていたマーブルが現れた

全ての話を聞いていたマーブルは
交渉成立したらラスボス戦なしで「全クリ」なんて面白く無いと
自分がゲームマスターとしてラストゲームを行う事を宣言した!

「絶対に生き延びて・・・ お前をブッ殺してやる!!」と言う向井

「へえ・・・ やってみろよ」とマーブルが受けた!!!

ラストゲームのスタート

おわり

「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「リアルアカウント【account 176 / 目的と願い】」の感想まとめ

これまでに犠牲になったプレイヤーも含め
いつの間にか疲れてしまった面々は
思想が一致したリアアカ社との同盟を拒否しましたね。

たとえ思想が一致しても、やり方が納得できないですよね〜

やはりちんぷんかんぷんな事を言っている
マーブル側の言い分は狂っているとしか言いようがありません。

いよいよラストゲームが始まりますが
どのような結末になるのでしょうか?