俺様ティーチャー

俺様ティーチャー【166話】最新話あらすじネタバレ!

2019年11月6日発売の「花とゆめ」に掲載されている俺様ティーチャー【166話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

真木の一件が無事に解決して、ほっとした真冬は
文化祭の閉会式で藤子の姿を見てまだ問題が残っていたことに気がつく。

しかし、藤子に壇上で「来年は学校がないかもしれない」と演説されてしまう。

今まで動きがなかった藤子の奇襲に焦る真冬。
そこに現れたのは、前生徒会長で藤子の兄でもある雅だった。

そして、真冬のクラスの出し物である劇を再現し、
藤子の発言をうやむやにする。
真冬が雅の気持ちを伝えて、二人は和解することができた。

⇒「俺様ティーチャー【166話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

祖父の様態が急変したと連絡があり、病室へ走る鷹臣。
祖父との思い出を回想しながら必死に走って駆けつける。

病室に着いた鷹臣が見たものは、
空になったベッドだった。

しかし、祖父は花瓶の水を替えていただけで無事であった。

それでは「俺様ティーチャー【166話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「俺様ティーチャー【166話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「俺様ティーチャー【166話】」あらすじネタバレ

後夜祭が行われるというアナウンスが流れる。
和解して兄に抱きついていた藤子は、変装をしていて学園祭に参加していない真冬を気遣い、後夜祭に行くように声を掛ける。

そして、目に涙を浮かべたまま「ありがと…」とお礼を言った。
その姿に、鼻血を出して喜ぶ真冬だった。

着替えて後夜祭に向かう途中、真木を見かける。
真木は、鷹臣の祖父が元気なのに病院から電話がかかってきた仕込みについて真冬に教える。

病院の見舞客の中から押しの強そうなおばちゃんを選んで、「意地を張って見舞いに来ない家族を仲直りさせたい」と嘘を吐いて協力してもらったらしい。
そして、病院の受付で、携帯を忘れたが緊急で電話をしなくてはならないため、病院の電話を貸して欲しいと言い、看護師になりすまして鷹臣の携帯に祖父が危篤だと電話したというのだ。

ことの顛末を聞いて安心する真冬。
真木は、真冬を守れなかっただけでなく、夏男に変装していることに気がつかずに痛めつけてしまったしまったことを謝る。
真木が危篤の妹のもとに行けなかった原因となった乱闘で、泣いている真冬を見ていたので、再開した時に今度は守ろうと思っていたのだと話す。

真冬
「金魚はちゃんと長生きしました」

しかし、いきなり金魚の話をされて、驚く真木。
真冬が子どもの頃の夏祭りで、迷子になった時に真木から金魚をもらっていたのだ。
妹を金魚に投影させて、金魚はすぐに死ぬと悲しむ真木を見て、真冬は金魚を大切にすると決めたのだった。

金魚のことについてお礼を言い、後悔や後ろめたさを感じる必要はない、妹のことをただ想っていればいいと伝える真冬。
真木は、「今までごめんね。…ありがとう」と涙を流した。

祖父が無事だったので、学園に帰ってきた鷹臣。
待ち構えていた真冬は、これまでのことを鷹臣に報告する。
しばらく離れていたので、伝えたいことがたくさんある真冬はとめどなく話し続ける。

鷹臣は、自分が学園を取り戻そうと賭けをしていたことを祖父と話してきた言う。
祖父は、鷹臣に仲間がいて孤独でなかったことを喜んでくれたのだった。

 

おわり

「俺様ティーチャー【166話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「俺様ティーチャー【166話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「俺様ティーチャー【166話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「俺様ティーチャー【166話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「俺様ティーチャー【166話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「俺様ティーチャー【166話】」最新話の感想まとめ

表紙でいきなり「2020年2月5日発売予定の花とゆめ5号で最終回!」とお知らせがあり、びっくりして読み始めるまでに時間がかかってしましたした。

次回の掲載は、12月5日発売の1号と予告がありましたので、最高でもあと5話しかないということですよね。

華房兄妹との決着、真木との決着、鷹臣くんとおじいさんが笑顔…などのいろいろな出来事の回収はできましたが、肝心の学園を取り戻す賭けの話はまだ未解決です。
鷹臣くんも、もう先生ではありませんし、どうやって生徒数を増やすのでしょうか?

鷹臣くんが校長兼理事長になるのでは…と思っていましたが、あと少ししかないのでどこまで描かれるのかそれとも意外な結末に急に落ち着くのか、とても気になります。

うさちゃんマンや夏男の正体は早坂くんにバレるのでしょうか?
真冬のうっすらあった恋愛フラグは、誰のもとに…?

10年以上前から読んでいる作品の最終回が待ちきれないような、まだまだ終わって欲しくないような、複雑な気持ちです。

次回の展開が気になりますね!