俺様ティーチャー

俺様ティーチャー【163話】最新話あらすじネタバレ!

2019年8月5日発売の「花とゆめ」に掲載されている俺様ティーチャー【163話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

謎の教師・真木の正体が、次第に分かってきた。

元西高の不良で、東高との抗争中に巻き込まれて妹の死に際に間に合わなかったことを恨みに思っていた。
そして、元東高番長の鷹臣に復讐しようとしているようだ。

真木・藤子・雅の本当の目的な何なのか?

⇒「俺様ティーチャー【163話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

学園祭に他校や外部の不良を送り込んで乱闘騒ぎを起こし、
不良校のイメージを再度植え付けようとしていた黒幕は真木だった。

真木は乱闘中に祖父の危篤を伝えて、鷹臣に自分と同じ状況を味合わせようとする。

しかし、「死に際に駆けつけるよりも、学園の危機を回避し権利書を取り返したほうが喜ぶ」「死に際に会えなかったからといって。思い出までは消えない」と迷いなのい姿に、後悔にとらわれ過ぎていた事に気付かされる。

そして、妹・東子の顔をはっきりと思い出した。

それでは「俺様ティーチャー【163話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「俺様ティーチャー【163話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「俺様ティーチャー【163話】」あらすじネタバレ

真木との邂逅

真木
「俺は今まで何をして…」

自分の過ちに気がついて我に返った真木は、
人目もはばからず涙を流す。
しかし真冬は真木が妹について語ったとき、
本当の妹のことだけを思っていたと伝える。

藤子もそのことに気がついていたと聞かされ、
さらに涙が溢れてきた。

真木
「俺は本当に…ダメな兄だよ」

感傷に浸っている雰囲気だったが、
まだ乱闘は続いていた。

鷹臣は、「思いっきりやり合おうぜ」と真木をけしかけて喧嘩が始まった。
そこへ寒川・舞苑・桶川などが加わり、集まった他校の不良たちを次々になぎ倒していく。

決闘をしながら鷹臣は、真木の因縁の相手である東校の番長が
この場に3人もいることを伝える。

真冬が元東校の番長だったにも関わらず、
妹の代わりに可愛がっていた事実に声を上げて笑う真木。

「あいつも憎いか?」と聞く鷹臣だったが、

真木
「不良は嫌いだけど、あの子のことは嫌いじゃないよ」

と、まだ笑いを堪えながら答えた。
乱闘が終わり、不良たちは帰っていった。
そして汚れた体育館は綾部が掃除をして事なきを得た。

学園祭の閉会式 藤子の奇襲

学園祭の閉会式。
1年生にして代表だった、華房藤子が壇上で挨拶をする。

乱闘が無事に収まって安心していた真冬は、
もう一人の敵である藤子の存在をこの時まで忘れていた事に気がつく。

藤子
「たとえこれが、緑が丘最後の文化祭になったとしても」

笑いや藤子への温かい声援に溢れていた体育館は、
藤子のその一言で、一気に凍りついた。

父である知事長から「来年は学校がないかもしれない」と聞いたと話す藤子に、
「やられた…!!」と表情を強ばらせる真冬。
藤子はただ「仮定の話」をしているだけだが、理事長の娘の言葉は重い。
慌てて止めると余計に真実味が増してしまうが、止めずにこれ以上話されると、記事にされてしまう。
早坂と真冬は絶望の淵に立たされていた。

藤子の口元が勝利を確信して緩んだその時、
電気が落ちて真っ暗になる。
そこへ登場したのは、華房雅だった―!

劇の台詞を言いながら登場する雅の姿に、
何をしようとしているのか察した真冬は体育館の2階へと走る。
そして、雅にスポットライトを当てた。

雅の登場にさっきまで凍りついていた空気が一変する。
そして真冬は、早坂にもスポットライトを当てた。

早坂も劇の台詞を言ったことで、周りも劇をしようとしていることに気がつき始める。
ナレーションを言いながら、クラスメイトが便乗してきて、このまま劇が続行することを願う真冬だった。

おわり

「俺様ティーチャー【163話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「俺様ティーチャー【163話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「俺様ティーチャー【163話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「俺様ティーチャー【163話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「俺様ティーチャー【163話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「俺様ティーチャー【163話】」最新話の感想まとめ

前回の終わりから、真木との決着がつくことは予想していましたが、
藤子がまさかこんな荒業に出てくるとは…。意外でした。

初めからこの不意打ちを狙っていたんでしょうね。
もちろん、真木が大きく動くことを見越して、
それを上手く隠れ蓑にしたのでしょう。

しかし、それも全て見抜いていた上で、
スマートに対応する雅が凄すぎます!!

すぐに察する真冬も早坂くんも、息がぴったりですね。
早坂くんは不良に憧れているだけの優等生なので、この察しの良さも納得ですが、
真冬は普段の天然っぷりからは想像できない頭の回転の良さにびっくりします。
喧嘩や揉め事となると、急に周りを見る力がアップするのも真冬らしいけどね。

次回は、9月5日の19号掲載予定です。
18号はお休みなので、待ちきれませんね。
きっとこのまま劇が進んで、藤子の発言は劇の一部だったことになると思います!
劇のシーンは笑いたっぷりな気もしますので、楽しみです♪