俺様ティーチャー

俺様ティーチャー【162話】最新話あらすじネタバレ!

2019年7月5日発売の「花とゆめ」に掲載されている俺様ティーチャー【162話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

謎の教師・真木の正体が、次第に分かってきた。

元西高の不良で、東高との抗争中に巻き込まれて妹の死に際に間に合わなかったことを恨みに思っていた。
そして、元東高番長の鷹臣に復讐しようとしているようだ。

真木・藤子・雅の本当の目的な何なのか?

⇒「俺様ティーチャー【162話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

何者かが、学園祭に他校や外部の不良を送り込んで乱闘騒ぎを起こし、
不良校のイメージを再度植え付けようとしていた。

夏男に扮した真冬・由井・早坂、そして鷹臣と緑が丘OBの活躍で、
校舎内に不良たちの侵入を阻止することができていた。

しかし、そこへ真木が現れる。
乱闘していた不良が真木のことを「雇い主」と呼んでいることから、
黒幕が真木だと分かった。

夏男(真冬)・由井・早坂を倒した真木は、
鷹臣を呼ぶように指示する。

自分と同じように巻き込まれた形で復讐を遂げたい真木だったが、
犬のマスクを被った鷹臣が登場したため混乱する。

それでは「俺様ティーチャー【162話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「俺様ティーチャー【162話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「俺様ティーチャー【162話】」あらすじネタバレ

夏男(真冬)は犬塚の正体が鷹臣と知らずに呼び出してしまった。
鷹臣の登場に息を巻き、取り囲む不良たち。
「復讐ごっこ」と揶揄する鷹臣を、真木は遠くから眺めて笑う。

真木
「今朝、俺、緑が丘病院に行ったんだ」
「思わず長話しちゃったよ。君のお祖父さんと」

表情を強ばらせた鷹臣の携帯が鳴る。
祖父の様態が急変し、危険な状態であるという病院からの知らせだった。

そして由井は、この状況が真木の過去の再現であることに気がつく。
鷹臣に加勢しようとしたが、真木に踏みつけられていて動けない。

一方、目が覚めた真冬は混乱していた。
関係ないと思っていた犬塚が、まさに鷹臣本人だったからだ。
知らずに呼び出してしまったことを後悔する。

夏男(真冬)
「先生は妹さんのことちゃんと覚えてます?」

真木は「忘れられないから恨んでいる」というが、「忘れている」「妹さんはどんな子です?」と問いかける真冬。

真木
「どんなって…」
「少し能天気で話しているとこっちの毒気が抜かれるようで時々心配に…」

夏男(真冬)
「先生」
「それは私です」

真冬は、妹の影を追いすぎて妹の代わりを求めるあまり、
思い出がすり替わっていることを指摘する。

かつらを取って素顔を見せたことで、
夏男が真冬だと気がつき、驚く真木。
不意を突かれて、鷹臣の方に行かせてしまう。

鷹臣に走って近づく真冬。
「ちょっと手ぇ貸せ…」と言われたので手を伸ばすと、
鷹臣は掴んだ真冬を武器のように振り回して敵を追い払った。
真冬も周りの不良も一気になぎ倒される。

お祖父さんのところに行くように促す真冬だったが、
鷹臣は学校の状況をどうにかする方が先だと言って行こうとしない。
学校が宝物で大切に思っている祖父は、
今すぐ会いに行くよりも学校を守る方が喜ぶと主張する。

真冬
「鷹臣くんは後悔しないの?」

心配する真冬だったが、「ねぇな」ときっぱり答える鷹臣は、
迷いのない顔をしていた。

鷹臣
「最後の姿を見られなかったからって、だから何なんだよ」
「それでじいさんと俺の思い出が消えるってわけじゃねぇだろうが」

祖父との思い出を語り、穏やかな表情を見せる鷹臣を見ながら、
本物の妹のことを思い出していく真木。

笑った顔、泣いた顔、わがままを言ったり喜んだり…。
いろいろな表情や場面を次々に思い出していく。

真木
(数年ぶりに…お前の顔をちゃんと思い出したよ…)

(東子…)

 

おわり

「俺様ティーチャー【162話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「俺様ティーチャー【162話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「俺様ティーチャー【162話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「俺様ティーチャー【162話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「俺様ティーチャー【162話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「俺様ティーチャー【162話】」最新話の感想まとめ

真木が華房会長(雅)の妹・藤子に執心していたのは、
妹の名前も同じ読み方の「とうこ」だったからなんですね!

謎が解けました~♪

これで真木の気持ちにも変化がおきそうなので、
この問題は解決しそうですが、
藤子の方はまだ謎が残ったままです。

彼女の目的や真意は計り知れないので、今後の展開にも注目です。
雅との個人的ないざこざがあるだけには見えず、何かもっと大きな意味や目的があるのかもしれません。
雅の時は、ずっとラスボス感を出しておきながら、
「実はとってもいい人で、生徒を守っていました」という驚きの展開でしたから、
妹の藤子の方にも否が応でも期待が高まります。

学園祭には雅も来ているようですし、まだ一悶着ありそうですね。
まずは、次回で真木先生と鷹臣が和解することを祈ります!