七つの大罪

七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月26日発売の「週刊少年マガジン2019年30号」に掲載されている七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

魔神王との戦いが始まり
メリオダスの一撃が決まったそのあと

エリザベスの後ろへ回り込んだ魔神王は
エリザベスを盾にメリオダスを脅し始めた

しかし、「血まみれエリー」の異名を持つエリザベスは
盾になるどころかアークに包まれた魔神王は
マリのように地面に叩きつけられたのち「烈」より
その場で爆発をした・・・

⇒「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

インデュラとの戦いが始まった「七つの大罪」は
ほとんど攻撃が始まらないうちに
尾っぽのようなものから
白く大きな胞子のようなものが飛び出した

その胞子はモコモコと膨らみ”パァン”と弾け飛んだ

一面に広がった胞子からメリッメリッっと足が生えてきた

胞子は実は無数の数のインデュラの幼体の集まりだったのだ

七つの大罪は、ブリタニア中に散らばる前に駆除するべく奮闘

しかし、キリがない幼体にしびれを切らしたマーリンが
武器を取り出しバンに渡した。

「んだよ〜〜♪ やっぱ お前が持ってたのか♪」

とバンの神器「聖棍クレシューズ」を手に入れた!!!

それでは「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」あらすじネタバレ

キングとマーリンが空中での攻撃をする!

地上からの攻撃のディアンヌとゴーセルは
あまりにも高いところで手も足も出ない・・・

ディアンヌ 「あの高さじゃ ボクらの攻撃はほとんど届かない」

しかしキングは、広範囲に飛散しすぎて「サンフラワー」で
一帯を焼き払うしかないと提案するが
周りの動物や人間への被害が大きすぎてディアンヌが止めていた

しかし、インデュラの攻撃が止むことは無かった

そこへディアンヌの肩を乗り越えて神器「聖棍クレシューズ」を手に
バンが空高く飛び出した

神器の中でもとりわけ自在かつ変則的な攻撃を可能とするので
インデュラの幼体にはピッタリの武器だった

「神器解放」したバンは一気に集中して攻撃を開始した

「ホオオゥ♪」

ヌンチャクを自在に振り回し始めた

「ホアァ ホオオオオオオオ〜〜ッ♪」

しかし、一部の幼体が村人の前へ現れ攻撃しようとしたが
間一髪でバンの攻撃により駆除できた。

バンの攻撃”アザルトハント”で数千の反応が一瞬で消えた!

「久しぶりすぎて 勘が鈍ってるわ」 と言いながら降りてきた

「リオネス方面に一匹逃がしちまった」

とのんきに言っていた

地上ではディアンヌとゴーセルがインデュラ本体と戦っていた

ディアンヌの「グランド・グラディウス」

ゴーセルの「ブラックアウト・アロー」

マーリンの「ショック・スティンガー」

キングの「裁きの槍」

そして、バンの「アザルト・ハント」が次々と炸裂!!

インデュラを叩きのめした

 

その頃、リオネスではハウザーとギルサンダーたちが
一匹逃れたインデュラの幼体と戦っていた

一般の兵士では全く歯が立たない幼体を前に
ハウザーたちは聖騎士長として
みんなを城壁内に退避させた

そしてグリアモール、ギルサンダー、ハウザーで
トリニティアタックの”ヘキサゴナルグレイブヤード”を唱えた

”ゴウッ”っと竜巻と雷が幼体を包む

っと、次の瞬間中心から攻撃が飛んできた

たった一撃で3人は起き上がれないほどのダメージを負ってしまった

しかし、ギルサンダーは力を振り絞ってフラフラと立ち上がった

そこへすかさず幼体の攻撃が飛んでくる

”ガンッ”っと衝撃音がしてギルサンダーが目を開けると
盾となったエスカノールが目の前に立っていた

しかし、「太陽」の魔力を失ったエスカノールは
この幼体を倒す能力はなかった

「おこがましくて すみません・・・
それでも僕は一人怯えて隠れている訳にはいかない」

と言いながら血を吐いてしまった

さっきの攻撃を交わした時に
盾を超えてエスカノールの腹を直撃していたのだ

しかし、残された時間がわずかのエスカノールは
七つの大罪としてギルサンダーたちを助けるため
幼体の前に立ちはだかった

「エスカノールいざ・・・ 参る!!!」

 

おわり

「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「七つの大罪【第316話 / 主恩のインデュラ】」最新話の感想まとめ

インデュラの胞子の数はまるでクモの卵がかえったような
最高に気持ち悪い光景ですね〜・・・

しかし、バンの神器「聖棍クレシューズ」の威力は過ごすきますね
久しぶりに振り回したわりには逃したの一匹だけとは・・・

本体も含めあっという間に倒してしまった「七つの大罪」
あまりにアッサリと倒すので、拍子抜けしていると
本当はめちゃめちゃ強いんですね

ギルサンダー達の戦いを見て幼体がメチャ強く
やっとヤバさが伝わって来ました。

そんなギルサンダー達を助けるべく
力を失ったエスカノールが立ちはだかりました。

もしかしたら力がまた復活するのでは?
と期待する形で終わりました。

来週はエスカノールの活躍を見ることができるかもしれませんね!