七つの大罪

七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月5日発売の「週刊少年マガジン2019年27号」に掲載されている七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ゼルドリスを依り代にして復活した魔神王だが
完全復活をしていない為、魔界から僕を呼び寄せた

マーリンが開けた魔界との扉が閉まる前に
こじ開ける様にインデュラが現れた

早速、動き始めた七つの大罪は
ホークとエスカノールで
バルトラ国王と聖騎士長に伝えに向かった

⇒「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

そして、メリオダスを残し、残りの七つの大罪たちは
インデュラを迎え撃つ為に向かった

残ったメリオダスとエリザベスは
依り代となったゼルドリスを救う為
メリオダスの神器を持ってメルドリス救出に向かった

それでは「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」あらすじネタバレ

ホークとエスカノールはリオネス国王の元へ急いだ

「な・・・ なんと そんな恐ろしい事態に・・・!!」

そして聖騎士長の元へも急いだ

「わかった・・・!! 全聖騎士に警戒態勢を取るよう通達する!!
ドレファン様やヘンドリクセンにも伝えておく!!」

と早急の対応を約束してくれた

エスカノールはゼエゼエしながら

「これで・・・粗方 伝え終わり・・・ ましたね」

と安心していると、ホークが伝え忘れたと走り去っていった

と、その時エスカノールが急に咳き込み血を吐いてしまった

「マエルさん・・・! どうかもう一度力を貸してください
・・・手遅れになる前に!!」

そしてホークは豚の帽子亭でおっ母に報告していた

「今度こそ おっ母の出番だぜーー!!」

すると、

「均衡が大きく崩れて・・・ 間もなく王が誕生する」と言ってきた

 

その頃、メリオダスとエリザベスはソールズベリーの湖へ向かっていた
そこで魔神王が待ち受けているから・・・

なぜなら、なんつの大罪との戦いで、消耗しきった魔力を回復する為だからだ
一刻も早く器と完全に一体化する為に・・・!

メリオダスは魔界を出てきた時を思い出していた

「魔界を出る!? 正気か 兄者!?」

「そんな行為を父上が許すと思うのか!?」

とゼルソリスは阻止しようとするが、
エリザベスを守る為に魔界を出る決心をしたと

「俺を見捨てるのか兄者ーー!!!」 と言うゼルドリスに

「ゼル・・・ ゲルダを連れてオレと来い!!」 と手を差し伸べた

しかし、そのてを跳ね除け

「もう貴様を・・・兄とは思わん・・・!!!
次に会うときは敵同士だぞ!!!」

と別れたが、その後のゼルドリスは余計な重圧に苦しめられることになった。

ゲルダの恋人として、統率者の代行として、魔神王の息子として・・・

「メリオダスとエリザベスが直に来よう・・・
さあゼルドリス、愚かしい兄への恨みを父と共に晴らそうぞ・・・!」

魔神王の中で、ゼルドリスが目覚めた・・・

「父上!!! 俺に身体を返してください!!」

「俺はもう父上の所有物ではないぞ!!」

「俺には まだやらねばならんことがあるんだ!!」

と魔神王へ話しかけているが返答がない

そこへ、背後から話しかけて来る物がいた

「・・・私を探し出すこと・・・? その必要ならもうないよ・・・」

振り向くと恋人のゲルダが立っていた!!!

ずっと会いたかったと言うゲルダに

「・・・違う 本物じゃない・・・!!」

と疑うが、エジンバラに封印されているのは嘘で
とうの昔に殺されたと伝えました。

メリオダスと七つの大罪に殺されたと・・・

そして、魔神王がゼルドリスとゲルダとの中を許してくれたことも・・・

ゼルドリスは涙を流しゲルダの温もりに包まれて行くのだった・・・

 

メリオダスとエリザベスがソールズベリーの湖に到着した

対峙する魔神王とメリオダス・・・

いよいよ決着をつける時が来た!!

 

おわり

「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「七つの大罪【第313話 / 宿命の兄弟】」最新話の感想まとめ

再び魔神王との対決が始まった
キューザックをあっという間に倒した魔神王は
半端なく強いですね〜・・・

魔神王の中にいるゼルドリスは
顔つきも優しく、冷静なゼルドリスですが
外みがすっかり顔つきも変わって魔神王に操られています

しかも恋人のゲルダの登場で
父親である魔神王に騙されて
メリオダスへの憎しみが増幅されてしまいました。

少し考えれば分かりそうですが、
そこがゼルドリスの良さであり、悪さでもあるようですね!

インデュラの登場で戦いの場が二つに別れました。

これで最終決戦のようにも取れるこの流れ
再び魔神王とメリオダスとの対決は
そちらが勝利するのでしょうか?

エスカノールの容体も心配ですが
一つ気になる事があるとすれば、おっ母の言った事です。

「王が誕生する」と言ってますが、魔神王とは言っていませんよね・・・

私の思い過ごしなら良いのですが・・・