七つの大罪

七つの大罪【第312話 / 開戦】最新話あらすじネタバレ!

2019年5月29日発売の「週刊少年マガジン2019年26号」に掲載されている七つの大罪【第312話 / 開戦】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

魔界へ旅立とうと、半分開いた魔界との扉へ向かうエリザベスに
突如、頭上から巨大な岩が襲いかかった。

ギリギリで助かったエリザベスだったが
魔神王の呪いが再び発動していた。

そのことで魔神王が死んでいない事に気づいたメリオダスとバンだったが・・・

⇒「七つの大罪【第312話 / 開戦】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

一方、メリオダスに負けたゼルドリスと
消えかかった戒禁を見つけたキューザックは
それぞれを抱えその場を離れるのだった。

そして、瀕死のゼルドリスに戒禁を戻したキューザックは
復活したゼルドリスを涙ながらに喜ぶが

役目を果たしたと、ゼルドリスに瞬殺されてしまう・・・

「・・・我はまだ生きておるぞ メリオダス」

と不気味に微笑むのであった・・・

それでは「七つの大罪【第312話 / 開戦】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「七つの大罪【第312話 / 開戦】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「七つの大罪【第312話 / 開戦】」あらすじネタバレ

豚の帽子亭に集まる七つの大罪

「ブ・・・ ブゴ〜!!! ま・・・本当かよ!? 魔神王が復活〜!?」

とホークが叫んだ。さらにエリザベスにかかった呪いの復活で
魔神王が復活したことはまちがいなくなった。

しかし、誰を依り代にしたのか
メリオダスはわかっていたが、あえて検討もつかないと答えるのだった

その頃、復活した魔神王は戦いの後の服装のままだった事に気づき
魔力によって新品に着替えた

魔力の流れも良いようで、一握りで家や山の一部が削り取られてしまった。

それでもメリオダスに比べると性能面では劣るようだが
魔神王完全復活すれば本来の力を取り戻せることを確信していた。

しかし、完全復活までには時間がかかるため
七つの大罪の攻撃に耐えうるシモベを必要としていた

しばらく考えていると、ふとした瞬間にある物に気づいた魔神王。

「・・・この魔力反応は ・・・なぜ地上に?」

「誰が作ったものかは知らんが都合が良い・・・」

と微笑んだ・・・

インデュラ召喚

魔神王が誰を依り代にしたか分からないとトボけるメリオダスだったが
魔界の門を閉めていたか心配になりマーリンに確認した

「心配は無用だ じきに消滅する」

というマーリンだったが、ゴウセルと共に異変に気付いた

 

魔神王 「魔界を彷徨いし禍々しき獣・・・ 破壊衝動と死の権化・・・

魔界の主たる我が命に応え・・・ 」

 

ただならぬ気配を感じ取ったマーリンとゴウセルは

「まさか閉じかけた門を力づくでこじ開けるつもりか!!」

と警戒した

魔神王 「出でよ・・・ インデュラ!!」

ガバ  ドン 

と魔界の門から巨大で鋭く尖ったインデュラの足が飛び出してきた

「間違いない・・・ この強力な魔力はインデュラ・・・!!
魔神族ですら恐れ忌み嫌う伝説の魔獣だ」

一気に緊張感が走り、瞬時に七つの大罪が動き始めた

「豚くんとエスカノールはこの件をバルトラ国王と聖騎士長に伝えてほしい」

「キング!!! ディアンヌ!!! ゴウセル!!! マーリン!!!

俺ら五人で迎え撃つ!!!」 とバンが指示をした

「ま・・・ 待て!!」 と言うメリオダスに

「呪いが復活したエリザベスを守れるのはお前だけだ」 

とバンがメリオダスを止めた。

しぶしぶ受け入れたメリオダスを置いて5人が飛び出した!

その場に残ったエリザベスは、メリオダスに聞いた

「どうしてみんなに黙っていたの・・・?」

「魔神王が新しい器に選んだのはゼルドリスだってこと・・・」

すると、メリオダスは

「これはオレと弟・・・ 魔神王の問題だ
これ以上あいつらを巻き込みたくねぇ」

「バンの言う通りお前を放って行くこともできねぇ
オレは・・・どうすれば良い・・・!?」

と悩むメリオダスにエリザベスが言った

「ダメよ・・・ 行かなくちゃ!!」

そしてメリオダスの神器である剣を取り出した

「私を一人にはしておけない
けど ゼルドリスを三度も見捨てる訳にはいかない」

「だったら 私がメリオダスと一緒に行けばいい」

とメリオダスと共に生きると言う気持ちを伝えた

「もう一度オレと・・・ 一緒に戦ってくれるか・・・?」

そして二人一緒に飛び出した

「必ずゼルをすくい出そう」

 

おわり

「七つの大罪【第312話 / 開戦】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「七つの大罪【第312話 / 開戦】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「七つの大罪【第312話 / 開戦】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「七つの大罪【第312話 / 開戦】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「七つの大罪【第312話 / 開戦】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「七つの大罪【第312話 / 開戦】」最新話の感想まとめ

いよいよ復活した魔神王!!

ここ最近で「七つの大罪」が最終回を迎えると勘違いしていた私は
なんとも嬉しい復活です!

しかし、話の中ではとんでもないことが
起こってしまっているのもわかります。

次回からが全く目が離せない状況ですね。

終わりと思っていた私としては第2ラウンドスタートな感じは大歓迎!!

完全復活していない魔神王ですが
見た先の空間を一握り丸めてしまうような
圧倒的なパワーは素晴らしすぎます

キューザックを一瞬でバラバラにした力と同じでしょうか?
誰も勝てない雰囲気がヤバさを強調していますね・・・

しかし、魔神王の完全復活に時間がかかるために
これから出てくる「インデュラ」が興味津々です。

閉まりかけた魔界の門をこじ開ける足からすると
カニのようなイメージができますが
これが出てきた後の扉が開きっぱなしになるような気がして
心配事が満載です。

一足先に戦い始めるバンたちですが
メリオダスとエリザベスが追いつき
「七つの大罪」として最後の戦いが始まるのでしょうか?