ジャンプSQ

怪物事変【32話 / 東奔西走】最新話あらすじネタバレ!

2019年7月1日発売の「ジャンプSQ.2019年8月号」に掲載されている怪物事変【32話 / 東奔西走】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

■前回までのあらすじ■
夏羽とシキは花楓と赤城との闘いで
クライマックスを迎えていた。

しぶとい花楓の攻撃に
流結石の影響で大蛇化した環の登場で形勢逆転!

⇒「怪物事変【32話 / 東奔西走】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

左目の役割をしていた赤城をはがし
夏羽との一騎打ちとなった花楓は
夏羽の左の拳を正面から食らったのでした・・・

それでは「怪物事変【32話 / 東奔西走】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「怪物事変【32話 / 東奔西走】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「怪物事変【32話 / 東奔西走】」あらすじネタバレ

環が作り出した濁流の中
夏羽の右の拳が花楓の顔面を打ち抜いた!

そしてそのまま濁流の中へ飲み込まれていった・・・

同時に落水した夏羽はシキの能力で救出され
夏羽、シキ、環でハイタッチをするのでした。

 

炎が燃え広がる森を、
夏羽たちを乗せた環が濁流で
見る見るうちに消して回った

「すげーーっ みるみる火が消えてく やるじゃんチビ!」
「あう!」

村の火も消して回る時、狐の像がなくなっているのを見た
これで本当に花楓たちに勝利したことを確信したのでした!

高台から見下ろす八ッ首村の町並みを見たお姉さんは
心の底からお礼を言った

「・・・本当にありがとう」

お姉さんは勝てただけではなく
環が元気になったことがすごくうれしかった。

ここで改めて環から流結石を預かった
夏羽の持つ石と合わせると
光と共に結合し、形を変えた

人形の足のような形になったが
環が触れるとなぜか環自身が
巨大な大蛇に変化してしまった・・・

今回、夏羽の石と結合したことにより
よりパワーを増したのか
環の反応も尋常ではなかった

夏羽は触る、はなすを繰り返し
環の反応を楽しんでいた・・・。

しかし、このことで、石が結合しても
それぞれの力は残っていることが分かってきた

だから飯生さんは石を独り占めして
自分だけパワーアップすることを企んでいたのかもしれない

この石たちは結合するとパワーアップするため
全部集めるととてつもない力を持つことになる

自分たちが兵器を輸送している気分で
怖くなってきた・・・

その時、夏羽がつぶやいた

「命結石の力は・・・」
「あん?」

「俺は命結石の力を使えてる」

「あ~~~そっか! そーじゃん!!」

しかし、そのことに気づいたシキだったが
夏羽がパワーアップしていないことにも気が付いた

まだまだ分からないことが沢山残っているのかもしれない。

このことを隠神さんに報告するシキ。

 

シキからの報告を受ける隠神は
次の浄結石も何とかなると二人を励ますのだった

そこに女河童の試合のお迎えが来た

自分たちよりも強い男がタイプの彼女たちは
久しぶりに男が土俵に上がるのを
今か今かと待ちわびていた

会場に入った隠神は
今日の対戦相手の女河童とあいさつをした

「きょ今日はよろしくお願いします!!」
「お おう・・・」

緊張している女河童は大声で自己紹介をした

「河童の潔です!! 16歳・・・ 高校2年生です」

あまりの緊張に周りから笑い声が聞こえてきた

「女子高生?」

と、おどろく隠神に甘く見ないように注意した

「河童相撲であの子相手に白星を挙げたら
約束通り浄結石をさしあげよう」

と勝き満々だった!!

 

一方、報告中に電話が切れたシキは
残りの報告を後回しにして
お姉さんと環に話しかけた

「アンタらはこれからそーすんの?」

ここに残らずに屋島に行くことをすすめ
全員で市街にに下りることにした

そしてここで初めてお姉さんの名前を聞いた

「そういえばお姉さん 名前はなんて言うの?」

すると恥ずかしいのか小さい声で

「・・・・い・・・ いちこ・・・」

と言って、笑ってしまった

市街地へおりた夏羽たちは服を買いお風呂へ入って
疲れをリセットした。

食事をした後いちごと環と駅前で別れたのでした

「さて・・・ 俺らはどうすっかな」

夏羽は隠神に連絡を提案したが折り返すと言ったので
昌にかけることにした。

シキは連絡する前に何しているかSNSでチェックした。

すると、南国の海をバックにポーズをとる昌が
首からぶら下げた石をもって写真に写っていた

「・・・ん?」
「えっ?・・・」

石を見た二人は言葉を失った・・・

 

ここは那覇空港
一人の男がスーツケースを引きながら歩いていた
その腕には”特捜”の腕章をはめている

「はあ~着いちゃったなあ・・・」

と言いながらも”かりゆし”に着替えて
沖縄スタイルになりすっきりした様子だった

この男は沖縄にある”天結石”を手に入れるために派遣された

しかし、どうもやる気が無く
言い訳をしておとがめナシにならないか
パチスロをしながら悩んでいた・・・

この男の名前は梅太郎、化狐である。

少し前に違法カジノで大負けし
トイレで泣きながらバックレよーかと悩んでいた時
トイレの扉をたたき野火丸が話しかけてきた

「僕 野火丸といいます
あなたの”特別な力”を見込んで
お願いしたいことがあるのですが・・・」

そして、負けを肩代わりしてもらって誘いに乗ったのでした。

 

一方、食堂で働いている昌が再びシキからの電話に出た

「シキ! 久しぶりーー♡」
「昌!! オマエ今どこにいんだよ」

昌は兄と旅行で沖縄にいるとのこと

途中でお金が無くなり
住み込みでバイトしているとのことだった

シキはインスタで首から下げた石のことを聞こうと
必死にしゃべるが声が大きいのか
昌は聞こえないよう・・・

そして運悪く休憩時間が終わるので
LINEしておいて~と言いながら、そそくさと切ってしまった

間違いなく怪物の結石を持っている昌は
島根の狐みたいなのが沖縄にも来る予想がついた

狐の立場で考えても、仲間のSNSはチェックする
と言うことは昌が危ない

ということで夏羽たちも沖縄に飛ぶことにした!

しかし、カードが使えず飛行機に乗ることが出来ないシキ・・・

そこでアヤに電話してお金を借りようと夏羽を使った。
しかし、逆に怒らせ電話を電源から切ってしまった・・・・

いろいろ手を尽くすシキの横で
昌を心配する夏羽だった・・・・

その時、昌の働く食堂に一人の男が入ってきた

「あっ いらっしゃいませー!
1名様ご案内~ お好きな席へどうぞーー」

梅太郎が入ってきた・・・・

 

おわり

「怪物事変【32話 / 東奔西走】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「怪物事変【32話 / 東奔西走】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「怪物事変【32話 / 東奔西走】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「怪物事変【32話 / 東奔西走】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「怪物事変【32話 / 東奔西走】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「怪物事変【32話 / 東奔西走】」最新話の感想まとめ

花楓たちを倒し流結石を手に入れた夏羽たち

しかし、環ちゃんはすごいですね!
まさかの大蛇・・・
頭にいっぱいの蛇がメデューサのようで
あっという間に火も沈下して・・・

でも、もっと早くこうしていれば
と思うのは私だけでしょうか?

割とあっさりと勝負がつき
次の地に行くことになった二人。

沖縄で働く昌の首に怪物の結石があった

陽気な昌ちゃんはそんなことは知らず
楽しく働く毎日。

まさかの一大事に気づかずな感じは
南国っぽくていいですね~!

でのいきなり“特捜”来店でどうなるんでしょうか?