名探偵コナン

名探偵コナン【1034話/幸運の御守り】あらすじネタバレ!

名探偵コナン【1034話/ドジだから】あらすじネタバレ!

 

2019年5月8日発売の「週刊少年サンデー2019年23号」に掲載されている名探偵コナン【1034話/ドジだから】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ちょっと待って!!

ネタバレの前に…

「文章ではなく、漫画でちゃんと読みたい!」

と言う方は、以下のリンクから読むことができます↓

⇒「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

山菜採りを楽しんでいたコナン達でしたが
一行が車から目を離した、わずかな時間に突如遺体が出現。

群馬県警の山村警部も駆けつけ捜査を始めます。

なかなか真相にたどり着けない山村警部でしたが
コナンはついに真犯人を絞り出すのでした…

それでは「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」あらすじネタバレ

被害者の別荘のクローゼットの中に隠れていた
被害者の彼女と名乗る女が犯人だと話す山村警部。

山村警部の推理を聞き、反論するコナンですが取り合ってもらえません。

山村警部「とにかく後は、こちらで捜査しますから…
     今日は帰って頂いて…」

コナン「仕方ねぇ…若狭先生の前じゃ使いたくなかったけど…」

 

コナン「ねぇ山村警部、ちょっとちょっと…」
山村警部は面倒臭そうにしながらも、コナンに手を引かれます。

コナン「ここなんだけど…」
山村警部「んー?」

木のところに少し中腰になる山村警部。

パシュ プス

コナンの麻酔針が命中しました!笑

それを見ていた若狭先生は不気味な笑みを浮かべます。

 

ここからは山村警部の体をお借りして、コナンの推理が始まります。

 

山村警部「山菜採りの間に犯人が遺体をここに置いたなんて…大ボケも大ボケ!!
     だって遺体は最初から…僕が座っているこの場所に置いてあったんだからね…

しかし、到着時に撮影した集合写真に遺体が写っていなかったと反論する善田先生。

山村警部「写ってなくて当然ですよ!車の影に隠れていて…見えなかったんだから!」

小林先生「な、何を言ってるんですか?まさか車を動かしたとでも?」
灰原「言ったでしょ?あの時車のエンジンなんてしなかったって!」

山村警部「エンジンをかけなくても車を動かす事はできるんだ…君のような少女でもね…
     百聞は一見にしかず!」

そう言って、部下にお願いして実験を始める山村警部。

まず、運転席に座り、キーの位置を「スタート」の一つ前、「オン」に合わせる。

ブレーキペダルを踏みながらシフトレバーのロックを解除し
パーキングからニュートラルにシフトを入れます。

そして、小林先生に

「前のタイヤの上に手を載せて押すように回せばいいんです!」

と指示を出します。

小林先生「無理だと思いますけど…あ!」

 

山村警部「歩美ちゃんが車が動かされる前に探していた物が
     前のタイヤの所にあるんじゃないかな?」

歩美ちゃん「前のタイヤの所に…探していた物…?
      あー!四つ葉のクローバー!」

さっき、歩美ちゃんがいくら探しても四葉のクローバーが
見つからなかったのは、車が微妙に移動していたからだった。

そして、後輪のタイヤの後ろに、車が前に少し動いたというタイヤ痕も。

山村警部「車をこの位置に停める事が出来…
なおかつ前輪を手で回して車を動かせたのは…」

 「善田舞桂さん…あなたですよ!!」

約6時間前に50m先の別荘で被害者を包丁で殺害。
その遺体を引きずって林を抜け、この場所に遺体を置いた。

そして山菜採りの授業の下見に行きたいというコナン達を乗せ
遺体が車で隠れる今の位置に停車させた。

それだと駐車する時に乗っている人たちが遺体に気づくのでは?

それは、組み立てる前のダンボール箱をあらかじめ大量に座席に置いておき
座る時に邪魔だからと窓側に立て掛けさせ、視界を遮っていた。

後は、山菜採りが始まり、誰かが喉が乾いたというのを待ち
車に積んでいる飲み物を取りに行こうと子供を誘い、ピアスを落としたと訴える。

子供とピアスを探すフリをして車側の右手をタイヤの上に載せ
車を動かせば、魔法のように遺体が出現する。

その証拠に、先ほど車の移動を実践してもらった小林先生と
同じように、善田先生のヒジの所にも泥が付いている。

被害者の別荘のクローゼットに、被害者の彼女が
閉じ込められていたのも…

彼女がワイン好きで暗所閉所恐怖症だという情報を手に入れた善田先生が
睡眠薬入りのワインをプレゼント。

今朝早くに善田先生と待ち合わせをしていた被害者は多分
そのワインを飲まないと踏んで…

被害者を刺殺した後、寝ている彼女の手に被害者の血をべっとりつけて
クローゼットに入れる。

そうしておけば、目が覚めても暗所閉所恐怖症の彼女は
警察に見つけられるまでクローゼットから出れない。

凶器の包丁を別荘のゴミ袋に入れ、ワインを持ち去れば…
彼女を犯人に仕立て上げられる。

山村警部「被害者をここに連れて来たのもこの車だとしたら…
     運転席のどこからか出ると思いますよ?
     拭き取ったぐらいじゃ消えない血液反応が…違いますか?」

違うと泣きながら善田をかばう歩美ちゃん。
しかし、それを見た善田先生は罪を認めます。

善田先生「あの男が結婚詐欺師だと気づいたから…
     彼の女に罪を着せて殺してやろうと計画したんです…」
    「でも教師を辞めておいて正解でした…児童を自分の犯行の
     アリバイ作りに使うなんて…まさに教師失格ですから…」

善田先生が連れて行かれた後、歩美ちゃんが若狭先生にクローバーをあげます。

歩美ちゃん「じゃあ若狭先生にあげるよ!だって先生けっこードジだから、お守り!」

若狭先生「ありがとう…じゃあハンカチに包んで…大切にするね!」

笑顔で受け取る若狭先生。

しかし、目の前から歩美ちゃん達が去っていくと、ハンカチを広げ
四葉のクローバーを捨てます。

それを背後から険しい顔で睨むコナン。

若狭先生の胸中とは…

 

ーおわりー

「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「名探偵コナン【1034話/ドジだから】」の感想まとめ

遺体が運ばれた来たのではなく、最初から置いてあったのは予想できませんでした。

個人的にどうつじつまが合うのか気になっていたのが被害者の彼女。
明らかに犯人感が出てました。山村警部もそう思い込んでも無理はありません。笑

でも、ダンボールで車の窓を目隠しするのは無茶な設定だなと思いました。
座席にたくさんダンボールあったとしても、横に立て掛けずにトランクに置きませんか?
横に立てかけると外の景色が見えませんし、圧迫感もあり運転にも支障が出ますもんね。笑

とまぁそれは置いといて…真犯人も捕まり、シリーズ解決しました!

若狭先生の行動が非常に気にかかりますね。
コナンが睡眠針を山村警部に刺した時のあの表情はぞっとしました。

今後どのような展開が待っているのでしょうか!
楽しみですね!!

※24号〜27号までは作者取材の為、休載です。