ましろのおと

ましろのおと【92話】最新話あらすじネタバレ!ゴースト奏者説とは!?

2019年6月6日発売の「月刊少年マガジン2019年7月号」に掲載されているましろのおと【92話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ここ最近の星さんの様子がおかしいと
雪に相談した舞だったが
重症すぎて金城さんレベルだという事で落ち着いた

いよいよ年末の押し迫ったある日
「たぬきち食堂」のおじさんに、
年末の寮の大掃除に誘われ
特に予定が無かった雪は快く引き受けた

そこに帰省してきた桜とバッタリ遭遇し
高校受験は東京ですると発表したのだ

これで父親と暮らせる事がわかり、おじさんは大喜び

⇒「ましろのおと【92話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

年が明け、いよいよスタートと言った雰囲気の席で
アメリカのくの一アニメ製作の件が無くなったことを聞いたメンバーは
理由がヤンコビッチ監督の映画を優先したからと知った

しかも、STCの代わりに”澤村若菜”だと・・・

そこに、現れたのが星さんだった

歌が好きなのに嫌いになりそうで
自分が醜くなっていくのが怖いと・・・

そして、澤村にも試練が訪れた

「ゴースト奏者説浮上!? 澤村若菜が衆人環視の中で
『春暁』を「弾かぬ」理由!?」

雑誌を握りつぶす若菜だった・・・

それでは「ましろのおと【92話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ましろのおと【92話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ましろのおと【92話】」あらすじネタバレ

たぬきち食堂 2号室

「あ〜〜〜・・・ マジ この先どないしよう」

荒川は真剣に悩んでいた

仕事の事と思った雪が、アドバイスをしようとした時

話の途中で割って入り

「違う!! 今は俺の住むトコ どないしようっやーー!!」

と叫び、今の居ずらい状況を悩んでいた

どれを聞いた舞は

「ね あだしとルームシェアする?」

と突拍子も無いことを言い出した

しかし、荒川は食いついた・・・

「星さんが使ってだ部屋さ移ったがら 3畳の方空いでるよ」

「舞・・・ 荒川は男だぞ?」

という雪の心配を余所に
「男がいだ方が安全でねが?」 という理由で
半分の家賃と光熱費折半、
食事は各自ということで手を打った

家賃の件が片付いたところで荒川が聞いてきた

「お前さぁ 兄ちゃんが「春暁」弾いとるの聴いた事あると?」

小さい頃二人でたまに弾いてたとのことだが
難しいのできになるフレーズだけらしかった

それよりなにより「春暁」を弾くと
じっちゃんがむんつげる(ふてくされる)らしく・・・

「ってことはぁ 兄ちゃんが弾けるかどうか分からんとね?」

と言われたが雪は、頭に入っているので
弾けるに決まってると思い込んでいた

しかし、本当に弾けるか分からないともとれる内容だった

荒川は電車の中吊り広告で
ゴースト奏者の広告を見たことを雪に教えた

雪は、雑誌を購入して外の階段で記事を読んでいた

記事の内容に納得がいかない雪・・・

「分がってねな・・・ 若菜ちゃんは曲は知ってるがら弾げるんだ」

しかし、どう弾きたいかの答えが出ていないだけだと分かっていた

(俺は 技術が・・・経験が足りね まんだ自分の表現が見つかってねぇんだ)

という若菜を思い出していた

雪はどう弾きたいかの答えを持っていたが
それは「願望」でもあった

若菜の事務所では、各マスコミからくる質問に
全部ムシと伝え、若菜自身でケツを拭かせろと指示をした

そして、携帯を見てメールを打ち始めた・・・

ライブの前の雪の携帯が鳴った

『ベイビーちゃん梅子だよ』 と・・・

若菜が今日のライブを聴きにくるから
雪の「春暁」を聞かせてやってほしいとメールしてきた

松五郎の「春暁」は自由に弾いていいんです。
私とのわだかまりを忘れて、若菜を思って弾いてほしい。
お願いします。   と・・・

体が熱くなる雪は一言言った

「今日のライブ 俺さちょっぺし時間くれねぇが」

そして、ライブは始まった

「荒天の調べ」が始まり
ヒートアップしていく中、最後に雪の独奏に入った

(噂の春暁)
(6分を超える曲 弾けるんか?)

緊張を破って雪の「春暁」が鳴り始めた

一の糸が唸らずに啼いている

ゆっくりとて数を減らして弾いている

会場のお客は大河の「荒処の淵瀬」の主題曲と気づき始めた

舞は (なんだろう なんだろう これ・・・)

じっちゃんの音が削ぎ落とされていく

手数を減らすことで、あの重たい「暁」が軽やかに聞こえた

雪は思っていた

(じっちゃんが、どんな思いでこの曲をひいでだがなんて
理解仕切れるわげがねぇ)

だども じっちゃんは知っている
俺と 若菜ちゃんで じっちゃんの音の魂ば引き継ぐ

会場が息を飲んで聞き込んでいた
それは若菜も同じだった・・・

そこで若菜が動いた

荒川の三味線を握り一言

「貸してけへ」

いよいよ若菜が「春暁」を弾くのか!?

 

おわり

「ましろのおと【92話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ましろのおと【92話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ましろのおと【92話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ましろのおと【92話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ましろのおと【92話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ましろのおと【92話】」最新話の感想まとめ

ゴースト奏者の記事が出て
世間は騒いでいますが、弾けないのではなく
弾き方が決まっていないからだということなんですね〜

でも大河で使われているのは何なんでしょうか?
レコーディングした時は弾けてたのでは・・・・?

でも、プロの世界では表現が定まらないのに
弾けないという理由はわかる気もします・・・

そして世間が思うゴースト奏者の件を
全然気にしない雪は、さすが兄弟。

昔から弾いているので。弾けないわけがないと
疑うことをしなかったですね

でも雪のライブで「春暁」を演奏して熱くなる若菜

雪の音を聞いて何かが弾けたんでしょうか?

これで若菜の「春暁」が一般の前で初めて披露されるのでしょうか?

もともと演奏技術のある若菜は、演奏方法が見えたらすごそうですね!

次回のライブが楽しみです!