Cheese!

恋と弾丸【8話/抱擁】あらすじネタバレ!

2019年4月24日発売の「cheese!2019年6月号」に掲載されている恋と弾丸最新話【8話/抱擁】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「恋と弾丸【8話/抱擁】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

桜夜組の若頭の桜夜才臣(おうやとしおみ)と普通の女子大生ユリ。

本来は交わらないはずの二人の激しい恋の行方は…?

今回のcheese!では、なんと表紙&巻頭カラー40P!!

各電子書籍ストアで第1位!160万DLの若頭×女子大生の危険な恋を描く「恋と弾丸」は、2019年5月24日には待望の「第2巻」が発売予定です。

第1巻も2月26日に発売され、大重版中だそう。そちらも目が離せませんね。

それでは「恋と弾丸【8話/抱擁】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「恋と弾丸【8話/抱擁】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「恋と弾丸【8話/抱擁】」あらすじネタバレ

桜夜の死が頭をよぎり不安ながらも、気丈に振る舞い一夜を過ごしたユリ。

命の危機を乗り越え、やっと帰ってきた桜夜を迎えユリは大胆にも「抱いて」と言う。そして、二人は激しく絡み合うキスと名前を呼び合い互いの存在と熱を感じ合う。

ユリ「桜夜さんの声が 息が 体温が 匂いが 全部ここにある――」

いつになく積極的なユリは、桜夜を押し倒し、欲望のままに愛する人の刺青に貪りつく。

そして、このまま愛し合おうとするユリに「汚れた体のままユリのことを抱きたくない」と言う桜夜だったが、「そんなのいいですから」とユリも桜夜と少しも離れたくないと訴えかける。

そんな可愛らしいユリに対し、桜夜は「唇離すつもりないから」とキスをしながら抱っこしたまま浴室へと向かう。

ユリ「早く 足りない 早く 埋めて」

  「早く スキマがないくらい 奥まで」

  「あぁ…っ」

二人は浴室内でも激しく抱き合い互いに生きていることを生々しく実感する。そして、いつも余裕な桜夜までユリの中ですぐに果てる。

しかし、すぐに再び熱を取り戻し、何度も何度も絡み合う二人。互いを求め合う二人。

桜夜「止めない 止められない」

意識が飛びそうでもずっと抱かれていたいユリと最愛のユリを生きてまた抱くことが出来た喜びを感じる桜夜は、再び夜が来ても一向にその行為が止むことはない。

ユリ「お願い桜夜さん 私が意識をなくしても 私の中にずっといて――」

切実なユリの願い。

そして、意識を手放したユリが再び目を開くと、そこには「おはよう」と愛しい桜夜の姿。桜夜が側にいる。そんな幸せを噛みしめながら、「桜夜さんを独占する」と可愛らしいお願いをするユリに桜夜もまたそれに応じる。

そんな甘いムードの中、ユリは最後に聞いてはいけないことを桜夜に聞いてしまう。それを聞いた桜夜の姿はまさに若頭。

しかし、そんな怖い彼も愛していると再実感するユリ。

波乱の旅が終わり、次号は残りの夏を満喫する二人のお話。

おわり

「恋と弾丸【8話/抱擁】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

 

「恋と弾丸【8話/抱擁】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「恋と弾丸【8話/抱擁】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「恋と弾丸【8話/抱擁】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「恋と弾丸【8話/抱擁】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「恋と弾丸【8話/抱擁】」の感想まとめ

今月号のcheese!の表紙には、バーン!と恋と弾丸が!!

見事にハートを撃ち抜かれました。

そして、いきなり二人の激しいラブシーンの応酬が!!

前回のユリの不安な想いを思うと、そして桜夜の血の高ぶりを考えると…そのラブシーンもさらに胸がキュンキュンしてしまいますね。

これでもかこれでもかと求めても求めあっても足りない二人。こんな風に愛され愛したいものです。

しかし、それも日々生きるか死ぬかの世界で生きている者だからこそ得られる恋愛スパイスなのかもしれませんね。次号は久々に平穏な?二人が見られそうで楽しみです。