クズとケモ耳

クズとケモ耳【第16話】最新話あらすじネタバレ!

2019年10月25日発売の「&FLOWER 2019年44号」に掲載されているクズとケモ耳【第16話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

クズとケモ耳、今回もエロスたっぷりの展開でした。読了したので、ネタバレしていきましょう!

⇒「クズとケモ耳【第16話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

クズとケモ耳、ただのクズ、と思っていた九晟、だんだんとかっこよく見えてきた…のが、私だけ?愛情か執着か。こんな身分差も飛び越えて大切にしてくれるんだからそれは…。

なぞの中国人静蘭に連れていかれたメルを助けるために、ミミ付きの娘たちの売春宿、華獣楼にたどり着いた九晟。

それでは「クズとケモ耳【第16話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「クズとケモ耳【第16話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「クズとケモ耳【第16話】」あらすじネタバレ

静蘭が父を殺してほしい、その事情を語る静蘭を見て、メルは胸を痛めていた。だが、九晟の反応は、冷めていた。

所詮は他人事…という九晟(共感性の欠落、か?)返事は一日待つと静蘭は言い、九晟に部屋を用意しました。

九晟はひとりで華獣楼を出て、彰史にあい、一部始終を話します。彰史も、そんな相手は取引もちゃんと応じてくれるとは思えないし、人殺しなど止めた方がいい、と言います。

一生メルをここに置いておくわけにはいかない、という九晟。彰史には、もう九晟の心は決まっているように見えた。

九晟が彰史の元に行っている間、華獣楼にいた静蘭。そのもとに、玉花という、静蘭の父の世話係が姿を現す。静蘭が父を殺そうとしている事に気づいて、こっそりと見ていたのだった。一族の者は、静蘭の父、李蓮が、妻の死後、奇業ばかりし、人望をなくしていたことに嘆いていた。そして、一族を実質支えているのは静蘭だということもわかっているといいます。ただ、進んで李蓮の世話係を務めている玉花は、李蓮が、妻が死ぬ前から、心では李蓮を裏切っていたことを言います。玉花はそんな李蓮を哀れみ、静蘭に李蓮を殺さないでほしいと頼みたかったのです。

 

静蘭の母が、生前から父を裏切っていた、と聞き、驚く静蘭。どういうことだ?と聞こうとしますが、玉花は、仕事がありますので…と去って行きました。

 

理由はどうあれ、ここからメルを連れ出すには、静蘭がつけたピアスを外さないと、外に出た途端、頭が破裂してしまう。

 

それにメルがここにいると言う事は、売春婦として働かされると言う事。それが九晟にとって我慢ならない事でした。

 

彰史のもとから、メルの待つ華獣楼に戻った九晟、もう静蘭の父を殺すことに決めたようでした。メルは自分の為に九晟様を人殺しにはさせられない、と言います。メルは、それなら耳を切ってもいい、と言います。それも断固却下する九晟。メルは九晟に人殺しをさせるくらいなら、ここにいて、ここで働くと言います。

結婚はどうするんだ、という九晟に、いまさら何を、というメル。九晟は一度メルが居なくなった時から、メルがいないと安眠することが出来なくなったといいます。だから、ずっと一緒にいるために結婚する、と。

そんな九晟の気持ちを、愛情ではなくて執着、だというメル。涙を流して、抗議します。そんなメルを掴み、強引に服を脱がせ、髪をつかむ九晟。

「こういうところで働くのがどういうことか教えてやる」

無理やりに尻を突き出させ、メルの中に入る九晟。メルは「痛い…」とつぶやき逃れようとします。小さなメルの体は強引な挿れ方に耐えられずなかなかつながることが出来ない。

そんなメルを今度は優しく膝にのせ、

「ここで働くってことは、俺以外の男に抱かれるってことなんだぞ…」と言う九晟。メルは、自分から九晟にまたがり、無理やりに挿入し、震えていました。九晟を抱きしめながら「ここで働く…ご主人さまが人殺しになるより、ずっといい」と言うメル。

九晟はメルの為なら何人殺したってかまわないと、優しくいい、キスをしようとします。そのキスを、メルが避け、顔をそむけたとき、九晟はムカっとした表情を浮かべました。「ああ、そうかよ」と冷たく言い放ち、指をなめ、少し濡らし、メルの腰にはわせる…

「あ、だめ、そこ、違う」と慌てるメルをよそに、メルの『後ろ』の穴に指を入れる九晟。やめて、と懇願するメルに「…のわりに反応してんじゃん…いいぞ、もっと、腰触れ」今日のところは指一本で許してやるけど、いつかここにも挿れる、メルの体に触れていいのは、僕だけだから…と言いながらメルを強く抱きしめる九晟…。

翌朝、九晟は静蘭に「お前の父親、俺が殺してやる」と言うのでした。

 

おわり

「クズとケモ耳【第16話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「クズとケモ耳【第16話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「クズとケモ耳【第16話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「クズとケモ耳【第16話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「クズとケモ耳【第16話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「クズとケモ耳【第16話】」最新話の感想まとめ

久しぶりのクズとケモ耳。相変わらず濃厚なエロスがすごかったです。それにしても、メルは、そんなにも九晟が悪者になることを恐れているんでしょう?もうずいぶん悪者なんだけどw
貴族だから、人殺しくらいなんとでも、揉み消せそうなもんですし。
華獣楼で娼婦として働く、と普通に言うのも、アレですけど…。相手が九晟だけど、普段の生活でも娼婦と変わらないってことなら、可哀そうな気も。でも、なんだかんだで、体でわからせた?ってことなのか、九晟が人殺しすることに賛成したんでしょうね。

今後の展開予想です。九晟が静蘭の父、李蓮を殺して、みやこと静蘭は晴れて結ばれ…というのが一番ストレートな展開なんですけどね。ここで出てきた李蓮の世話係だという玉花。彼女はなぜ、李蓮が裏切られていた、と今更静蘭に言うのか、李蓮が死ぬ前に、静蘭の母の裏切りが明らかになるのでしょうか。それはやっぱりみやこの母に関連した事なのかなー。気になりますね、次回が楽しみです。