クズとケモ耳

クズとケモ耳【第15話】最新話あらすじネタバレ!

2019年9月27日発売の「&FLOWER2019年40号」に掲載されているクズとケモ耳【第15話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ひさびさのクズとケモ耳。今回の話もエロス要素たくさん、ドキドキの内容でした。ざっくりとネタバレしていきましょう。

⇒「クズとケモ耳【第15話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

静蘭の母の死を「みやこ」のせいととらえ、腹いせからみやこを閉じ込めて辛い目に合わせる静蘭の父…そんな父の目を盗んでみやこに会いに行く静蘭…。

それでは「クズとケモ耳【第15話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「クズとケモ耳【第15話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「クズとケモ耳【第15話】」あらすじネタバレ

静蘭13歳の冬

静蘭の父に、地下室に閉じ込められているみやこ。寒い中で暖房もなく薄着でいるみやこを気遣って、父の目を盗み、静蘭は、こっそりとあたたかい食べ物を届けたりしていた。

地下室から部屋に戻ろうとすると、父の姿が。父は売り物の薬やアヘンに手を出すようになっていました。その時も、キセルをくわえながらおそろしく冷たい表情でこう言った。
「あの猫のところへ行っていたのか?」
慌てる静蘭。次の瞬間、父は一転して笑顔になり、「監視してくれているんだろう?」と静蘭の頭を撫でます。そして、「今日から子ども扱いはよさないといけないな」と言います。父は「初仕事だ、おいで」と言いながら、静蘭をどこかへと連れ出します。

場面は変わって地下室の中。雪でも降り出したのか冷え込んできた。寒くて眠れないみやこは「かんぷまさつ(乾布摩擦)」で温まろうとしていました。そこに、どこからか血のにおいが。ギイと地下室の扉の鍵が開けられる音がし、静蘭が入ってきました。静蘭はみやこの手を引いて「ここから逃げて」と言います。静蘭は父に眠り薬を飲ませて鍵を奪ったのでした。薬の効き目は朝まで。その間に、静蘭はみやこを逃がそうとしていました。

みやこがふと静蘭をみるとなぜか服が血まみれでした。どうしたのかと、みやこが聞くと、静蘭は涙を流しながら「みゃーこ、僕…人を殺した—-僕はもうみゃーことは違うところに行ってしまったんだ」と悲しそうに言いました。

(静蘭の回想—-)父の指示で顔を隠して両手を縛られた人間をナイフで刺し殺していた。そんな静蘭を「よくやった」と父は褒め、いつか(自分たちから母を奪った)あの猫をお前の手で殺しておくれ、と言います。

みやこに、自分のもとから逃げるように言う静蘭。みやこは涙を浮かべる静蘭にだきつきながら、ここにいると言います。静蘭は(人を殺してしまった自分は)もうみやことは違うのだ、と言います。そんな静蘭に、みやこは静蘭から母を奪った自分は、母を殺したも同然、静蘭の事が好きだから、ここにいる、と言います。抱きしめあう二人…。

静蘭14歳の春

それから一年。父は静蘭の目の前で、みやこを4人の男たちに順番に犯させようとしていました。みやこを華獣楼で働かせるために色事を教え込む、という名目で。父は静蘭が地下室でみやこと逢瀬を重ねたことや、逃がそうとしたことに気づいていたのでした。静蘭のみやこへの想いを断ち切るために、静蘭の目の前で他の男に犯されている姿を見せるつもりでした。4人の男たちに服をちぎられ、乱暴にされるみやこ…。「せいらあん…」と助けを求めます。

静蘭は辛そうに眺めていたが、急に冷酷な表情になり、父に提案をします。「私がこの猫の相手をします」と。父はそれじゃつまらないだろう、と言います。みやこたちの元に近づいた静蘭、手を止めた男たち。その隙にみやこの顔を蹴ります。
静蘭は、みやこの前髪を乱暴につかみ、顔を前に向けさせ「自分のことを好きな、この猫を、動物のように這いつくばらせ—処女の体を暴いて–便所のように使えば、どれほど悲しいでしょう?」と言います。
父は「それは面白いかもな…」と言います。そして静蘭は、冷たい冷酷な表情のままで、みやこの体を犯します。みやこの服は血だらけになり、みやこは静蘭の父や男たちの目の前で静蘭に何度も何度も犯されます。痛がって涙を流すみやこ。父は「きりのいいところで終わらせなさい」と部屋を出ていきます。気絶してしまったみやこを見て、幼い頃、みやこに結婚してくださいと言った事、いつか、この小さな体に優しく触れたいと思い描いていたことを思い出し、悲しむ静蘭。みやこの出血しているところに指を優しく触れます。「痛かったろ…」と言いながら、そっと唇を当てます。優しく舐めると、みやこはピクっと反応しますが、気を失ったまま動きません。

この子が殺される前に殺さないと、と心に誓う静蘭。

場面は変わって、父の部屋。静蘭はみやこに客は取らせない、と父に言います。見世のショーに使うのみ、手を出せない商品があると言う事は華獣楼の価値を高めるから、と言うのが静蘭の言い分。父は、みやこが苦しめば何でもいい、と言います。

父「ただし静蘭、約束してくれるな」
静蘭「はい。最後は私が——-黒猫を殺します」

 

おわり

「クズとケモ耳【第15話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「クズとケモ耳【第15話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「クズとケモ耳【第15話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「クズとケモ耳【第15話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「クズとケモ耳【第15話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「クズとケモ耳【第15話】」最新話の感想まとめ

濃厚な回でした。静蘭の父が、クズなのか…。第一、母の死はみやこのせいだとしても、自分だって母を止めなかったわけですし、いい加減にあきらめなさいよ、と思うんですけどね。静蘭の父が黒猫みやこを憎むのは、これだけではない、みやこの母との関係など、まだまだ因縁がありそうですので、この辺りを知りたいですね…。気になるところだ…。

華獣楼は、売春のみならず薬の売買や殺人など、なかなかの闇組織だったんですね。しかも頭首も薬に手を出しちゃってるし…。売るほどあるからいいのか?最終的には静蘭がみやこを殺すという約束さえ守ってくれれば、何でもいいというのが、静蘭の父の考えのよう。結局、静蘭の望み通り、みやこは他の男には犯させないことになっているけど、どうなんだか。

今後の展開予想です。やっとこれで、明らかにみやこの事が好き、のはずの静蘭がみやこを乱暴に扱うのがなぜなのかわかりました。父を殺して、みやこと一緒に華獣楼を逃げ出すのが一番なのですが、一族の者は殺せないと言っているし、そこで!九晟に殺させたいんでしょうけど…貴族とはいえ、人殺しはちょっと…それ以外の解決策がなにかるといいのですが。続きが気になりますね。