クズとケモ耳

クズとケモ耳【第14話】最新話あらすじネタバレ!

2019年8月23日発売の「&フラワー36号」に掲載されているクズとケモ耳【第14話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

華獣楼に囚われた猫ミミの美少女みやこ。

みやこは静蘭と愛し合っているのだが、なぜ囚われたままなのか?、そんな二人の過去のストーリー。

⇒「クズとケモ耳【第14話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回までのあらすじは、初めての発情期を迎えたみやこ。みやこと静蘭を二人きりにさせ、山に、みやこの為にキノコを採りに行った静蘭の母。
そんな日に限って、嵐がやってきた…。

それでは「クズとケモ耳【第14話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「クズとケモ耳【第14話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「クズとケモ耳【第14話】」あらすじネタバレ

嵐の日、幼い静蘭とみやこのじゃれ合いは次第に濃厚になり…

静蘭は、この日をやりなおせたらいいのに、と何度も願っていたと振り返ります。

発情期を迎えたみやこを抱きしめ、何度もキスをする静蘭。

外の雨音は激しさを増していました。静蘭は、母上は無事にキノコを採れたんだろうか、とぼんやり考えていました。

「もっとくっつきたい」と言うみやこ。静蘭はみやこの発情期のフェロモンにすっかりやられて、我慢できなくなっていました。

静蘭の上にまたがったみやこは、自分の下半身を静蘭のそれにこすりつけてきました。

静蘭はみやこを止めようとしますが、みやこは悪い遊びを覚えたような表情で「これ、静蘭は気持ちよくない?みやこは、すごく気持ちいい…」と言いながら、続けていました。

(二人でもっととけあうには、どうしたらいいんだろう)

静蘭は、指でそっとみやこの胸に触ります。触れただけでビクッと反応するみやこ。今度は静蘭の方から、みやこの足を上げさせ、直接自分自身のモノをみやこにあてがいます。それだけで、びくびくっとして、「達して」しまったみやこ。静蘭の腕の中で気を失ってしまいます。

静蘭「かわいい。僕の可愛いみゃーこ。大好きだよ」
みやこ「私も」

何度もキスをしながら、眠りにつく二人…。

変わり果てた母の姿…そして豹変する父…

その時、外が騒がしくなり、扉が開けられ、使用人が慌てた様子で静蘭を呼びに来ました。「蘭煌様がっ」(母上に何が?)と、不安になった静蘭は急いで駆け付けました。

使用人が連れて行った先には、横たわる母の姿と、その傍らに茫然と座り込む父が居ました。母は上から布をかけられており、どんな姿なのかは見えませんでした。使用人が言うには、母は雨の中、山を下りて帰ってくる最中に足を滑らせて崖から転落してしまっていたのです。

意を決して、静蘭が母にかけられた布をはがすと、母の身体は血まみれで、体の右半分が無くなっていました…。熊に襲われて食べられてしまったようでした。

左腕の内側にあるホクロから、静蘭の父は、この死体が、間違いなく蘭煌であると言いました。

静蘭が、母がこうなったのは、母が自分の変わりに山へ行ったせい、と父に言いました。その時、使用人が、父に向かって、

「あのミミ付きのせいです。あの猫が図々しく我儘を言ったせいで蘭煌様は…」と、言いました。みやこの事を指さしながら…。

近づいてきたみやこを静蘭の父はつかみ、首を絞めて持ち上げ、「お前のせいだろうが…どうしてくれるのだ…」と震えながら言いました。みやこが死んじゃう、と泣きながら手を放すよう静蘭は懇願しますが、父は手をゆるめません。そして、みやこの事を、「こいつら、親子そろって私から蘭煌を奪ったのだぞ」と言います。なにを言っているのか分からず、混乱する静蘭。手を離して、と父に縋りつくと、ふと、みやこの首から手を離し、今度は、静蘭の頭をつかみ、母の死体に、顔を近づけさせます。
「よく見ろ、あの猫が殺した母の顔を」と言いながら…。

父は、静かに母の上に布をかけ、
「その猫には償いが必要だな…」
と言いました。すぐに殺してしまっては、妻も浮かばれまい、と。その日から、静蘭の父による、みやこへの断罪が始まったのでした。

 

おわり

「クズとケモ耳【第14話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「クズとケモ耳【第14話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「クズとケモ耳【第14話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「クズとケモ耳【第14話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「クズとケモ耳【第14話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「クズとケモ耳【第14話】」最新話の感想まとめ

幼い静蘭とみやこのじゃれ合い、生々しかったですね!言っても、二人ともまだ12歳。発情期のフェロモンとやらが、どんな感じなのかは想像できないですが、そんなフェロモンむんむんの美少女と二人きりでじゃれ合っていたら、健全な男の子はコーフンしちゃうでしょうね。まして、幼いころから、好き同士の二人なのですから…。

そうなる事を願って、静蘭とみやこを二人きりにさせたいための母の行動だったのでしょうが、キノコ採りにわざわざ女性が山に、行くのは危険なのでは?という予想の通り、母は還らぬ人になってしまいました…。

しかも、熊に食いちぎられた無残な姿で…。静蘭の父は、狂ってしまったようでしたね。もともとから、みやこの事を良く思っていないことが、この一件で露になってしまいました。みやこの母、美森と蘭煌は、いったいどんな関係だったのでしょう?

今後の展開予想です。過去のクズとケモ耳ストーリーの中では、なかなかのクズっぷりだった九晟が、メルを好きな事を認め、すっかり改心したことで、ちょっと「クズ不足」になっていませんでしたか?ちょっと物足りない、新たな「クズ」が出てくるのをひそかに心待ちにしていましたが、静蘭は、どうやら違うよう(でも、前回は、みやこのクビを絞めたりしていたけど…)と思っていたのですが、新「クズ」は、静蘭の父だという事を確信しました!これから、どんなクズっぷり?傍若無人ぶりが見られるのでしょう、と楽しみにしているのは、私だけじゃないはず!?

続きが楽しみですね♪