別冊フレンド

黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】最新話あらすじネタバレ!

2019年7月13日発売の「別冊フレンド」に掲載されている黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

夏祭りの夜に氷野に突き落とされて崖から落ちた由宇は、
記憶喪失になってしまった。

高校生活の記憶がなくなり、中学卒業直前の状態になってしまう。

母からの電話で、黒崎が自分の彼氏だと知らされる。
横暴な態度の黒崎を、怖いと感じて警戒している今の由宇には信じられない。

⇒「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

由宇に男女の垣根を超えた友情と恩義を感じている梶は、
今までの思い出のコスプレをして記憶を呼び覚まそうとするが上手くいかなかった。

しかし、仲間と楽しく過ごせたことで、由宇にいつもの笑顔が戻る。

無理に思い出させようとせずに、自然な流れに任せようと言うことになったが、
由宇は黒崎に対して警戒心を持ったままだった。

由宇の記憶は戻るのか…。

それでは「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」あらすじネタバレ

由宇は、診察室で中学時代について質問を受けていた。

地味で自分に自信がなかった「赤地蔵」時代の話をしているうちに、
気持ちが落ちて惨めな気持ちになっていく。

由宇
「横暴な人が人が怖くて、何言われても黙ってて…」

うつむいて話していると、
いつの間にか医者が黒崎に変わっていた

黒崎
「俺にはキャンキャン吠え付いたろ」
「バカ犬には再教育が必要だな」

そのまま唇を奪われそうになったところで目が覚める。
焦る由宇だったが、夢の中で従順だった自分を不思議に思いながらもドキドキしていた。

夏休みで帰省している生徒が多く、寮はガランとしていた。
しかし黒崎は帰省しておらず、由宇の診察に付き添ってきた。

ぶっきらぼうな態度ながら、由宇のことは気にしている風である黒崎に
「つきあってたっていうときも、こういう感じだったのかな」
と感じて、胸が高鳴る。

そして、「赤地蔵」時代で記憶が止まっている自信のない由宇は、
黒崎が何で自分と付き合っていたのか疑問に感じた。

診察が終わりトイレに立ち寄った由宇だったが、
道に迷ってしまう。
そこで、足を骨折してまだ入院中の氷野と鉢合う。

氷野の黒崎に対する並々ならぬ思いに、
黒崎のことをよく知っている人物なのではと感じた由宇は、
黒崎が自分のどこを好きだったのかを聞く。

記憶がないながらも「(黒崎に対する)愛を…あなたから感じるので」
由宇に言われて照れる氷野。

照れ隠しに
「突き落としたことは?」
「なにも思わないんですか?」

と言うが、由宇は恨み言を言うどころか、
「…そのケガ、あたしが!?」と氷野を気遣った。

その姿に記憶をなくす前の由宇を重ね合わせた氷野は、
思わず吹き出す。
そこへ突然、黒崎が割り込んできた。

黒崎
「こいつに触れたら潰すって言ったよな」

今にも屋上から氷野の突き落としそうな黒崎を、
止めに入る由宇。

由宇
「あたし平気です」
「記憶がなくなったくらいで、全然たいしたことないので」

その場は何とか収まったが、
黒崎の気持ちは沈んでいた。

黒崎
「俺の記憶がないのは、たいしたことじゃねぇんだな」

由宇は、泣いているように見えた黒崎の表情が気になっていた。

そこへ由宇の両親が合流して、
由宇の帰省に合わせて、黒崎も一緒にと実家に誘う。

彼氏と友達がいるという
中学時代からは考えられない自分の姿に戸惑う由宇に
「黒崎くんにいい影響もらったのね」と微笑ましそうに言う母だった。

道中、タクミに電話をかける黒崎。
しかし聞こえてきたのは、
「おかけになった番号は、現在使われておりません」
というアナウンスだった。

自分の言葉で黒崎を傷つけたのではないかと気になっている由宇だったが、
父が黒崎にべったりで、なかなかゆっくり話す機会がない。

見かねた母がお風呂に向かった黒崎に
ボディソープを渡してくるように言いながら
「少し話してきなさいな♡」とアドバイスする。

由宇がお風呂に入った時、
黒崎は服を脱いでシャワーを浴びようとしているところだった。

慌てて転びそうになった由宇は、
黒崎にしがみついてしまう。

由宇
(…こんな状況で話って―!)

 

おわり

「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「黒崎くんの言いなりになんてならない【58話】」最新話の感想まとめ

前回の梶くんが奮闘する回がとっても和やかだったので、
もしかして断片的に記憶が戻ってくるのでは…と期待していましたが。
まったくその気配はありませんでしたね。

氷野くんは、自分で突き落としておきながらふてぶてしい態度ですが、
どこな憎めない雰囲気です。
黒崎くんのことを慕っている姿が微笑ましく感じるからでしょうか?
いやいや、梶くんの微笑ましさには敵いませんけどね!

由宇赤地蔵時代は、こんなに卑屈で自信がないキャラクターだったんですね。
初回から高校デビューした後の姿だったので、ギャップに驚きます。
「自分を変えたい」と思っただけで、根本的に性格を変えることはできるのでしょうか??
ここまで違うと、高校デビューまでの短い春休みの間にどんなことがあったのか不思議になってきます。

タクミの携帯が繋がらなくなったことも、
何があったのか気になります。
由宇のことを諦められないと言っていたことに、
関係しているのでしょうか?

次回も見逃せませんね!