コウノドリ

コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月27日発売の「週刊モーニング」に掲載されているコウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

病院という現場で働く人は医師など、医療関係者だけではありません。このシリーズでは、社会の中で生活する上で実際に困っている人々や生活に不安を抱えている人々、社会的に疎外されている人々と関係を構築して様々な課題にともに取り組む援助を提供する「ソーシャルワーカー」の、向井さんの話を取り上げます。

⇒「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

ペルソナで出産することにした妊婦、松井さんは再婚でした。松井さんは前の結婚の際に、子供とともに夫から暴力を受けていて、暴力を受けて怪我した子供の手当てのために病院に来て、向井さんたちの尽力もあって離婚したという経緯があったのです。新しい夫は、松井さんの子供(前の夫との間に生まれた子)の事もかわいがってくれるのですが、自分の子供が生まれることで、舞い上がっています。いい事なんだけど、これが、少しばかり気になる向井さん、松井さんに病院で声をかけます。

それでは「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」あらすじネタバレ

学校からの帰り道。同級生で、同じマンションに住むアキヒト君のお母さんに声をかけられたハヤト君。

ハヤト君に、お願いがある、と言います。

その内容とは、ベランダでタバコを吸う、ハヤトの父にそれを止めるように言ってほしいという事でした。マンションはベランダも禁煙だし、周りの部屋の洗濯物にもタバコのにおいがつくから…と。

そんなことを言われたハヤト、家に帰ると、母は出かけていて、父しかいませんでした。同級生の母親に言われたことが頭に浮かび、もやもやとするハヤト。

ハヤトの父は、宿題をさきにやったほうがいいんじゃないか、とハヤトに言います。

「お前がちゃんと言うコトを聞かないとママが不機嫌になるだろ。そしたらオレも気分悪いしさ。頼むよ。」

そう言いながら、タバコ手に持ち、ベランダにタバコを吸いに行こうとしています。あっ、ケンちゃん、と父に話しかけようとするハヤト、どした?と言う父。でも、ハヤトは何も言えず、自分の部屋に行ってるね、と言って部屋を出ていくのでした。

場面は変わって、父の職場、同僚に息子のことを話す父。ハヤトの事は、悪い子じゃないし、普通にカワイイと思っていると言います。でも、一緒に暮らしだして2人だけでいると何か気まずいような、壁を感じるときがある、と話します。自分の子が生まれた途端、連れ子を虐待とかやめてくれよな、と冗談ぽく言う友達。それはない、俺は子供らのイイ父親になるって決めてるから、と言います。

場面は変わって、朝の松井家の玄関。母が学校に行くハヤト君を見送っています。母と二人だけのタイミングに、アキヒト君のママに言われたこと、父に、ベランダでタバコを吸わないでほしいという事を伝えようと、アキヒト君のママが…と言いかけます。でも、父が現れたので、なんでもない、と学校に行きます。

学校で、アキヒト君がハヤトに、父がベランダでタバコを吸うことで、マンションのみんなが迷惑していると言います。やめろって言っておけよな、と言います。そして、お前のパパって本当のパパじゃないんだろと言います…。怒りを必死に耐えるハヤト…。

また、場面は変わって、病院の中。面談室で、ソーシャルワーカーの向井さんと、前の旦那と別れた頃の話をするハヤトの母(松井さん)。助産師の小松さんも一緒に話を聞いています。

松井さんや松井さんの息子、ハヤト君にも暴力を振るっていた前の夫と別れられたのは良かったものの、実家にも頼る事が出来なかった松井さんにとって、シングルマザーとしてハヤト君を育てて行くことは、経済的にも、他にもいろいろな意味で、大変だったと言います。そのため、松井さん自身が、ハヤト君に手を上げてしまう事まであったと言います。

小松「逃げ場がなかったんだね」

そんな時に、出会って、ハヤト君と松井さんを幸せにするからと言ってプロポーズしてくれたのが、今の年下の旦那さんだった、と松井さんは言います。妊娠も順調だし良かったね、と小松さん。

向井「でも何か気になることはない?ここではなんでもしゃべってもらって大丈夫だから」

松井さんは、子供が生まれたら、夫の子供に対する愛情が、自分の子にだけにいってしまうんじゃないか、連れ子と実子で比べるんじゃないかと気にかけていることを話します。

その時、面談室の外のソファで妻が面談から戻ってくるのを待つ、松井さんの夫の携帯電話が鳴ります。

電話の相手は、ハヤト君の小学校の担任の先生でした。お母さんの電話に連絡したのですが、つながらなかったので…と。なんでも、小学校でハヤト君が、友達と喧嘩して、相手を怪我させてしまった、とのこと。すぐに妻に知らせ、二人で学校に向かいます。

ハヤト君とは別室に呼び出された二人。先生が言うには、喧嘩の原因は、本人たちが言わないのでわからないのですが、ハヤト君は、相手の友達のクビを思いっきり絞めていたと言います。喧嘩自体は、子供同士の事なので、よくある事だが、小学生が相手の首を思い切り占めるというのはちょっと普通じゃないかな…と先生に言われます…。

 

おわり

「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「コウノドリ【291話/シリーズ[ソーシャルワーカー]編第3回。】」最新話の感想まとめ

それぞれの立場。ツラいですね…。特に、物語の一番最後、担任の教師から、ハヤトが思い切り友達の首を絞めるというのは、普通ではないと言われたときの、母親の下を向いたツラそうな表情…もしかして、前の夫や、はたまた夫と別れて、一人で子育てしていた時代に、そんな事を、ハヤトくんにしてしまったことがあったのかもしれないな、と勘繰ってしまいます。

表面上は仲の良い普通の家族に見えても、ハヤトにとって、まだ父は、「お父さん」ではなくて、「ケンちゃん」。きっと、子供心に気を使いながら接していた相手なんでしょう。

周囲の大人は、家族なんだもの、親に子供が頼めば聞いてくれるだろう、と自分が頼みにくいこと「ベランダでタバコを吸わないでほしい」という事を言うようにハヤトに頼みます。(自分も言いにくいのに…)

そうはいっても、母のお腹には赤ちゃんがいるし、そんな事言ったら、タバコ吸える場所がなくなるということが分かって、ハヤトは父に言うことが出来ないでいます。

そのことについて、学校で同級生にまた言われ、必死に怒りに耐えるハヤト。「お前の母さんデベソ~」じゃないけど、子供にとって、自分が何もしていないのに、親の事で何か言われるのって、ものすごいツラい事だと思うんです…。怒りのあまりにケンカすることになるのも、当たり前だとは、思う。でも首を絞めるのは、やり過ぎ。きっと何かわけがあったのでしょう。

今後の展開予想です。現実的には、ハヤト君が喧嘩の原因、というか、学校で言われている事、父がベランダでタバコを吸うことで、自分がせめられて辛い、という胸の内を、母に伝えられるといいですね。母か、直接父に。

父もそうやって、言いたいことがあったら直接言ってくれた方が、壁が無くなったと喜んでくれるかもしれないですし。禁煙するとか、電子タバコにするとか、いろいろ方法はあると思うので、言って問題を解決するのが大事だと思います。

問題を解決して、新しく生まれてくる赤ちゃんを暖かく迎える準備ができるといいな、と思っています。次回のコウノドリ、楽しみですね♪