この音とまれ!

この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】最新話あらすじネタバレ!

2019年7月4日発売の「ジャンプSQ.」に掲載されているこの音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

大会にむけて練習を強化しようとしていた矢先、みっつの母親のけがで思うように練習ができなくなったみっつ。みんなとの演奏では足を引っ張ってばかり…。どうなることやら。

⇒「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

練習の時間がとれないなら、楽譜を簡単にしてもらったら、との後輩からの提案も素直に受け止められない、みっつ。ついに学校をさぼって家で筝の練習をして過ごしてしまった…。そんな一日もあっという間に終わり、妹弟たちが帰ってくる、帰って来た妹、弟たちに、大事にしていた練習用の箏を壊され、自分でも、わかるくらいヤバイ状況に

それでは「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」あらすじネタバレ

みっつの家に突然来た哲生。

「入ってもいいか?」みっつは、これから、下の妹を迎えに行って、病院につれていかなくちゃならないことを言います。

その時、みっつの弟と妹が、哲生が来たことに気づき、
「てっちゃん、遊びに来たのー?」
「てっちゃん、一緒に遊ぼー」
と、哲生の手を引っ張って家に招き入れました。
哲生「桃と彰は俺が見とくから お前はお迎えに行ってやんな」
わりぃな…と言いながら、お迎えに行くみっつ。

場面は変わって、ドラムを練習する百谷。いつになくイラついた様子で叩く百谷。

「それじゃ、ただの騒音だぞ」

このところ、珍しくちょっと楽しそうだったという百谷の音が乱れていることに、部活絡みで何かあったのか?と聞かれます。

部活で、みっつ先輩のことについて厳しくいったことについて、受けた非難の言葉を思い出す百谷。

ああ、やっぱ、結局…

ドラムから立ち去ります。

下の妹を連れて家に帰ってきたみっつ。いい匂いに驚きます。

部屋に入ると、さっきまで散らかりまくっていた部屋がすっきりと片付いていました。

哲生が片付けてくれたのでした。そして、例のダンボール筝、チカに直させておく、と言います。
「ほらお前ら…」みっつの弟妹たち、哲生に促され、大事なものを壊してしまったことを謝れました。夕食は哲生が作った唐揚げ。みんなで食卓を囲みます。
「んあー…うめぇ」
嬉しそうに食べるみっつ。後片付けを一緒にしながら、ありがとうな、と感謝するみっつ。
哲生が来てくれなかったら、俺、ヤバかったかも、というみっつに、ヤバいときは連絡しろよ、という哲生。俺でも筝曲部のみんなでも…。
「みんなお前の味方だろ」
そこへ、突然の来客、サネとコータとチカでした。
さっそく遊んでもらおうとする弟妹たち、「悪いな 今日は遊びに来たんじゃなくて 兄ちゃんと話に来たんだ」と、言います。何を言われるのか…身構えるみっつ。話って…。

チカ「俺ら、明日から交替でみっつん家、手伝うわ」

サネとコータとチカ、哲生の四人で交替で弟妹の迎えと夕食の準備をするというのです。そうすれば、みっつは週に5回は部活で練習する時間が出来るから、と。

「本当 ごめん。…ありがとう。」みんなに申し訳なさそうにうつむくみっつに、みんなの答えは、

きっとお前が俺の立場でも同じことしたよ

でした。

みっつが哲生達を見送り、部屋に戻ると上の妹、杏がいました。

チカたちが、言ってくれたことについて話そうとするみっつに、聞いてた、という杏。
杏「ちょっと 話いい?」杏と話したみっつ、すっかりしょげてしまいました。

熱のある、小さい妹の布団をしいて、寝かしつけて、寝ます。

翌日の早朝、突然みっつの家に現れたチカ。どうしたんだよ?と聞くと、チカの祖父の筝を貸してくれると言います。

ダンボール筝でさえ、弟妹に壊されたみっつは、こんな大事なものを借りるなんて、と躊躇します。
上手くもない自分が、意地で難しいままの曲を演奏しようとすることに、祖父の大事なものを貸してまで応援してくれるチカ…

チカは、もともと筝に興味がなかったみっつが、自分に付き合って筝曲部に入ってくれたこと、みっつ自身が大変なこんなときでも、難しい曲をみんなで演奏したいと言ってくれていることに応えたかったのでした。涙するみっつ。

みっつをめぐる筝曲部2年生たちの状況を知った部長、副部長、鳳月ちゃん。

私も手伝う!と名乗り出ますが、3人は部活の要だから部の方を支えて欲しい、と言うサネ。

これで、少し希望が見えて来た!と喜ぶ副部長だったが、部長はまだ少し不安な様子でした。

場面は変わって、職員室。

「持たなかったか…」

筝曲部顧問、涼香の手には、退部届が!

退部希望者は…百谷でした。

 

おわり

「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「この音とまれ!【81話/もう一つの選択肢】」最新話の感想まとめ

みっつが家事におわれ、大事な練習用の筝まで弟妹に壊され、途方にくれていたとき…。

現れた哲生、みっつが下の妹のお迎えに行っている間に、部屋の片付けと夕食準備。いろいろやってくれました。

ヤバい時は連絡しろよ、仲間だろ?と言われて嬉しかったでしょうね。何せ、どういうわけだか?チカたち筝曲部の仲間と同じクラスになれなくて、なぜかクラスでは「ボッチのデブ」扱いだっから…。

家族からは、頼りにされる兄ちゃんとして、慕われるけれど、自分のやりたい部活も我慢して、育児や家事に追われる生活。

哲生だけでなく、筝曲部のみんなで日替りでみっつの家事を手伝ってくれることに。

そんなやり取りを聞いていた杏(みっつの妹、中学生)は、兄に何を言ったのでしょうか?

祖父の大事な筝を貸してまで、みっつに練習出来る環境を作ってくれるチカ。

嬉しいけれど、ここまでしてくれるなんて、なぜ?と言うみっつ。

みっつ、筝に興味がなかったのに、俺に付き合って、筝曲部に入ってくれたから…とチカが言います。

そう言われるまで、きっとみっつは、自分が部に入った理由なんて忘れていたでしょうね。

それだけ、今は仲間と筝を弾くのが楽しかったから!これで、みっつは、前より練習の時間が取れるようになるけれど、今からみんなに追いつくことは出来るのか?その分、チカたち他の部員に負担が…それもそれで不安です。

(いっそ、俺が毎日手伝ってやろうか、と言っているし、哲生に全部頼んじゃったら、とか思ったりして…)

そして、心を乱されて、荒れていたのは、百谷も同じでした。そして、ついに退部届を提出するまでに…。

今後の展開予想です。杏がみっつに何を言ったのか、気にかかりますね。そして、サネ、コータ、チカは、家事、育児出来るんでしょうか?まったくイメージわかないんですけど…。そして!百谷。ここにきて、お前が退部ーーー!余計なこと言うから敵を作って居心地悪くして、それで部をかき乱して自分が辞めるって、そりゃないだろ、ただでさえメンバーが一人でも欠けたら演奏できない曲なのに。考え直して部に戻ってきてほしいですね。

まだまだ前途多難な筝曲部、どうなることやら?