コーヒー&バニラ

コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】最新話あらすじネタバレ!

2019年11月22日発売の「cheese!2020年1月号」に掲載されているコーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

コーヒー&バニラ。イケメンで仕事も出来る深見さんとけなげで可愛いリサのラブストーリー、最新話を読み終わりましたので、ネタバレしていきましょう。

⇒「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

結婚に向けて幸せいっぱいのリサと深見。まさかの記憶喪失で、ここ2年の間の記憶がすっかりなくなってしまいました。もちろん、リサの事も…というのが、前回までの話。

それでは「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」あらすじネタバレ

深見の寝不足の原因

記憶をなくした2年分の業績資料を渡される深見。もう覚えたから必要ない、と部下に返した。
仕事は問題ない、と言うが、その眼の下にはクマが出来ていた。その睡眠不足の原因は…

深見は正直、リサに困っていたのだった。毎朝必ず深見に好きだって言う、そのわりに強引に迫る事はなく隣に座っただけで幸せそうに笑う、寝る時だって背中向けたときだけ抱き着いてくる…部下にはただのノロケにしか聞こえなかったが、深見は本当に悩んでいたのだった。

無意識に…リサを求めてしまう深見

場面は変わって、深見の自宅。朝、リサが目を覚ますと深見はベッドではなくソファで寝ていた。

私と一緒じゃ寝れてないのかな——

深見にブランケットをかけ、近づくリサ。やっぱり(今の深見に)嫌われているんじゃ…と不安になるリサだった。ひざまずいてソファの深見に顔を近づけるリサ、眠ったまま深見はそのリサを自分の胸に抱きしめた。

深見さん!と驚きながらも、嬉しく思うリサ。じっと抱きしめられていた。その時、目を覚ました深見、驚いたように

「—–また俺はやったのか」と、言った。本当はリサに知られたくなかったけどと前置きしてから、リサに

「俺はどうやら寝てる間君を抱きしめる癖があるらしい」と言った。
それに気づいてから、朝、バレないようにリサよりも早く起きるようにしている、それがここ最近の深見の睡眠不足の原因だった。そう聞いて、赤くなりうれしそうな表情をするリサ。そんな事で喜ぶリサを見て、「君は本当に俺が好きだな、それくらいで喜びすぎだ」という深見だったが、同時に、そのリサを笑顔にさせているのは、今の俺ではなく前の俺だ、と少し表情を曇らせる深見。

「—–じゃあもっと思い出させてみる?」とリサに言うと、リサに口づけした。長いキスの間、深見の舌の動きに従順に従うリサに、「こなれるほど過去の俺とキスしてたの?」と意地悪に言う。赤面するリサ。深見はリサを抱き寄せ、そのまま押し倒した。抵抗しないリサに「記憶のない俺に迫られてるのに」という。リサはどんな深見でも好きだから、気持ちは変わらない、と強く言う。その姿に胸が痛む深見だった。

「ごめん、俺もどうかしてた」そう言って、立ち上がって、リサの胸元のボタンをきっちりと閉じて頭をなでて去って行った。

リサは、好きな人にキスやハグをしてもらえるってこんなに尊いものだったんだーーーーと改めて思っていた。

自分の中に沸き起こる嫉妬と独占欲に驚く深見

リサは深見がオーナーを務める、行きつけのコーヒーショップで、なっちゃんにその話をしていた。なっちゃんは記憶を失った深見にハグやキスをされたと話すリサに驚いていた。もっとこう、ショックじゃないの?と聞かれたが、リサは好きな人と一緒に眠ったりキスしたり笑い合ったり結婚したら日常に感じることも、本当はキセキの積み重ねなんだ、と感じていると話した。そのことに結婚前に気づけてよかった、と笑います。

そのとき、そこに阿久津が来た。なっちゃんとデートだったから…。阿久津は深見が記憶喪失になっていたことを初めて聞いたようだった。なっちゃんは照れ臭いのか「デートっていうか勝手に予定入れられたっていうか…」と言った。阿久津は「なんだよ嫌いやかよ、だったら俺はリサを誘うけど」と、リサの頭をなでて、リサに近づく、ヤキモチなのか、「あくつさん!」と強く言うなっちゃん。

そこに、深見が現れた。深見は、リサと出会った場所である、このカフェに毎日立ち寄り記憶を取り戻そうとしていたのだった。冗談っぽく、リサを抱きしめる阿久津を偶然目にし、チリっという胸の痛みを感じる。

こんな嫉妬も独占欲も今までなかったはずなのに

深見がいることに気づいたリサ、深見さん、と呼びかけた。リサに近寄り、リサを自分の元に抱き寄せた。

彼女を守るのはいつだって“俺”でいたい——-

そう強く思った深見、リサの目を見つめ、「ごめん、仕事で遅くなって、待った?」と声をかけた。その瞬間、何か前にもあったような—と感じ、深見の中に、リサと今まで過ごしてきた日々の記憶が戻って来たのだった。そして、自分がリサにプロポーズした言葉も、その瞬間も…。

「リサ、待っててくれてありがとう」

そういうと、人目を気にせず、リサを抱きしめてキスするのだった。

しばし二人だけの世界に浸るが…ここは店内。阿久津となっちゃんが、そういうのはあとでやれよ、と声をかけ、我に返る二人w。

そっとリサの額に口づけて「この続きはお家でね」と言うのだった。

 

おわり

「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「コーヒー&バニラ【56杯目/ヘルプ&リメンバー】」最新話の感想まとめ

なにはともあれ。

 

深見の記憶が戻って一件落着。でした。リサにとっては、記憶がないだけで、深見は深見である事に変わりはないですし、いつか記憶は戻ると信じていたので、無意識に今までと同じように接していたのでした。それが、リサとの記憶がまるでない深見にとって居心地が悪かったのです。

 

でもそうしているうちに、自然とリサに心が引き寄せられてきて、次第に、リサが愛している「過去の自分」に嫉妬するほどに。

 

嫉妬や独占欲も感じなかった過去の深見には、自分の中にわいてくる感情が理解できなかったけれど…。

 

ラストには、冗談でリサを抱き寄せている阿久津の姿を見て、その手をふりほどき抱き寄せることで、記憶がすっかり元通りになったのでした。

 

今後の展開予想です。記憶も戻り、リサへの想いも倍増した深見。そして、リサもまた、結婚したら日常になるような小さなこと一つ一つがキセキの積み重ねと感じることが出来、愛情が倍増したようです。二人は結婚に向けて、ますますラブラブを増していくんでしょうね。どんな結婚式になるのか、どんな結婚生活が待っているのか、期待が高まりますね。