君に届け

「君に届け」最終回123話あらすじネタバレ。爽子と風早はどうなるの?

2017年11月13日発売の別冊マーガレット12月号にて
もはや国民的少女漫画と言われている
「君に届け」がついに最終話をむかえました!

2005年から12年に渡って別冊マーガレットにて連載。
多くのファンがとりこになり別マの発売を楽しみにしていたほどです。

そして、漫画だけではなく小説やアニメ、映画と多くのメディアでも紹介されました。

実は、ゲームにまでなっていたんですね〜(笑

そんな「君に届け」がいよいよ最終話を迎えました。 残念です・・・

この最終話は、最初から最後までウルウルと涙が出っぱなしですので

ハンカチかティッシュを準備して読んでください!

⇒「君に届け」を無料で楽しみたい方はこちら

「君に届け」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて全巻無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「君に届け」最終話あらすじネタバレ

旅立ちの日

今日も北幌町は雲ひとつない良い天気。

そして、いよいよ爽子が札幌へと旅立つ朝がやってきました。

爽子は一人で駅まで向かうことに・・・。

 

父親「ほんとーについていかなくていいのかい?」

と、涙を流しながらオーバーリアクションで爽子に言った。

爽子「大丈夫、この家から見送られたいから」

と、答えた爽子に父親とは正反対に結構クールに母親が

母親「遊びに行くからね」

といつも通りに見送った。

爽子「18年間、お世話になりました。
お父さんとお母さんから最初に貰ったプレゼント、大事にして生きていきます。」

そう言って笑顔で出発したのでした。

 

駅につくと、ちづが待っていた。

ちづ「ついに最後のひとりの見送りだよ」

と寂しそうに答えた。

爽子「ちづちゃん、、ありがとう・・」

と答える爽子にちづが

ちづ「爽子、友達になれてよかった」

その言葉を聞いた瞬間、爽子の頭の中には『友達になりたい』と

初めて自分から発した時の事が思い浮かぶのでした。

 

ちづ「爽子とやのちんのおかげで、高校生活楽しかったわ!」

と言いながら涙ぐむちづ。

そして、ちづの涙に誘われるように爽子も涙ぐんでしまった。

ちづはその涙を隠すように、爽子を抱きしめ

ちづ「会ったらいつでも、戻れるんだらあたし達・・・!
爽はもう、友達できるんだからね!!がんばれ!!」

爽子「うん、わたしもそう思う!そう思えるようになったよ、、!!」

泣きながら抱き合う爽子とちづなのでした。

風早到着

「黒沼・・・!」

そこに風早くんが走ってきた。

急いできてくれた風早くんにお礼を言いながら

ふたりで過ごした一夜の事を思い出したのか

顔を見合わせながらお互いに赤面してしまった。

それを見たちづは、何かを感じ取り風早を蹴っ飛ばす!

そして、ちづは2人に気を利かせ、用事があると言いながら去っていった。

 

そして、2人きりになった爽子と風早は駅のホームでそっとキスをした。

爽子「風早くん・・・人が・・・」

と恥ずかしそうな爽子に対して

風早「いや、いいでしょもう!大事な局面だし!!」

と強がって言った風早だったが、すでに顔が真っ赤になっていて下を向いてしまった。

それを見た爽子は、風早の手をそっと握った。

 

やがて二人が待つホームに電車が入ってきた。

ホームに電車が止まり、いよいよ二人の時間も終わりに近づいてきた。

とその時、風早はポケットから一通の手紙を取り出し爽子に手渡した

風早「手紙書いてきた・・・後で読んで」

真っ直ぐ見つめ合いながら、爽子は小さく頷いた。

風早「あと、それとこれ! 遅くなっちゃったんだけど、黒沼が持ってて!」

そう言いながら何かを爽子の手の中に包み込むように手渡した。

爽子はその何かを感じてハッとしたが、黙ってうなずいた。

手のひらの中のものをぎゅっと握りしめる爽子。

 

駅員「まもなく扉が閉まります」

最後のアナウンスが流れるホームで

もう一度二人はキスをした。

涙が溢れて言葉が出ない爽子だったが

とうとう風早に背を向け電車に乗り込んで行った。

風早「爽子 !!」

風早くんの声に振り向く爽子。

風早「大好きだ!なにがあっても!!」

そこには笑顔の風早が立っていた。

爽子「しょうたく・・しょうた!!」

泣きながら呼んだ後、悲しい気持ちを押し殺し

爽子「私も」

爽子は涙を流しながら笑顔でそう言うのでした。

それぞれの新生活

電車の中で風早くんからの手紙を開く爽子。

〜黒沼へ〜

そこには出会ってから今日までの風早くんの想いがたくさんつまっていた。

泣きながら読む爽子。

手紙は続く中そのまま場面は大学の入学式へ・・・。

 

〜わたしたちは、かわってゆく それでも終わらない気持ちがあります〜

 

母親「ふふ、爽子緊張してる?」

父親「晴れの日だもんな」

緊張する爽子の隣には、全く知らない同級生が座っていた。

深呼吸して爽子は笑顔で話しかける。

爽子「はじめまして」

 

〜すきです あなたは私の世界を壊し、私に新しい世界を見せてくれた〜

 

風早「風早翔太、中学で内野をやっていました。よろしくお願いします!」

風早は、大学でも野球部に入ったのでした。

 

〜あなたは私の世界を壊し新しい景色を見せてくれた

あなたが生きてそこにいて、なるべく元気ならそれでいい〜

 

あやねも新しい友達との新しい生活がはじまっていました。

ピンは新入生達を眺めています。

龍も新しい場所で元気に生活しています。

ちづも地元で毎日頑張って過ごしています。

そうしてそれぞれの新しい生活が始まる。

 

〜次にあったらきっとまたわらってくれるでしょ?

あの変わらない笑顔で私の心を難なくほどいてしまうでしょ?〜

 

木の下で待つ風早のもとに聞こえてくる足音。

笑顔の風早を見つめる爽子。

春。

帰ってきた爽子はカバンを置いて風早に抱きつく。

 

〜私はあなたに届きた いつも いつまでも

君に届け〜

END

「君に届け」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて全巻無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

 

「君に届け」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「君に届け」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「君に届け」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「君に届け」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「君に届け」最終話。感想まとめ

いや〜よかったですね〜(笑

旅立つ爽子との別れを惜しむちづ・・・。

新しい土地でも大丈夫と元気付けてくれる仲間は
どんな時も最高ですね!

風早との関係も結ばれてまもなく離れ離れになる
そんな悲しい運命を、もどかしく読んでいたのは私だけでしょうか?

仲間たちも新しい生活が始まり、新たな未来が動きはじめ
明るい未来に向かって新生活がスタートしました。

でも、ここでの生活が根底に流れている
仲間を大切に思う気持ちがもう最高です!

ここでは表現しきれなかった風早からの手紙は必見です!

もう涙が止まりません。

それと手渡されたある物はなんだったのか?

ぜひ、原作の漫画を読んでチェックしてみてください!