EKiss

カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】最新話あらすじネタバレ!

2019年11月25日発売の「Ekiss2020年1月号」に掲載されているカカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ども。シェアハウスに住まう大人の男女のラブストーリー。カカフカカ。大人のはずなのに?恋愛に関して不器用な4人。展開が予想できないところが面白い♪ざっくりとネタバレしていきましょう。

⇒「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

家出していた長谷も帰ってきて、初めて4人で鍋を囲む。そこでの、あかりの告白に一同びっくり!というのが前回までの話。

それでは「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」あらすじネタバレ

食事のあと、後片付けをしながら、話すあかりと亜希。亜希は、あかりに彼氏が出来たことに驚いた、とあかりに話しました。

「いつの間に?」と聞かれたあかり。あかりが言うには、亜希と本行が一瞬付き合っていた、その頃に、彼氏とつきあいだしたのだそう。そして、亜希がいろいろと込み入っていそうなので、報告しないでいたと言うのでした。

その頃、本行に亜希と付き合う事になったの?と確認したあかり。本行はそう聞かれると、暗い表情で、落ちているようでした。その理由は、つきあったら嫌われる確率がぐっと上がるから、だそう。あかりに、これまでもたいがいつきあったら嫌われたし、今近づくの禁止だし…と話し出した本行。情報量が多すぎてあかりにはわからなかったが、あかりは、今まで付き合ってきた上面だけにひかれて付き合ってきた相手と亜希はちがうんじゃないか、と本行に言いました。

本行「…でも、最初の時もやっぱつきあったら嫌われた」

その発言から、中学生のときに、亜希と本行が付き合っていたことを知るあかり。驚きを隠せません。そして、本行の言う、中学時代の亜希の様子をきいているうちに、本行の『ダスクシリーズ』の“彼女”のモデルが亜希であることに気が付いたのでした。肯定したほんぎょうだったが、その事は本人には言わないで、と言ったようでした。(今言っちゃってるけどw)言っちゃってることにはッとするあかりでしたが、「寺田さんは知っとくべきなんじゃないかしらと思ってね!!…ていうか小説読んだら気づいたでしょ!」とまくしたてましたw。

彼女、のモデルが亜希だと聴いて、あかりは「寺田さんばかり、本行の小説に役に立ってる気がして…」と言い、黙り込みました。そのことがショックで、彼氏を作ったのか、と言いかけた亜希、それを制するように、あかりは、続けました。

そういうことがあったから、添い寝の件など、亜希でなくちゃいけなかったのかもしれないけど、本行が“反応しなくて”(小説を)書けなくなっていたことを、長谷や、前のシェアハウスの同居人のりちゃんにも話してたようなのに、(本行の小説のファンである)自分になんで話してくれなかったのか、何も本行にしてあげることが出来ないことが、一番ショックだったのでした。

本行は、その事について隠すつもりではなかったのだけれど、と、前置きし、いつも優しくて色々なことを知っていてカッコいいあかりのことを尊敬してる、といきなり語りだしました。突然そう言われておどろくあかり。

本行は続けます。そんなあかりがいつも本行の小説を読んだと言って考察などをしてくれることが嬉しくて…だから…。と黙り込んでしまったのでした。

あかり「それは…つまり私を悲しませたくなくて黙ってた…てこと?」

本行「てゆーか。ガッカリされたくなかったのかな…」

 

その瞬間、あかりの心の中に、大量の花が咲きました!その事を思い出しながら、亜希に話すあかり、「そして確信したの。私の想いに於いては私と智也はまごうことなく両想いだと!」

強く言い切るあかりに、赤面する亜希。その辺の事は、彼氏は知っているのか、と聞きました。もちろん、と強く言い切るあかり。

そのやり取りから、あかりは、亜希と以前「立っている地点」はさほど変わらないと言った事があったけれども、二人とも「目的地」は全く違っていたことに気づいたと言うのでした。その後も、まだ本行への強い思いを語りたそうなあかりだったが、時間がもう遅い事、まだあかりが腰が治りきっていないことなどを配慮して、その場はお開きに。

(何か。置いてかれた気分…)と、思う亜希だった。部屋に戻ろうと、壁伝いにゆっくりと歩いていると、長谷に声を掛けられました。まだ腰が痛そうな亜希に気遣う言葉をかけながら、「お風呂って今から入る?」と言いました。なぜか少し焦る亜希w長谷は明日朝早いから、亜希が入らないなら先に入っていいか聞きたいだけでした。(なんかめっちゃ普通だな…)拍子抜けしていました。

「あーそれと…話を」と、言いかける長谷。(キタ!)と身構える亜希。でも、長谷はこれから数日仕事が立て込んでいるようで、次の金曜の夜に、亜希に話す時間を作ってほしいと言います。わかりました、と答える亜希。

自室に戻った亜希は、振り返ります。長谷とのことについて、ついに結果が出るのか…わざわざ時間をとると言う事はイエスノーで終わる答えじゃないってことなのかな…と考えます。でも、とりあえず『ボーナスタイム』(本行堪能タイム)は、金曜まで伸びたと考えていました。

今日、あかりが話していたことを思い出す、全部は理解できなかったけれども、明かり本人が満ち足りて幸せそうだったこと、それがつまり自分の欲しいものを自覚して手に入れて行きたい場所にたどり着いたと言う事なのか…と考えていました。

(私の欲しいものって、行きたい場所って—–どこだ)

考え込んでも答えが見つからず、寝転ぶ亜希。本行がくれたチンアナゴの人形が目に入ります。そして、明日、本行にも、簡単に作れる料理を教えようかな…と思いつき、包丁もまな板も要らないような、なにか簡単な…とスマホでレシピ検索をする亜希でした。

(…私の欲しいものは…)違う事をしながらも、そのことがぐるぐると頭の中に巡っているようでした。

 

おわり

「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「カカフカカ【第51話/もうひとつの恋の話】」最新話の感想まとめ

あかりと亜希のガールズトーク。相変わらずあかりは独特の思考回路だったけれども。あかりは、本行の小説 の熱狂的ファン。というか信仰しているくらいだったから、小説のヒロインのモデルが、中学時代の亜希だと言う事が、少なからずあかりにとってはショックだったのでした。

しかも、本行が『たたなくて書けない』という事を長谷やのりちゃんには話していたのに自分にだけ教えてくれなかった事も、自分だけ本行の小説になんの役にも立っていないとショックだったのでした。

でも、その事を正直に本行に打ち明けると、本行にとって、あかりに、『たたなくて書けない』と言う事を言えなかったのは、あかりをがっかりさせたくなかったから、と、そんな風に自分のことを思っていてくれたんだ、とあかりはとても嬉しくなったのでした。そういう意味で(どういう意味で?)本行と両想いであるとあかりは感じたようでした。

 

長谷は家出から帰って来たものの、相変わらずクールというか素っ気ない。でも、あらためて日時を決めて話したいと言うくらいですから、なにか亜希に重大発表があるのかな?

 

そんで、亜希もその重大発表までは本行と過ごしてていっか、と思っているくらいなんだから、もう長谷さんと別れてしまえばいいのに、と思ってしまいます。

 

今後の展開予想。きっと金曜の話は、シェアハウス解散または亜希と長谷で二人で住もうと言う話じゃないかなと。それが嫌なら別れようって。長谷がそう言ってくれないと亜希からも本行にいけないし、本行も亜希を長谷から奪いそうにないから!でも、また違った急展開も、あるかもしれないですね。何にせよ、続きが気になりますね。