かぐや様は告らせたい

かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】あらすじネタバレ!

2019年4月25日発売の「ヤングジャンプ2019年NO.21&22合併号」に掲載されているかぐや様は告らせたい最新話【第136話/私達の仮面(かぐや編)】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

現在、アニメでも絶賛大人気中の「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」はGYAO!にて毎週土曜24時から配信されています。

声優は、会長の白銀御行役は古川慎さん。副会長の四宮かぐや役は古賀葵さんがキャスティングされています。気になる方はそちらもチェックです!

本誌の方は、いよいよ「どうしてこんなに恋愛を拗らせているのか」と言う核心に迫ってきていますね。

そして、今号のヤングジャンプには、スピンオフ4コマ「マスメディア部の夏休み」も収録されています。

それでは「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」あらすじネタバレ

過労が原因で倒れてしまった会長とそれを見舞うかぐや。

ショックを隠し切れない彼女は、病院のベッドに横たわる会長の前でネガティブな感情に支配される。そして、思考の中でもう一人の自分を起こそうとする。

かぐや「代わって。もういい。私は引っ込むわ。」

かぐやの半身は「もう少し頑張ればいいじゃない?」と言うが、「これ以上続けても会長に迷惑かけるだけだもの。」そう言って、落ち込む。

かぐや「私みたいな人間はね。誰にも好かれないのよ。今までずっと、ずっとそうだったじゃない。」

そして場面は移り、かぐやの幼少期から学生時代へと遡る。

教師「人を使い、人を操り、必要であれば切り捨てなければなりません。」

「怒りや悲しみを顔に出してはなりません。」

そのように教育されたかぐやは、人の痛みをわからない人間になってしまっていた。

小学4年と6年の時に、クラスメイトみんなで入院した先生に千羽鶴を折っていた時のこと。千羽鶴を効率よく折ることが出来ないクラスメイトにかぐやは「真面目にやろう」と言う。

かぐやの家では、効率よく出来ないと、手の甲を鞭で叩かれたりしていたので、クラスメイトにはそんな思いをさせたくないという親切心でその言葉を言ったのだが、そんな事情を知らないクラスメイトには伝わらない。

そして、かぐやの言葉をそのまま受け取り傷つき、時に泣き、時にかぐやを罵った。

クラスメイト「四宮さんには、出来ない人の気持ちなんてわからないのよ!」

クラスメイト「アンタなんてママに言われて仲良くしているだけなのに!」

家柄が良いので近づいてくる人間たち。でも、かぐやから離れて行く人間たち。そんな人を目の当たりにして、かぐやも人間不信になり心を閉ざして行った。

かぐや「私だって、こんな性格に生まれたかった訳じゃない。もっと普通に、みんなと同じが良かった。」

そう苦悩するかぐやは、人から離れることが自分と相手を傷つけない方法と考えた。しかし、かぐやの想いとは裏腹に、遠ざけようとすればするほど、言葉には棘が増し、相手を傷つけていく。

思考錯誤の日々。そして、やっと一人でいることで心に平穏が手に入ったある日。

かぐやは会長に出会ってしまった。

かぐや「生まれて初めて好きな人が出来てしまった」

人から離れて行くことを選んだかぐやが人に近づきたいと思った瞬間だった。そして今度は、好きな人に優しくなりたい傷つけたくないと思って行動するようになる。

しかし、かぐやの知っている方法ではそれが出来ない。自分自身にも嘘をつき、泣いていることを隠そうとするかぐや。

かぐやは半身に「貴女なら会長に優しく出来るでしょ?」と言い、自分と代わって欲しいと再度頼み込むが、「願いを叶えていないからダメだ」と半身はそれに答える。

かぐやの願いそれは…

かぐやの半身「そんな面倒くさくて可愛くない『四宮かぐやの半分に』会長がキッスしてくれたなら……きっと幸せで死んでしまうわ。」

そして、会長の意識が戻りかけ、それに気づいたかぐやは医者を呼ぼうとする。しかし、すでに医者はいた。

医者「話は聞かせて貰った。私が診よう。」

何処から何処まで聞いていたのか、ヤブ医者見参!次号に続く。

おわり

「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「かぐや様は告らせたい【第136話/私達の仮面(かぐや編)】」の感想まとめ

今回は、かぐや様の幼少期のツライお話でしたね。

誰もが羨む天才で家柄でも、本当の所は苦悩がたくさんあるのかもしれません。そして、いくら天才であっても、彼女もまだ「学生」。

ですから、顔には出さないように教育されていても、様々な人間の感情に傷つき、振り回される普通の子どもなのかもしれませんね。

かぐや様、会長のことを好きになって…本当に良かった!

彼女は気づいていないけれど、あなたを愛している人、慕ってくれている人はたくさんいますよ。大丈夫ですよ!そして、あなたは…可愛くなくなんかない。可愛い!早く伝われ!

本編はシリアスでしたが、スピンオフの夏休み編がほのぼの。

学生時代ってどうしてこうも夏休みを無駄に過ごしてしまうんでしょうね(笑)