ジャガーン

ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】あらすじネタバレ!

2019年5月20日発売の「ビックコミックスピリッツ2019年25号」に掲載されているジャガーン最新話【第87話/ブレイクダンス】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回のあらすじ

天狗ピノによって捕虜となった蛇ヶ崎。

蛇ケ先はジェットコースターに括りつけられ、眼前のモニターには「殺すならどっち?恋人ひとりと他人5人」と言ういやらしい選択肢が表示されていた。

警官としても一人の人間としてもどちらも選べないと悩む城ヶ崎をせせら笑うかのようにピノはさらなる追い打ちをかける。

それは、ベルにも同じ選択肢をさせていることだった。優しいベルにはこの選択肢を選ぶことは出来ないと思った蛇ヶ崎は、自分が選択することを決意する。

そして…選んだのは、「恋人ひとり」。

しかし、ベルもまた「自分の死」を選んでいた。そして、ジェットコースターの軌道は変わらず、ジェットコースターはベルへと直進していく。

混乱と絶望する蛇ヶ崎。

そこへ、三日土が助けに現れる。

それでは「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」あらすじネタバレ

絶体絶命の蛇ヶ崎の前に、三日土が現れた。

未だに混乱し迷走している蛇ヶ崎に上司である三日土ははっきりと曇りなき道を示す。

三日土「大事な人間は、他の誰を見殺しにしてでも守れ。俺ならそうする。」

さらに業務連絡だと三日土は「半壊人を人間と思うな。」とも言った。そして、ピノVS三日土のバトルが始まる。ピノのブレイクダンスのような素早い攻撃も余裕で避け、斬り込む三日土は、ピノの違和感に気づく。

蛇ヶ崎「そいつは不死身で何も効かないんです!」

そんな中、大切なことを三日土に伝えようとする蛇ヶ崎。ピノは三日土に対して「GAME OVER」と言い攻撃するが、何故か自分の攻撃が三日土に効かないことに驚く。そして、ピノもまた三日土の違和感に気づいた。

そして、三日土は蛇ヶ崎に問う。腕が壊死し能力が使えなくなった原因は「天狗に触れられただけか?」と。

ザッ――

三日土は蛇ヶ崎の壊死した腕を切り落とした。

三日土が言うには、ピノの能力は「殺人細菌(バクテリア)」であり、触れた相手の皮膚などから感染し、全てを壊死する能力。それに対して、心当たりがある蛇ヶ崎。自分の弾丸が効かなかったのはそのためだったのだ。そう、蛇ヶ崎が思い込んだだけで、決してピノが不死身だったわけではなかった。

数分の内に自分の能力を気づかれたピノは感嘆する。しかし、そんなことでは動揺しない。

ピノ「お前らは、もうすぐ死ぬ。」

そう宣言したピノに対し、三日土は「嘘なんだろ。」と言う。しかし、それは三日土と蛇ヶ崎を対象としたものではなかった。再び動き出すジェットコースター。身構える三日月だったが、ジェットコースターの路線は切り替わり「他人5人」で用意された一般人の方へとその矛先は向かう。

一般人「助けてぇ!!!!」

ピノ「お前にはもう一度選択肢をやるよジャガーン。10000P集めてデッダー城に来い。」

そして、再びベルを攫い、宣戦布告するピノ。その瞬間、一般人たちはジェットコースターにバラバラに轢き殺された。

蛇ヶ崎「殺す…絶対に殺す…!!!」

蛇ヶ崎は、ベルを奪われた怒りに燃えた。

おわり

「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ジャガーン【第87話/ブレイクダンス】」の感想まとめ

今回のサブタイトルは「ブレイクダンス」でした。

蛇ヶ崎もラップが好きで「ぶっぱなーす」とかよく歌っていますけど、ラップ同様ブレイクダンスと言うのも今時の若者な感じがしますね。おばちゃんにはそう感じます。

サブタイトルが「ブレイクダンス」って、何か伏線と言うか意味があるのかな?と思い、調べてみたのですが、ブレイクダンスってダンサーたちが曲の間奏部分で披露するダンスのことを言いますよね。

BREAK(ブレイク)ダンスって聞くと、「休憩(間奏)」と言う意味で考えてしまいがちですが、BREAKには「壊れる」と言う意味もありますから、今回の場合はそちらが強いんじゃないかなと思いました。

実際、ピノは攻撃に転じる時に得意とするのがブレイクダンスですけれど、ピノが「殺人細胞(バクテリア)」半壊人なわけですから、まさに細胞をBREAKする(壊す)能力の持ち主と言うことを示唆している訳です。

今回、三日土さんによってピノの能力が明かされましたけど、もっと前からヒントは出ていたということですよね。

…なんて、してやったり気に言ってますけど、みなさん気づいてますよね。

私自身は、あるがままに本を読むタイプで、そこまで深読みするタイプじゃないので、普段なら完全スルーしてたと思うので、今回考察することで気づいたことにちょっとビックリしています(笑)

それにしても…三日土さーーーん!取り逃がしちゃってるじゃないですか!しかも、ベルちゃんまでまた捕まってしまって…っ。登場シーンはかっこよかったけど残念でした。ピノは主人公である蛇ヶ崎が倒さなければならないんですね!!

それにしても、蛇ヶ崎この先大丈夫でしょうか?ピノの思惑通りにかなりダークな方に引きずられているような気がするのですが……。次号以降は、蛇ケ先は三日土さんの言うことも聞かずに単独行動して、取り返しのつかないような失敗しちゃいそうな予感です。