漫画

ホリミヤ100話あらすじネタバレ。京子の気になる行動。それは・・・

いよいよ100話を迎えた
「ホリミヤ」のあらすじネタバレを紹介します!

ある寒い日の朝
宮村のパーカー姿をディスるみんなの中で
京子だけは違った反応をする

その反応の「ワケ」はなんだったんでしょうか?

⇒「ホリミヤ」の100話を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

それでは、さっそく「ホリミヤ100話」のあらすじネタバレに行きましょう!
最後の終わり方が良いですよ〜笑

「ホリミヤ」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ホリミヤ」100話【13巻】あらすじネタバレ

パーカー姿の宮村

ある寒い日の朝。
鼻の頭を真っ赤にして吉川さんが登校してきた。

「女子は足スカスカだからなぁ」
「後でジャージはこー」

と言ってる後から宮村が
着替え全部洗濯されて着る物がなく
ブレザーの下にパーカー姿で登校してきた。

あまりにも珍しく「おはよう」のあいさつも交わさずに
パーカーが似合わないことをディスるみんなでした・・・

そんな中、京子だけは

「いつもと違って いいじゃん」

とニッコリと笑った。
そんな京子を見てにデレデレになる宮村なのでした。

そこに現国の教科書を忘れた井浦が
パーカー姿で教室に入ってきた。

すかさずパーカー姿の宮村を見つけ
テンション高く勘違いをする

「んああ宮村どしたん!?
パーカー被りじゃん 井浦リスペクト!?」

「違うわよ!」

と全否定。

校則違反だとわかっていても
寒い時期はパーカー姿を推したい井浦は
誰もやってくれない事で「心折れてそう」らしかった。

すでに校則違反の宮村の着こなしを崩してくれる井浦
サングラスにヘッドホンを追加して
もはや何者か分からないくらい崩れてしまった・・・

京子は井浦に現国の教科書を投げつけ
さっさと自分の教室へ帰れと追い払った。

「やっぱり井浦くんのようなタイプの人じゃないと なんか堂々ときれないなー」

という宮村に京子は
井浦を目指すのはやめろとプレッシャーをかけるのでした・・・

井浦にパーカー姿の宮村の情報を聞きつけ
生徒会長の仙谷までもやって来た。

言っても聞かない井浦を諦めた仙谷が
注意をしにきた。

井浦も井浦だが、それでいいのか生徒会長!!

そして昼休み。

みんなで売店に買い物に行く中
フードのめくれを直してくれた京子は
いつもと違う何かを感じた・・・。

宮村のフードに顔を押し当て何かを確認

「宮村 そのパーカー・・・」

と言いかけた京子に慌てた宮村は
言葉を被してごまかした。

(さすが堀さん・・・)

そこからは京子からの疑いの視線が突き刺さることに・・・

昼食も・・・

清掃時も・・・

放課後も・・・

異変に感づいた仲間も

「宮村は堀となんかあったのか?」
「さぁー・・・」

いつもの制服姿

翌朝、マフラー姿の宮村が登校中
昨日のパーカーが気になっている京子は
何かを考えているのかうわの空・・・

そして「じ・・・」っとマフラーをみてから
宮村の手を引いて人気の少ない裏道へ連れ込んだ

そして、突然宮村の手の甲の匂いを嗅ぎ始めた。

すぅ〜〜〜〜〜 っと吸い込んでから
キラッキラの目をして

「宮村のにおいがする!!」

京子は昨日の宮村のパーカーのにおいが気になっていたのだ!

京子曰く昨日のパーカーは別のにおいがして
不安になっていた様子。

「じ・・・・ 」

っと見つめる京子に進藤のパーカーだったことを伝える

洗濯したパーカーにも関わらず
別な匂いを感じた京子になんで分かるのか尋ねると

「宮村のにおいは、私が一番好きなにおいだから」

と照れ笑いをしながら笑う京子。

そんな京子の気持ちを知った宮村は
冷たい手で京子の両頬に手を当てて
そっとキスをするのでした。

そしてサラッと流して学校へ行く宮村に
頭突きをする京子でした♡

おわり

「ホリミヤ」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

 

「ホリミヤ100話」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ホリミヤ」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ホリミヤ100話」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ホリミヤ100話」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ホリミヤ100話」の感想まとめ

寒い日の登校風景が
たまらなく良い感じでした。

戻れるものならあの頃に戻りたい・・・ なんて

何気ない寒い日の朝の風景ですが
京子だけは宮村の異変に気付くところはサスガですね!

自分では分からない、知らないところで

大切に思ってくれる 大好きに思ってくれる

ポイントがあるもんです。

京子のように「におい」というのは

かなりマニアックに思いますが・・・

「私だけが知っている」特別感は好きだからこそ!

こんなことで不安になる京子が可愛くて
思わずキスをした宮村の気持ちが最高です!

決して派手ではない100回記念でしたが
読み応えありのおすすめ話です!

ぜひ絵付きのオリジナルマンガをチェックしてみてください!