ハニーレモンソーダ

ハニーレモンソーダ【43話】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月3日発売の「りぼん」に掲載されているハニーレモンソーダ【43話】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

いつも甘くて爽やかなラブストーリー。前回に続き、夏休みのストーリーです。どんな展開になるのか?楽しみですね♪

 

⇒「ハニーレモンソーダ【43話】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

夏休みに入ってもバイトが忙しい三浦君。いったいどうしてそんなに忙しいのか、どんな事情があるのかを知ることが出来るといいな。そして、もっと二人の仲が近づいてほしいですね、そうなってこその夏休み。

それでは「ハニーレモンソーダ【43話】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ハニーレモンソーダ【43話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ハニーレモンソーダ【43話】」あらすじネタバレ

夏休みの教室で自習する羽花。
自習しながら、思わずノートに三浦君の絵を描いてしまいます。

それだけでなく、三浦君について知っていることをどんどん書きこんでいきます…。

名前、身長、体重、誕生日、星座、血液型

他にも知りたいことはいっぱいあるのに知らない…

と、箇条書きに彼に関する知りたいことを箇条書きにしています。

この夏はこれを埋められたら…

そして、今頃、三浦君どこにいるんだろう、と思っていたら、なんと、教室の窓から、三浦君が入ってきました!

「!? !?」思い切り動揺する羽花。

友達に彼女に会いにいけば?って言われたから、って、突然会いに来たのでした。(友達も一緒だけど)

絶妙なタイミングでの登場に、三浦君とその友達に、羽花の書いたノートを見られてしまいます。

超ストーカー

と言われてしまい、落ち込む羽花。

三浦君「何やってんだよ、勉強しろよ—-お前ほんと オレのこと好きだな」

差し入れにいつものレモンソーダをくれます。

外の暑さすごいぞ、という三浦君に、そんな暑さの中に私に会いに わざわざ…という羽花に、照れたのか、帰るわと立ち上がる三浦君。

せっかくなので、質問の答えを聴こう、と勇気をだした羽花。

でも、質問項目をちらっと見た三浦君は「断る」と告げて去って行ってしました。

めんどくせえんだよ、と冷たい対応で、出て行ってしまった三浦君。

だけど、羽花は「諦めません」と宣言します。

羽花は家に帰ってからもそのことについて考えていました。三浦君は、踏み込まれなきゃ自分のこと言わない人、そうなった理由あるのかな この中に答えにくい質問があるのかななど考えます。

質問項目の中にあった「家族構成」もしかして、これ?

場面は変わって三浦君のバイト先のカフェ。

お前の彼女だよな、と言われた三浦君。バイトの友達にも、この前とは感じが違う、なんかキョドってると言われるけど、あれもいいなんて言われ、複雑な表情の三浦君(笑)

私 今ほんとにストーカーじゃない?

と焦る羽花に接客しに来てくれる三浦君。怒ってるのかな…と用もないのにきてすみませんと謝った羽花。

三浦君は、それには答えずに
「レモンパフェが美味い 夏季限定」
と答えました。「それで」と羽花。

「昨日の持ってるか ノート—1回会うごとに1個な」と「めんどくせぇ」質問に答えてくれる三浦君。
用作ってくれた…と喜ぶ羽花。さっそく三浦君が書いてくれた羽花からの質問「服はどこで買う?」の答えを見て、この後このお店見に行って来ます、と言います。1人だけど三浦君と遊んでるみたいで楽しいと。

「明日もこの時間いる」と三浦君。

それから、お店に三浦君に会いに行く羽花、どんどん質問んの答えがたまってきて三浦君のことを知れてうれしそう、そんなある日、三浦君の前のバイト先の人に道で声をかけられます。
「界って今誰んち泊ってんの?ちゃんと毎日ごはん食べてんのかな」もちろん、羽花にもわからない…改めて、三浦君という人を作ってきた環境–そして、抱えている、何か。

ある日いつものように三浦君のバイト先のカフェに来た、羽花。バイト終わりに見せたいものがある、と誘います。

それは、三浦君への質問の中に好きな花→その答え「ひまわり」
を見て、ひまわりがきれいに咲いているところに呼び出したかったから…。

三浦君「どんだけ探したの」
羽花「全然」
三浦君「嘘が下手」

私もひまわりが1番好きだからという羽花に、意外 という三浦君。素朴感じの花の方が好きっぽいと。

羽花「ひまわりの花言葉一つは‘あこがれ‘もうひとつは …内緒です。」(ストーカーに拍車がかかる、と言うのをやめる羽花)

今日も質問に答えをかきこもうとする三浦君。

教えたくないことはこれですか、と、家族環境という質問項目を指す羽花。

だから嫌だったんだよと、去る三浦君。

後日、これ、忘れてたぞと例の質問ノートを差し出す三浦君。

そこには

「家族構成 なし
母3才の時 死去
父中3の終わりに失踪
現在1人暮らし」

と答えが書いてありました。

それを見て、悲しそうな顔になる羽花。

過剰に心配させるだけだから言いたくなかったと三浦君は言いますが、羽花は

「何もしなくていいって言わないで 私がいる意味がない」

と、強く言います。

三浦君「…あの時 オレ 何て 言ったっけ?」

三浦君が初めて羽花に会ったときに言ったセリフを羽花に言いながら、後ろから取り出したのは、かわいいひまわりの花束でした。

三浦君は、もう1個のひまわりの花言葉「あなただけを見つめる」羽花と初めて、会って、まじめな学校よりも、自分と同じ学校の方が案外似合うんじゃねえの?と言った「ことを覚えていたのでした。

そして、その日から自分の中にしぶとく踏み込んでくる羽花のこと、嬉しいと思っていると思いを伝えます。

「十分すぎます」思わず泣き出す羽花。

「界ー! いい写真撮れたよ」と、少し離れたところから三浦君の友達の声。

送るねーと、送られた写真には、ひまわりを手に、思いを伝える三浦君と、ひまわりを驚いて見つめる羽花が映っているのでした…。

 

おわり

「ハニーレモンソーダ【43話】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ハニーレモンソーダ【43話】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ハニーレモンソーダ【43話】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ハニーレモンソーダ【43話】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ハニーレモンソーダ【43話】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ハニーレモンソーダ【43話】」最新話の感想まとめ

今回もハニーレモンソーダ、夏休みの回。第2回です。夏休みになってもバイトが忙しい三浦君に遠慮して誘えない羽花。思わずノートに彼の絵を描いたり、彼について知っている事を書きだしてみたり、知りたいことを書いたり…勉強してないのかー!

どこにいるんだろう?と、ふと思ったとき、窓から登場!三浦君。で、恥ずかしいノートを見られてしまいます。一緒にいた友達は、ひいていたけど…三浦君は、おまえほんとおれのこと好きだな という反応だったので、まんざらでも無いよう?

でも、勇気を出して質問を聞こうとすると、断ると言う三浦君。三浦君は誰にでも自分のことを聞かれるのを嫌がって、余計なことは一切言わないと、友達も言います。

 

でも、まだまだ三浦君について知りたいことがある、と行動を起こす羽花。三浦君のバイト先に行ったり積極的に動き出します。

踏み込んだことを聞く、聞こうとする羽花について、三浦君はどう思っているのか…

不安になる気持ち、でも、勇気をだして聞いてみたことで、ずっと気になっていた、三浦君の家庭のことにについて知ることが出来ました。

そして、そうやって、自分のことに踏み込んでくる羽花のことを嬉しいと思っているということを伝えてくれました。

その後の写真。これが本当に可愛い!ひまわりの花束を渡す三浦君と羽花が映った写真、それぞれひとりずつが写っている2枚の写真なんですが、2個のスマホをくっつけて、一枚の写真になってます。こういう可愛い写真テクってどんな人が考えるのかな?

 

今後の展開、予想です。人前で女の子に花を渡すとか、変わったなお前も、と言われる三浦君。友達に、彼女と海とか行ったの?花火大会もあるじゃん?あそこの水族館もすごいらしいなんて話かけられていて、これから、そんなデートなんかもあるんじゃないかな?と期待しちゃいます。

 

また次回も、甘ーい爽やかラブストーリー、楽しみにしています!