ハイキュー!!

ハイキュー!!【350話/自由と不自由】最新話あらすじネタバレ!

2019年5月28日発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載されているハイキュー!!【350話/自由と不自由】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

春高バレー準々決勝

烏野 VS 鴎台

憧れの小さな巨人に会えて張り切る日向だったが、
多彩な攻撃をくりだす鴎台に苦戦し、第1セットを落としてしまう。

⇒「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

第2セット。

鴎台の最強の盾に対応するために、高いブロックの時に日向を前衛にした烏野。

対して鴎台は、強いサーブで崩すことで、コンビネーションを上手く使えない状況に追い込み日向を機能させない対策をとってきた。

対策をされる日向だったが、1年生3人の躍動で食らいついていく。
そんな中、エース東峰はサーブやブロックで狙われて、
苦しいプレイが続いていた。

現状を打破して、エースとして活躍することができるのか?

それでは「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」あらすじネタバレ

自由な王様

1年生3人の活躍が目立つ烏野。

諏訪「今みたいなのはしゃあない」
「取れるところを取ってこう」

キャプテンの諏訪は、爽やかな笑顔でチームに声をかける。

白馬のサーブを1本で切り、影山にサーブが回ってきた。
強力なサーブを予想して、会場内に緊張感が走る。

白馬はレシーブが苦手なため、サーブで狙われないためにコートの端に位置していた。
そのかわり、バックアタックに専念する作戦だった。

そんな中、影山が打ったのは
コントロール重視の入れていくサーブ

自分の方に向かってきたが、いつもより緩いサーブだったため、
白馬は取れると判断した。

白馬「オーライ」

と声を出すも、少し手前を守っている野沢の姿を見て、
バックアタックに専念すべきか迷いが生じる。

考えを巡らせている間に、ボールはエンドラインギリギリに落ちてしまった

15-14
逆転する烏野!!

影山は、狙い通りの展開に、思わずニヤリと笑った。

1セット目を落として、2セット目も接戦の状態でも
いろいろなプレーを試して楽しむ余裕がある影山に、
「…遊んどるわ」と悔しそうにしながらも感心する宮兄弟。

日向「強いって、自由だ」

影山のプレーに、
心を震わせる日向だった。

不自由なエース

2回目のサーブは強打だったが、星海が何とか上げる。
体制を崩された鴎台はブロックアウトを狙うが、田中がボールに食らいつく。

そして、
2段トスになってしまったボールは、当然エース東峰のもとへ―。

ブロックの隙間を狙おうとするが、打った瞬間に隙間を埋めるように手が伸びてきて、
シャットアウトされてしまった。

あえて隙間を作って誘い込む、技ありのブロック。

諏訪「取れるとこ取っていこう」

また同じ様な爽やかな笑顔で、嫌味を言う諏訪に
味方も凍りついた表情になっていた。

1年生が活躍し、逆転できた流れを止めてしまったことに責任を感じている東峰。

宇内「…皆の期待に応えたいんだ。
皆のテンションを上げたいんだ」

そんな東峰の気持ちを汲み取って、エールを送る
小さな巨人・宇内だった―

宇内「折れんなよ エース…!」

 

おわり

「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ハイキュー!!【350話/自由と不自由】」最新話の感想まとめ

まだまだエース東峰が追い込まれている展開が続きますね。
鴎台の技ありのブロックに完全シャットアウトされた時の西谷の表情、とても悔しそうでした。

伊達工業のブロックで心が折れた東峰がバレーから離れてしまった後、必死でブロックフォローの練習を積んできた西谷ですから。
2段トスになって3枚ブロックがついている難しい場面でも、フォローできなかったことがすごく悔しかったんだと思います…。

鴎台のワザとブロックの隙間を作ってそこに打たせる技、『バレーの神様』の「盾と矛」の話でも出てきていたことを思い出します。
強打のエースには効果的な作戦なのでしょうか??

日向が「強いって自由」と言っていましたが、
狙われて不自由になっているからって東峰が弱い訳ではないですから!

来週こそは、この展開から抜け出してくれると信じています!