ハイキュー!!

ハイキュー!!【346話/思惑】あらすじネタバレ!

2019年4月22日発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載されているハイキュー!!【346話/思惑】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

春高準々決勝 鴎台(かもめだい)戦

苦しい試合の中でも、
『小さな巨人』の名をかけた星海との対決を楽しむ日向

⇒「ハイキュー!!【346話/思惑】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

全国ベスト4を決める 烏野 vs 鴎台

多彩な攻撃を繰り出す鴎台に、第1セットを
20-25で先取される

鴎台を攻略する糸口はみつかるのか…!!

緊迫の第2セットが始まる!

それでは「ハイキュー!!【346話/思惑】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ハイキュー!!【346話/思惑】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ハイキュー!!【346話/思惑】」あらすじネタバレ

烏野は1セット目を先取された時

2試合同時進行の梟谷が
接戦の末、ベスト4進出を決めていた。

コートチェンジ

月島:「…また フルセットかよ」

ボヤきながらも前向きな月島に
ハッとした表情をみせる烏野メンバー。

菅野:「もう3セット目の事考えてんのか!2セット目獲る気マンマンか!」

   「日向みてえだな!」

背中を叩きながら声を掛ける菅野の言葉に、
1セット目を獲られたことよりも落ち込む月島。

しかし、2mの身長を生かした白馬のブロックに、
不安を隠せない烏野ベンチ。

そんな中、

日向:「でも 今、ちょっとコースずれてたら決まってた!」

という、本質に気がついている日向の発言に驚く鵜飼。

不思議そうに聞いていたチームメイト達も、

影山:「同じ位置からの攻撃は、危険ってことだな」

という影山の解説で、
ブロック対策の方法に気がつく。

”二度跳び”で間に合う相手には
同じ位置からの攻撃よりも、幅を意識した攻撃をする。

鵜飼:「手応えがないとき、
    自分のやっている事は無駄なんじゃないかって感じる事がある」

鵜飼:「でも、少なくとも、今

    そんな事は無いです

鵜飼の力強い言葉に、目の輝きを取り戻す烏野!

烏野 応援席

月島兄に、星海のすごさを語る宇内。

宇内:「もし俺だったら、打ち下ろして蛍くんに捕まってました」

月島のブロックを見て、とっさの判断で回避した事を褒めている。

烏野が不利な状況に焦る月島兄だったが、

冴子:「圧倒的な星海に『避けなきゃやばい!』って思わせる
    蛍のブロックって事だな!」

と前向きに考えているを見せる冴子に
誇らし気な表情を見せるのだった。

ベンチの思惑

ついに始まる第2セット!
鴎台はローテーションを回してきた。

烏野の攻撃が最も手薄になる時、
星海の強力なサーブと強いブロックが前衛の最強のローテーションをぶつけて
連続得点を狙う!

一方、烏野は月島と日向を入れ替えた。

鴎台の思惑を見越して、
最強のローテーションに日向をブチ当てる!!

鵜飼:「そっちのシュミレーション通り行かすかよ」

選手だけでなく、コーチ同士も火花を散らす。

第2セットは、烏野サーブでスタート。
影山の強力なジャンプサーブが星海を狙う…!!!

おわり

「ハイキュー!!【346話/思惑】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

 

「ハイキュー!!【346話/思惑】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ハイキュー!!【346話/思惑】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ハイキュー!!【346話/思惑】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ハイキュー!!【346話/思惑】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ハイキュー!!【346話/思惑】」の感想まとめ

前回、第1セットを先取されて心配していましたが、
意外にもベンチが明るくて安心しました~♪

バレーの技術だけでなく、メンタルも強くなっている証拠ですね!

今回はセンターカラーで、ベストゲーム人気投票の発表もありました!
キャラクター人気投票はよくありますけど、試合の人気投票っておもしろいですね。

1位は、烏野VS音駒(春高でした!
ゲームを淡々と描いているようで、独特の緊迫感を感じる、感動的な試合でしたもんね~♪
すごい得票数なのも、うなづけます。

新刊の単行本で読み返したくなってきたところですが、
本誌の鴎台戦も第1セットを落として、ハラハラの展開です(´・ω・`)

鴎台の強力なブロックに対抗することはできるのか?
お互いローテーションを変えてきたことが、
どう影響するのか?

次回の347話も目が離せませんね!