ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月13日発売の「ヤングジャンプ2019年No.28」に掲載されているゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

杉本たちは犬ゾリで国境を超え
樺太アイヌの集落に到着した。

そこでアイヌの「お婆ちゃんの口噛み団子」を
ご馳走になっている時
音之進はロシア語がわかる月島に
逃げる直前に尾形に言われた言葉を翻訳してもらい
「ボンボン」だと分かった

そして、さらに南下した静香で
日用品の買い出しを行なっていた時に
シライシが足を撃ち抜かれた

かなりの距離からの射撃は尾形では!?

離れた場所にいた杉本がどんな働きをするのでしょうか?

⇒「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

 

それでは「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」あらすじネタバレ

少し離れたところで味噌を買っていた杉元は
狙撃手の元へ走っていた

「今のは・・・ 杉元だ 建物の隙間を走っていくのが見えた」

とソリに隠れながらも杉元を確認できた

狙撃されたシライシは
そのまま放っておくと失血死してしまうので
自力でこっちに来れば手当ができると伝えたが

「はなから助けなんか借りるつもりはねえよッ」
と自分で応急処置を始めた

しかし、アシリパが助けに行こうと提案したが
狙いはアシリパの可能性があるので
行かせる訳には行かなかった

そこでシライシはひらめいた!

「おい ワンコたち!!」

先ほど買ったロシアのお菓子をチラつかせ
犬ゾリの犬をおびき寄せようと試みた

しかし、もちろんアイヌに阻止された・・・

そこで今度はカラスに挑戦!

口噛み団子用のお米をばら撒いて
カラスに紛れて逃げる作戦を決行!!

「そうりゃ!!」 パラパラ〜

しかし、お米を求めてスズメがやって来てしまった・・・

 

そんな悪ふざけをしているようなシライシを
双眼鏡で眺める狙撃手

「あの男は覚えている 間違いなくあの場にいた
出てこい あの時の続きをしよう」

狙撃手は尾形ではなかった

 

狙撃手が何かを感じて動きが止まった・・・

「なんだ? いま・・・ この建物になにか入って来た・・・」

と部屋の入り口の襖を見て

「すぐそこにいる・・・」

と感じ取っていた

「なにか・・・ 狂暴なものが飛びかかろうとこちらを伺っている」

襖の裏には杉元が立っていた

(向こうに一発撃たせる
次弾を装填して引き金に指をかける
僅かな時間に・・・ 懐へ飛び込む)

(尾形・・・ 俺の手でカタを付けてやる)

と覚悟を決めて襖を開けた。

と、同時に
杉元の顔面中央に銃が命中したが
実は鏡で本物は別に居た

狙撃手に一瞬の隙が出来たと同時に
杉元は飛び出した!

接近戦用の銃を構えると同時に
先ほど買った味噌の樽が狙撃手の顔面に命中した

その隙に懐へ入り込み

「誰だよテメェ」

とナイフを振り下ろした!

しかし、味噌の樽に刺さり逃げ出した。

しかし、杉元は逃さなかった

襖越しに胸ぐらを掴み投げ飛ばし
ナイフを構えた

狙撃手の懐には
尾形の似顔絵が入っていた

「なんだよこれ・・・ お前が描いたのか?」

 

おわり

「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ゴールデンカムイ【第202話 / 狙撃手の悪夢】」最新話の感想まとめ

狙撃手から逃れるために
シライシが取った行動がことごとく外れる・・・

犬を守るアイヌ人
犬の目を覆うところは最高ですね
お爺の表情が・・・

そして、カラスを呼ぶつもりがスズメって・・・

やはり思うように事が進まないのが
世の中ってもんですね・・・

狙撃手と杉元との争いがまたすごい

野生の感でしょうか?

襖の裏に杉元がいるのを感じ取る鋭さは
さすが狙撃手って感じです。

鏡越しに突っ込んでいく杉元も凄いですね

こうなる事を想定してでの行動なんでしょうけど
「死なない杉元」だからこその咄嗟の判断なのかもしれません。

味噌は勿体無い事をしましたが
ある意味役に立って良かったです・・・。

狙撃手が持つ似顔絵は何を意味するのでしょうか?