ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月6日発売の「ヤングジャンプ2019年No.27」に掲載されているゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ロシアの覆面集団に囚われた音之進は
父、平二の登場で誘拐犯が慌ただしく動く中
コメカミに銃を当ててロシア語で「ボンボンが」と言うのを聞いた

無事に救出された音之進は、陸軍士官学校に入学し
平二と共に鶴見の元に訪れていた

「まあ 立派な将校になっなら 海でも陸でもオイは構いもはん
音之進をよろしゅうたのみあげもす」

と挨拶をした帰りに階段で尾形とすれ違っていた・・・

⇒「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

そして現在

倒れた音之進の目の前には
瀕死のはずの尾形が立っていた

そして、あの時と同じように眉間に銃を当てていた・・・

尾形は、音之進の顔を蹴り上げ逃亡

馬に跨り杉本の追撃を振り切り走り去って行った・・・

それでは「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」あらすじネタバレ

「トホ トホ トー!!」

杉本たちはロシアとの国境付近を
犬ゾリを走らせ超えていた

「あばよロシア!!」

そして樺太アイヌの集落に到着した一行は
アイヌのおばあちゃんの手料理をご馳走になっていた

水を吸わせたお米を口に含み
生のお米を噛み砕き、器に戻す
そして、お団子状にして炭火で炙り焼く
「お婆ちゃんの口噛み団子」を作ってくれた

小さい孫たちにおやつとして与える
愛情あふれた郷土料理だ。

「残りご飯を潰して焼く、秋田のキリタンポみたいなもんだな
きっと味噌を塗ったら会うはずだ」

と聞いた杉本は、味噌入りの曲げわっぱが
無くなったことを悔やんでいた

アシリパも残念そうだ・・・

そんな時、寝転ぶ月島の横で、音之進が呼んだ

「ロシア語でバル・・・ バルチョーナクとは、どういう意味だ?」

と逃げる直前に尾形に言われた言葉を思い出していた

「貴族の少年とかそういうものをからかう感じで
つまり・・・ 『ボンボン』 です」

「どこでそれを?」

と聞く、月島の言葉は聞こえなかった・・・

国境を超えてさらに南下した静香で
日用品の買い出しを行なっていた

そして、その姿を双眼鏡で見ている黒影があった・・・

粗方買出しが済み出発する直前になって
杉本の姿が見えなくなった。

みんなで探しているのを余所に
味噌屋で味噌の仕入れをしていた

「味噌補充完了!! アシリパさん喜ぶだろうな」

と呑気なことを行っている時だった

杉本を探していたシライシが脚を撃ち抜かれた!

あたりに緊張が走る!!

「シライシ動けるか!? 建物の陰に逃げろッ」

そして、みんなを店の中へ入れようとしても
銃で撃たれ身動きが取れない状態に・・・

シライシの救出にいくのも禁じた
助けに出たところを撃たれるからだ。

撃ってる奴を確認するため手鏡で覗き込むと
その手鏡も撃ち抜かれてしまった

「かなりの距離から売っている」

「こんな射撃が出来るのはアイツしかいない・・・」

「尾形百之助だ 尾形がもう戻ってきた」

建物の二階でライフルを構えるロシア兵がいた

「我々は一歩も動けんぞ どうするんだ月島ァ!!」

こう行っている横で、味噌を購入していた杉本が
一人走っていた

「あたまカチ割ってこの味噌突っ込んでやるッ」

 

おわり

「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ゴールデンカムイ【第201話 / あばよロシア】」最新話の感想まとめ

国境を超えた一行が立ち寄った樺太アイヌの集落での出来事・・・

「お婆ちゃんの口噛み団子」はかなり抵抗がありますね・・・

数年前の映画「君の名は」でも出ていた
「口噛み酒」と同じようなものだと思うが

現在の世の中では受け入れられないように思います。

でも、子供のことを思うお婆ちゃんの
心温まる愛情いっぱいのオヤツだったんでしょうね!

ここで音之進が聞いたロシア語の意味は
過去の音之進誘拐事件に結びつきそうで
少しですがワクワクしますね〜!

士官学校や誘拐現場で遭遇した尾形は
鶴見の部下だったんでしょうか?

やはりかなり前から用意周到に仕組まれた計画に
まんまとやられているのかもしれません

買出しが済んだところでの襲撃は
尾形の射撃と行っていますが
ロシア兵に見えるのは私だけでしょうか?