ゴールデンカムイ

ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】最新話あらすじネタバレ!

2019年5月23日発売の「ヤングジャンプ2019年No.25」に掲載されているゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

「大湊水雷団」の無力化が望みと言う
ロシア側に誘拐された音之進を救うため
父親である鯉登平二は、陸軍中尉の鶴見と共に
音之進救出に取り掛かった

⇒「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

平二は国民と息子を天秤にかけることはしないと
国のために死ぬことを進める覚悟であった

そんな中、とらわれの身の音之進に
ロシア語で月寒あんぱんを差し出した

そのパンを見た音之進は何かに気づいた・・・

それでは「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」あらすじネタバレ

「これはどこにあった?」

「食べるな! かなり古いものだ」

そんな期限切れの月寒あんぱんを食べている音之進であった・・・

丘の上のロシア領事館にて

「もう直ぐ6時です 電話交換室が始まる 作戦をおさらいします」

と鶴見は不振り向いて言った

「音之進くんの無事を確認したら交換手に番号を聞き出し
領事館から近隣に待機してる部下たちへ「番号」を知らせる
合図を送り突入させます」

と説明した後、番号特定を恐れる犯人も
直ぐに移動する可能性がるためスピード勝負な作戦だと伝えた

と、その時”ジリリリン”っと電話がなった

「きたッ」

現場に緊張感が走る

と、その時練り続ける電話を前に鯉戸平二は鶴見に言った

「犯人はオイが息子可愛さに海軍を裏切り・・・
駆逐艦やら破壊すると、ほんのこて思うちょっなら 安う見られたもんじゃ!」

「音之進にはオイが直接「国んために死ね」ちゅて聞かせっ」

と武人の鏡のようなことを言った
そして、受話器をとった

「申します 申します そちら18番ですか?」

と交換手からの連絡で電話が繋がった

「・・・ヨウサイ ・・・クチクカン 破壊しろ!」

と犯人から要求が来た、鶴見はロシア語で

「子供を電話に出せ」

と伝えると間も無く音之進が出た

「・・・父上!!」

「音之進 お前は助けん 国のために・・・」

音之進は頭を下にして兄のような息子になれず
申し訳ないと父親に伝えた後

思い切り体をのけ反り犯人の顔めがけ頭突きをした

電話口で激しく争う声が聞こえる中
交換手に番号の確認をした

交換手から「144番です!!」との回答
早急に144番がどこからか調べるが、
想定しら一覧には144番は無かった・・・

しばらくして数ヶ月前まで使われていた
陸軍の訓練場とわかった

場所がわかった鶴見は交換手に
今から誰も144番には繋げないように指示をし外に出た

外に出た鶴見は144番がどこの場所か特定できた
その場所は”五稜郭”だった

領事館から6キロ先にある事はわかったが
待機している部下たちは五稜郭とはわかっていないため
誰も動くことができなかった

そこで、鶴見たちだけで向かうこととし
馬にまたがるが、丘の上にある領事館から
坂を下ることに抵抗を感じている馬が前に進もうとしなかった

一刻を争う場面に鶴見はいいことを思いついたが
同時に平二も思いついていた

ギャアアアア 「音之進ッ!!」

と鯉登中佐がエンジン付き三輪車に乗って
領事館から飛び出してきた!

鶴見は、すかさず後ろに飛び乗り二人乗りで爆走した

しばらく走ると後ろから馬を走らせる覆面男がついてきた
おそらく領事館の近くで見張っていた犯人グループの1人だった

交換手に頼んで144番には繋がないようにしているため
犯人も直接五稜郭へ向かっていた

ギャギャアアアア

とエンジン付き三輪車でコーナーを激しく曲がり
鶴見は振り向きざまに銃を打ち込んだ

見事犯人に命中し落馬する姿を確認

「倒した!!」

と喜ぶのもつかの間
自分たちも目の前の馬車に突っ込んでしまった

しかし、ハンドルだけを持つ手は五稜郭へと向かっていた

ハンドル以外はバラバラで粉々に取り散ってしまった

それでも平二は叫ぶのであった

「音之進〜〜!!」

 

おわり

「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ゴールデンカムイ 【第199話 / 坂の上のロシア領事館】」最新話の感想まとめ

いよいよ闘いが始まる
しかし、電話交換手が必要な電話の掛け方が
を初めて見ました。
今の情報社会では考えられません・・・

しかも6時までは電話が出来ないなんて
アナログの世界が広がっているのが面白かったですね!

しかし頼めば、繋がないようにできるなんて・・・今では考えられません・・・

犯人とのやり取りはごくわずかですが
「国のために死んでくれ」と言う平二の言葉で
暴れ始めた音之進は何かが吹っ切れたのでしょうか?

そして以外にも平二が一番早く音之進の元へ向かい始めた
しかもエンジン付き三輪車をカッコよく走らせる平二。

事故をしてバラバラになっても走り続ける平二は
ある意味淡いらしさを感じました。

「国のために死んでくれ」とは言いますが
やはり父親、一番に救助に向かうところは泣けてきます!

次回はとうとう犯人と直接対決!?

音之進と平二の関係がどのようになるのか楽しみです!