ガイシューイッショク!

ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】あらすじネタバレ!

2019年4月26日発売の「ビックコミックスペリオール2019年10号」に掲載されているガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

コミック累計20万部を突破した大人気漫画【ガイシューイッショク!】の番外編!
今回はマッサージもの・・・

同僚に紹介してもらったので来たと言う、見るからに固そうな男性。
ニッコリと笑ったセラピストのお姉さんの笑顔は天使のように柔らかく包み込んでくれます。

そんな中、アロママッサージがスタート。
左足首からスタートするマッサージは・・・

⇒「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

そんな中、アロママッサージがスタートし、左足首から徐々に脚の付け根へと進みます。
そしてとうとう付け根へと進み・・・

それでは「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」あらすじネタバレ

とあるマッサージ店の受付で「お客様カードへ記入する一人の男。
見るからに真面目そうで、ポロシャツのボタンを全部上まで止めしている。

書き終えてセラピストに渡すと

「わあっ 初めてなんですね。

ホームページかなにかで?」

と聞かれた彼は淡々と

「いえ 同僚の紹介です。」とバッサリ・・・

しかし、セラピストも負けじと

「ご来店ありがとうございます。

アロマ好きになって帰っていただけるように頑張りますね。」

と爽やかに、だけどどこかセクシーに微笑んだ。

しかし、男性は右手の人差し指でクイッとメガネを上げるだけでした・・・

 

パンツ一丁でベットにうつ伏せに寝た男性の左足からマッサージがスタート。

ぬゅ ぬゅ ぬゅ ぬゅ しゅーーーー っとオイルで滑らせながらマッサージが進んでいく

やがて上へ上へと上がり、
とうとうパンツの○○玉の部分に指が”さすっ”っと刺さってしまった。

一瞬時間が止まりセラピストは男性の反応を観察した。

しかし、男性は全く無反応でドンッと寝そべっている。

なんの反応もない男性を見てビックリしたすぐ後に
ちょっとイラッとするセラピストだった。

結局何もなくセラピストに見送られながらもスタスタと帰ってしまった男性。

 

翌日、このお店を紹介した同僚がニヤニヤしながら聞いてきた。

「おーい 石井、マッサージどうだった?」

しかし、男性は普通に

「だいぶ楽になりました。 ご紹介ありがとうございます。」

といった後にカタカタカタっと軽快にキーボードを打つのでした。

「お・・・おお? ・・・ そ・・・そうか」

と何もなかった様子にビックリしていた・・・

おわり

「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ガイシューイッショク!【番外編/マッサージもの】」の感想まとめ

今回は番外編。
いますよね、こう言うことに全く興味のない方・・・

て言うかみんながみんな
こう言うことに興味があると思う方が間違いのような・・・

でも、ここまでの我が道を行くスタイルはある意味スッキリしますね!

自分の信念を持ち、流されず!

素晴らしいですね!