五等分の花嫁

五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】あらすじネタバレ!

2019年5月15日発売の「週刊少年マガジン2019年24号」に掲載されている五等分の花嫁最新話【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回のあらすじ

修学旅行最終日。

体験学習のEコースで風太郎と三玖が一緒に巡ることになった。傍から見たら恋人同士のデートのような二人。

謎の人物の介入により池に落とされたり、セクシーな下着姿に着替えたり、初日に紛失したはずの三玖の手作りパンがここへ来て突然現れたりとトラブルにも見舞われていた。しかし、そんなトラブルも二人は楽しんでいた。

そして、風太郎に手作りパンを褒められた三玖は、風太郎への想いが溢れ、とうとう風太郎へ告白する。

三玖「好き」

それに対して、「ああ、知っているぞ!」と頷く風太郎だった。そして、今号へ続く。

それでは「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」あらすじネタバレ

二時間前に遡る。

そこには、やはり二人の恋の邪魔…否、応援をするために暗躍する影があった。

ガサッ

一花・二乃「戦国武将の着付け体験いかがですかー!」

一花と二乃の声がハモり、お互いの存在を認識した二人は、どうしてここにいるのか?とお互いに問う。二乃に至っては、一花がまた邪魔をするのではないかと懸念する。

そこへ、さらに四葉と五月も合流する。

二乃「誰もルールを守ってないじゃない」

そして、四人は三玖と風太郎を二人きりにするために、グループの他の同級生二人を引き離し、三玖に着付け体験の着付けをさせるように仕向けたりと二人のデートを演出する。

同級生二人を誘導させることに成功した二乃は、店から出ると楽しそうにしている二人を発見し、ホッとするも複雑な感情を抱く。

二乃「譲ったわけじゃないんだから…」

そう呟き、背後から風太郎に抱きつくと、風太郎はその勢いのまま池に落ちてしまった。ビックリする一同だったが、冷静になると着替えた三玖がこのままではノーパンになってしまうことに慌てた。

五月「下着を一セット持っています」

しかし、何故か下着のセットを持っている五月が三玖に手渡すことで解決。そして、建物越しに三玖の様子を隠れて伺う四人。そこで、四葉は一花の気持ちに気づかなかったことを謝った。それに対して、三玖に対して一番罪悪感のある一花は、心の中で三玖と風太郎の二人に謝る。

一花「だけどあのことは…」

一花の想いが溢れる。五年前に会った記憶は確かに一花のものだった。あの時から風太郎のことが好きだった。あの思い出はも想いも決して嘘ではなかった。

一花から零れ落ちる涙に対して二乃も先程の二人の光景を見て、邪魔した自分を懺悔する。

二乃「あんたの気持ちが少しわかったわ。もしかしたら、私とあんたタイミングが違えば立場も逆だったかもしれない」

自分の愚かさに気づいた一花と二乃。そして、それでも一花のことを悪く言わなかった三玖。

一花「私たちは敵じゃないんだね」

抜け駆けや足の引っ張り合いを姉妹ですることは辞めにしよう。私たちは味方であり、同じ好きなものを話せる同志であると泣きながら自分の想いにケリをつけた四人だった。

おわり

「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「五等分の花嫁【第85話/シスターズウォー七回戦(裏)】」の感想まとめ

前回の予想通り、四人全員が謎の人物でした!やったー予想当たった。

恋に破れた四人の気持ちがそれぞれ決着して定まりましたね!

この決断をするのに、どれだけ苦しんでどれだけ泣いたことか!好きな人が出来たらその想いを止めることが出来ないんです!姉妹の亀裂も走っちゃうんです!嫉妬です!!

でも、やはり本質的には仲の良い姉妹。最終的には、三玖の応援に徹しましたね。泣ける…。

そして、今回二乃は多少意地悪なことを一花に言っていましたが、最終的に「自分も同じことをしてしまった」と懺悔し、一花に謝っていました。

ずっと三玖に対して罪悪感を持っていた一花でしたから、その罪悪感を和らげてあげるためのワザとした意地悪なんじゃないかと思ってしまいました。二乃の優しさかな?と。泣ける…。

次号は、三玖の「好き」と言う告白からの風太郎の「知ってるぞ!」の返事からの…いよいよラブラブなんでしょうか!?それとも、まだなんかあるんでしょうか?やっと両想いで結ばれたはずの二人ですからこの後も期待大ですね!…キッスとかしちゃうのかな!?(照)