ドクターストーン

Dr.STONE【105話】あらすじネタバレ!

2019年5月20日発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載されているDr.STONE【105話/島一の美少女】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

いよいよ宝島に乗り込んだ4人の前に現れた美女。彼女は敵か味方か?

⇒「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

美しい女性。と思ったが、目の前で、3人の男性に求婚されていた!誰を選ぶのか…気になっちゃいますね。

それでは「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」あらすじネタバレ

結局、その女性は、千空たちのすぐ前に居たのでした。

千空達は、彼女を味方になるように説得して、石化した仲間たちを元に戻すためのカギとなるプラチナのありかを聞き出そうとします。

マジ可愛い、その女性に求婚してきた三人の男たち。

一人は顔が良い。もう一人は強そう。さらにもう一人は釣りの名人のようでした。

誰を選ぶのか、ワクワクしながら見ているコハク。同時に三人に告白されて、ドキドキし、変なことを言ってしまうかも…と照れるその女性。彼女はアマリリスという名前らしいです。こんな自分に結婚を申し込んでくれて、すっごい嬉しいです、とほおを赤らめながら、みんなに感謝の気持ちを伝える姿に、完全にやられた三人の男たち、とソユーズちゃん。「ソユーズちゃんって、純情少女な人?」と、冷ややかなゲンとしらーっとした千空。

そんなみんなにそっと背を向けて、手に持った貝の吐き出す海水をこっそり、わざと目にかけて、うそ泣きをする、その女性

涙ながらに「私は頭首様の後宮に嫁ぐ運命なのです」と、悲しそうに話す彼女。

「分かってるでしょう?頭首様に逆らえば皆どんな姿にさせられるかーーーー」

石化されて海へ沈められることをにおわせます。その話を聞いた、千空たちにも衝撃が走ります。そして、3人の求婚者は、だからこそ、アマリリスが頭首様の後宮の嫁ぐ前日である今日に、思いを伝えたのでした…しかし、無理そうだと悟り、泣きながら去っていくのでした。

あの女を尾けて大正解だったと千空。アマリリスがいう頭首様、それこそが石化光線で攻撃してくる敵の親玉に違いないのです!

第一印象は大事だから、慎重に接触しなくては…というゲンの言うことも聞かず、

「宝箱はどこだ?」

堂々と話しかける千空。突然見たこともない千空に話しかけられ、驚くアマリリス。千空達を見つめます。そして、ソユーズを見ると、その外見から、頭首様のお迎えか?と判断したようでした。

愛してる!と突然フェロモン全開でソユーズに抱き着くアマリリス。その圧倒的な魅力に、気を失ってしまうソユーズ。石化している場合じゃないのに!気を取り戻したソユーズは、自分はそんなんじゃない、とアマリリスに謝ります。やはりこの宝島で生まれたからか、ソユーズの外見は、アマリリスにとって、親しみやすく見えたようでした。

アマリリスの言う頭首様というのが、この中では、一番偉い人という意味ならば、千空なんじゃないか、とコハクがアマリリスに説明すると、手のひらを返したかのように、千空に抱き着き、必死にアピールをするアマリリス。千空は萎え萎えです…。(当たり前でしょうね。)

この私の魅力に落ちない男なんて…と驚愕するアマリリス。アマリリスの色仕掛けには引っ掛かりません。

そうこうしていると、オオオオとどこからか声が聞こえてきました。私の村が!と叫んだアマリリスはその場から走って逃げようとします。千空達を後宮の頭首様の使いと思い込んだ村人たちが反乱を起こしたようでした。多くの群衆が松明を持って攻め込んできて、どうしたらいいのか分からないアマリリス。

千空はガスマスクを皆に装着させ、群衆に、催涙ガス攻撃をします。燻製した木から木酢を取り出し、その木酢で貝を煮詰め、蒸留することでアセトンを作り出し、塩素と反応させることで催涙ガスを作り出していたのでした!催涙ガスにやられた群衆は去っていき、一難を免れたアマリリスと四人。

すごい妖術を使う千空は、いったい何者なのか?と考え込むアマリリスでした。

アマリリスは、石化光線の秘密を知っていると、4人に言います。

アマリリスの顔を驚いてのぞき込む千空とゲン。

彼女は島一の美少女になって、後宮に嫁ぎ、頭首様を倒そうと企んでいたのでした。そのためには千空の力が必要、一緒に戦ってほしいと千空に手を差し伸べますこうして宝島一の美女、アマリリスは4人の味方になったのでした。

 

おわり

「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「Dr.STONE【105話/島一の美少女】」の感想まとめ

いやー、アマリリスちゃん。可愛いだけでない女性でした。自分が美しくて魅力にあふれていることを利用して、男心をつかもうとするとは、只者ではないな、と。

しかも、貝の吐き出す海水で泣きまね…て、目薬使ってウソ泣きの、原始バージョンですかね?そして、悲しい表情で男たちを惑わす、悪女か?

そんな彼女と組んで、石化光線で攻撃してくる、後宮の頭首を倒そうと、また、島にあるというプラチナの宝箱(ソユーズ)のありかを聞き出そうと、大胆に話しかける千空。

アマリリスは見かけない顔の4人を見て、驚きますが、明日くるはずだった後宮への迎え、頭首様の使いと思い込みます。そして、外見も島民に近かったソユーズを、頭首様、もしくはその使いと判断して、魅力全開で抱きつきます!

ソユーズは、第一印象から彼女に魅かれていたので、喜びのあまり石化!

じゃなかった、気を失ってしまいます。石化光線を受けたわけじゃないのに!

気を取り戻したソユーズが自分はそんなんじゃないと説明し、この中で頭首というなら、千空だろうとコハクが言うと、手のひらを返したように千空に迫りだすアマリリス

(こうして今までも男を落としてきたんだろうな…悪女だ!)

それもそのはず、彼女は後宮に嫁ぎ、頭首様の寵愛を受けて、石化したみんなを助けるために頭首様を倒そうと企んでいた女性なのです。

そこに、突然の反乱が!アマリリスに求婚を断られた3人の男たちが、頭首様にアマリリスを取られてしまうならば、と自棄になり、頭首様の使いを倒そうと、攻めてきたのでした。

(すっかり頭首様の使いに間違えられている千空たち…)

押し寄せてくる群衆に、おびえるアマリリス。でも、千空が作っていた催涙ガス攻撃で一撃するのでした。

その科学武器を初めて目の当たりにしたアマリリスは、自分が可愛くして後宮に潜入し、皆のために、頭首様を倒したいと思っていること、そのために、千空の力を借りたいと考えていることを伝え、味方になるように手を差し伸べてきました。

このアマリリスは、美しいだけでなく、その美貌を利用して、皆のために、頭首様を倒そうと、そんな野望を持った女性だったのです。

今後の展望予想について、美しさだけでなく、皆のために頭首様を倒そうという野心をもつアマリリス。千空の科学兵器を持って嫁ぐ…のは無理か?頭首様を倒すために、4人は力になれるのか、きっと、頭首様を倒し、宝島に眠るプラチナを手に入れることが…出来ると祈っています。そして頭首様は、どんな敵なのか?次回も目が離せない!ですね。