ダイヤのA

ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】最新話あらすじネタバレ!

ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月26日発売の「週刊少年マガジン2019年30号」に掲載されている
ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】最新話のネタバレあらすじを
チェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

と、本記事を読んでネタバレを見る前に…

「文章ではなく、漫画でちゃんと読みたい!」

漫画はもちろん絵で見た方が面白いです!
そんな方は、以下のリンクから読むことができますよ↓↓↓

⇒「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

ー 前回のあらすじ ー

市大三高は二度の敗北を喫した薬師との大一番を迎える。
市大三高エース天久は轟と薬師打線を討取るべく
密かに新球を準備していた。

ついに注目の対戦の幕が開けた…

それでは「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」あらすじネタバレ

死闘の予感に、観客はただ息を呑む。

薬師のオーダーは、なんと轟が「2番」!

ざわめく観客。

観客
「…やべぇ…」
「マジかよ」
「熱すぎる」

天久
「おいおい 今からもうそんなかよ」
「焦んじゃねーよ バット猿」

薬師はクリーンナップを上げて来た「前陣速攻型オーダー」!

1番はキャッチャー秋葉。
2番に轟、3番には勝負強い真田。
しぶとい打撃ができる三島を4番、5番に先発の友部。

まずは先頭打者を丁寧に討ち取ろうと、初球から際どい
ボールを放つ天久。

しかし、くさい所にまったく手を出さない秋葉。
カウントはスリーボール!

天久
「この」

カッ 

秋葉のバットが天久の4球目を捉える!
センター前ヒットで秋葉一塁へ!

どこかで轟を意識してしまっていた天久。

秋葉
(明らかに気持ちがこっちにきてなかった…)

そして、次のバッターは轟雷市!

観客
「うおおおおーきたぁーー!!」
「いきなり!!」
「ランナー1塁が得点圏!!」

実況
「2番サード 轟君」

「轟ー!!」
「すげぇの打てよー」
「雷市ー!!」

実況
「ランナーを一塁に置き エースと主砲の第一ラウンド」

振りかぶる天久。

雷市
(来る…来る…来る)

初球から雷市のバットが天久を捕らえる!!

雷市のバットに跳ね返された球は高く上がり
ライトフェンスに直撃!

雷市
「カハハハハハ!!」
「イメージ通ーり!!」

薬師、先制なるか!?

 

ー おわり ー

「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ダイヤのA【172話/バット猿とジーニアスボーイ】」最新話の感想まとめ

超攻撃型のオーダーを敷いてきた薬師。
クリーンナップを上げて来て、流れを作る狙いでしょう。

その作戦が成功したかのように、一番の秋葉がセンター前を放ち、出塁。
そして、なんと2番でいきなり主砲の轟雷市!

雷市も初球からあいさつ代わりにと、バットを振り
ライトフェンスに直撃するヒットを放ちました。
長打なので、いきなり先制点が入る可能性もありますね!

まだ天久の魔球を見ていませんが、さすが薬師の
上位打線ですね!

一塁の秋葉がホームインできなくても、三塁までは
いけるはずです。

その後もクリーンナップ勢が続きます。

そうなるとまだノーアウトで薬師には得点チャンス!
序盤からいきなりゲームが動きました。

さっそく追い込まれる天久ですが
新球を早く見たいです!!!

でも、いきなり新球は出さないでしょうけど…笑

次回のゲーム展開から目が離せません!