DAYS

DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】最新話あらすじネタバレ!

2019年6月26日発売の「週刊少年マガジン」に掲載されているDAYS-デイズ-【301話/ガン追い】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

全国高校サッカー選手権大会 準決勝。

聖蹟 VS 桜木

桜高戦を前に、家庭の事情で主力選手の風間の欠場という
アクシデントに見舞われた聖蹟。

それでも、風間の分まで戦うことを胸に、
運命の決戦に挑む!

⇒「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

ついにキックオフの時をむかえた。
つくしの活躍に鼓舞されて、
勢いづく聖蹟。

だが、聖蹟のゲームメイクの要である君下には、
犬童がマークしていた。

聖蹟のベンチでは、夏の大会で敗戦した時に、
犬童にマークされて何もさせてもらえなかった記憶が
苦手意識として残っているのではないかと心配していた。

しかし君下は、
プレイヤーとしては何枚も上手の相手に、
いくつも策を持って挑んでいた。

この90分だけでいい
化かし切ってやる

君下の奇策がはまり、
聖蹟に再びチャンスが訪れた―!!

 

それでは「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」あらすじネタバレ

君下の活躍

水樹へのスルーパスはクリアされてしまったが、
手応えを感じた水樹は
パスをした君下に向かって親指を立てた。

「ボールを持ったら何かを起こす期待感がある」
君下の動きの良さにざわつく観客。
褒め称える声を、頬を紅潮させて誇らしげに聞いていた君下父に、
隣の席の大柴父が声を掛ける。

大柴父
「んー。敦くん、活躍してますね」
「しかし、少し固いかな?」

同意して頷く君下父。

大柴父
「聖蹟が合ってる気がします」

君下父は、また同意して頷いてコートに目をやり、
「はい。そう思います」と答えた。

そんな父の様子を見た大柴姉は、
(楽しそうにしゃべってる)と驚くのだった。

聖蹟の代名詞・フォアチェック

桜高のスローインでプレイを再開しようとするも、
聖蹟のマークが厳しく出し所がない。
スローインをワンタッチで戻すも、
すぐに水樹がプレッシャーをかけに来る。

それを、桜高・倉科が必死にキープして
ボールを渡さない。

しかし、追い詰められてきた倉科は
たまらずGK近藤へバックパスをする。

足下に不安のある近藤へのパスに
「チャンス」と攻め込もうとする聖蹟。
しかし近藤はこの3年間で足下を鍛えてきており、
パスを足で受け取り、味方へ蹴って渡した。

聖蹟はつくしが走り込んできたり、水樹がプレッシャーをかけたりして、
FW3人でフォアチェックの体制を作り、追い込んでいく。

「サッカーエリートは、涼しい顔してこれをやってのける」
冷ややかに見ている観客を背に、
京王河原高校の甲斐は「……バカだな」と苦虫を噛み締めたような表情を見せる。

甲斐
(めちゃくちゃ きつい はずなんだ)
(それをやり切る精神的な強さがある)

(だから強いんだ、聖蹟は

桜高の反撃

目に涙を溜めて聖蹟の姿を見つめる甲斐に、
同じく京王河原の丸岡が
「泣いてる場合じゃねぇぞ」と肘でつつく。

丸岡
「桜高のラインが徐々に上がってきている」

つくしがプレッシャーをかけようとしたが、
ダイレクトで出されたパスが鳥飼に通る。

4-2-1-3のシステムでは、「1」の両脇にスペースが空いてしまうため、
そのウィークポイントを突かれた形になった。

鳥飼
「広々してんな」

「さあ、こっちの番だ」

桜高の反撃の狼煙が上がった。

 

おわり

「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「DAYS-デイズ-【301話/ガン追い】」最新話の感想まとめ

恥ずかしながら、「フォアチェック」という戦術を初めて知りました。
スポーツ漫画が好きで、サッカー漫画もたくさん読んできましたが、
プレイについてはいつも新しい発見がいっぱいです。

ボールを取られた後、自陣まで戻るのではなく、
そのまま前線の高い位置でプレッシャーをかけて
ボールを奪いに行くことを、「フォアチェック」と言うそうです。

反対に、自陣に下がって守ることは、「リトリート」
サッカーの試合を見た時に「ゴール前にやたら人がいるなー」って思ったことがありましたが、なるほど、それはリトリートだったのですね。

勉強になるなぁ…。

チャンスは生かせなかったものの
とてもいい感じで攻めていた聖蹟ですが、
桜高の反撃が始まりそうな展開になってきました。

あおり文に「逆襲の桜吹雪」って書かれてあったので、
いきなりピンチがきそうで心配です。

次号は増ページで嬉しいのですが、
ピンチの回が増ページだと不安も倍増に…!

何とか凌いで欲しいです!