ビッグコミックスペリオール

血の轍【51話/親族】あらすじネタバレ!

血の轍【51話/親族】最新話あらすじネタバレ!

 

2019年5月24日発売の「ビッグコミックスペリオール2019年12号」に掲載されている血の轍【51話/親族】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ちょっと待って!!

ネタバレの前に…

「文章ではなく、漫画でちゃんと読みたい!」

と言う方は、以下のリンクから読むことができます↓

⇒「血の轍【51話/親族】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

ー前回のあらすじー

意識を取り戻したしげるが静一やママと再開して発した言葉…
いったい何を伝えようとしているのか!?

緊迫の瞬間!

それでは「血の轍【51話/親族】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「血の轍【51話/親族】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「血の轍【51話/親族】」あらすじネタバレ

しげる「ちょう…ちょ…」

伯母「しげる…! しゃべれた…お父さん!」

伯父「うん!」

嬉しそうな顔をする静子。

一郎「しげちゃん。ちょうちょ?ちょうちょがどうしたんか?」

一郎の問いかけに対し、ボーッとして反応しないしげる。

静子はベットに少し身を乗り出し、しげるに問いかける。

静子「わかる?静子おばさんよ。しげちゃん。わかる?」

静一「しげちゃん!静一だよ…」

静子お静一も満面の笑みで話しかける。しかし…

 

しげちゃん「だれ…?」

二人のことを思い出せないしげる。

静子「しげちゃん。思い出して。ほら。
   過保護の静子おばさんよ。」

一郎「静子!やめろって!まだしげちゃん…
   目ぇ覚めたばっかりなんだで!?」

静子「ごめんなさい…」

しげるを残し、伯母、伯父と共に一旦外の待合室え。

一郎「いやあ…でも本当、良かったいなあ。
   意識も戻って…あんな…喋れるようになって…」

伯父「母さんがずっとつきっきりで世話してくれたから。
   話しかけたり…触ってやったり…アイス 口に含ませてやったりな。」

伯母「しげるががんばってくれたんさ 強い子ね…本当に。」

静子「あの…ごめんなさい。ずっと…お見舞い来れなくて」

すると伯母は静子の腕にそっと手をやり、励ましてくれた。

伯母「そんなに思いつめないで。静子さんのこと…悪くなんて思ってないから。」

静子「しげちゃん…きっとまた…元通り元気になって…
   私のこと…静ちゃんのこと…思い出してくれますよね。」
  「私…待ってますから。それまでずっと…」
  「私にできることがあれば言ってください。何でもしますから。

伯母「…うん。ありがとう静子さん…」

静子の目は笑っていた…

ーおわりー

「血の轍【51話/親族】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「血の轍【51話/親族】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「血の轍【51話/親族】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「血の轍【51話/親族】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「血の轍【51話/親族】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「血の轍【51話/親族】」最新話の感想まとめ

しげるから衝撃の言葉が出てくるのではとハラハラしていました。

「この人から突き落とされた」「人殺し」など。

しかし、しげるの記憶は十分に回復しておらず
静一と静子のことを思い出せなかった。

崖から落とされた時の蝶々は覚えているっぽかったので
断片的には思い出せるのでしょう。

しげるは今後、記憶も回復していくのでしょうか。

それよりも、しげるの回復を祈る静子の不気味さ。

「私にできることがあれば言ってください。
 なんでもしますから。」

自分が崖から突き落としたわけですから、できれば
記憶が曖昧なままの方がいいはずなんですが
静子は逆に、しげるの記憶回復を強く願っています。

その狙いとは?
不気味でしかありません…笑

次号ビックコミックスペリオール13号は
6月14日(金)発売です!