ビッグコミックスペリオール

血の轍【49話/報せ】あらすじネタバレ!

血の轍【49話/報せ】あらすじネタバレ!

 

2019年4月26日発売の「ビッグコミックスペリオール」に掲載されている
血の轍【49話/報せ】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ちょっと待って!!

ネタバレの前に…

「文章ではなく、漫画でちゃんと読みたい!」

と言う方は、以下のリンクから読むことができます↓

⇒「血の轍【49話/報せ】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

 

それでは「血の轍【49話/報せ】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「血の轍【49話/報せ】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「血の轍【49話/報せ】」あらすじネタバレ

ギィィ

ドアを開けると、そこには涙を流している静一。

静子「おいで。」

そう言って静かに、静一を抱き寄せる静子。

静子の顔を見上げる静一。

そこには穏やかな静子の笑顔があった。

人差し指で静一の頬を突く静子。

静子「この〜〜〜〜〜。うふふ。」
  「つんつん。ふふふっ。」
「ふふっ。うふふふ。」

静一「へへっ。」

静子「なあに?うふふふふっ。」

静一「へへ。へへへっ。」

雨の中、二人に近寄る足音。

「ガチャッ」

そこに現れたのは、父の一郎だった。

 

一郎「はぁ、はぁ、え…?あ…しっ」
  「シゲちゃんが…意識…戻ったって…」
「姉ちゃんから…さっき連絡あって…」
「目ぇ見てハッキリ反応したって…!」

動揺するように静子に視線を送る静一。

一瞬真顔で、キョトンとした顔を見せる静子だが
ゆっくりと笑顔になった。

その顔を見て少し安心するように見える静一。

一郎「本当に良かった…あれから…」
  「あの山登りんときから、おかしくなっちゃったみいな…みんな。」
  「でも…もう大丈夫だ。明日みんなで病院行ぐんべ。なあママ?」

静子「…うん。行きましょ。ね。静ちゃん。」

静一「…うん」

少し笑顔になり答える静一。

一郎が二人を抱きしめる。

一郎「ハハ…良かった…ハハ…ハハハ ハハ…」

 

ーおわりー

「血の轍【49話/報せ】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「血の轍【49話/報せ】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「血の轍【49話/報せ】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「血の轍【49話/報せ】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「血の轍【49話/報せ】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「血の轍【49話/報せ】」の感想まとめ

静一を完全に洗脳していましたね。

父親が現れ、しげちゃんが意識を取り戻したと聞いた時の
静子のあのキョトンとした顔がとても不気味に見えました。

父親と病院に行き、どう状況が変わるのか。

最後、虚しく響く父親の笑い声が不気味でした。

この家族の運命はどこに向かって行くのでしょう。