ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】最新話あらすじネタバレ!

2019年5月27日発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載されているぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ども、今日から、うるかのエピソード回。久しぶりに出た!平成で一番かわいい褐色少女!今日も水着姿が見られるのか?楽しみですね。

⇒「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

熱に憂う外套…というタイトルを見て、なんか深いテーマがある予感がしたのですが、どんな感じなんでしょう?さっそくネタバレ披露していきたいと思います♪

それでは「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」あらすじネタバレ

今回は、うるかのストーリーです。
季節は、冬。
寒い冬はやっぱり!
…と、激辛ラーメンを食べる、うるか達です。

「海っちも、一口どう?」

と、すすめますが、これから彼氏に会うという友達は、激辛ラーメンで汗だくになるのはちょっと…と断ります。

それを聞いて固まる、うるか。「やばっ」

この後、成幸君の家で、成幸君に勉強見てもらう事を思い出したのでした!

時はすでに遅い…もう汗だくのうるか…どうする?

場面変わって成幸君の家でうるかは英語の勉強中です。

だいぶテストの成績もあがり、応用力もついてきた!と成幸君にほめられるうるか…なぜかコート着たまま!室内なのに!

なんでコート着たまま?と成幸君に尋ねられ、「寒くて」と答えるうるか。

本当は、激辛ラーメンを食べてかいた汗がバレないように…なんだけど、恥ずかしくて言えなかったようです。

しかも、激辛ラーメンのカプサイシン効果から、どんどん汗が…コートの中のシャツは汗で肌に張り付いて下着スケスケ状態です。

ますますコート脱げない状態になってきたうるかに、何か飲み物でも…と成幸君が持ってきたのは、「あっつあつのショウガハチミツ湯」

体の中からあったまりそうな飲み物です。自分もうるかと一緒に飲んで体がポカポカしてきた…と安心する成幸君、しかし、ますます汗が噴き出してきたうるか、隠すために、なんとマフラー!室内なのに!

それを見た成幸君は、男女でこんなに体感温度が違うなんて…と、心配になり、うるかに自習しているように言います。

そして成幸君が用意してきたものは…ストーブ、湯たんぽ、毛布

うるかに風邪ひかせちゃいけない、という成幸君のあったかーい優しさがあふれちゃってます。

更に汗を隠すために、イヤーマフと手袋追加するうるか!

それを見て、さらにこれでもか、これでもかと温め作戦を展開する成幸君でした…。

むあーっとした暑さに包まれた部屋で、暑さに朦朧としながら、ちょっとだけ…とコートを脱ぎかけたうるかに、息を荒げて

「脱いで…布団に行こう」と成幸君!

うるか、(違う意味で)真っ赤になりながら、焦るうるか。(成幸君、暑さでカイホーテキになっちゃったの!?)と慌てるんですが、成幸君は真剣でした、真剣に、これだけ温めても寒がってコートを脱がないうるかを心配していたんです。

…暑さでボーっとして何も考えられない…と、うるかが、汗ばんだシャツの胸元を開けた瞬間!

「ただいまーっ」

水希と弟、妹たちが帰ってきたのでした。「うわっ暑」と部屋の中を見渡すと、兄とワイシャツを脱ぎかけた、うるか!

脱いで冷静になったのか?汗で下着スケスケになったワイシャツを成幸君に指摘され、「わああああっ 見んな ばかえっちー」と言う、うるか…気を失う水希。

気を取り戻した水希に、こんな暑い部屋で、2人っきりで…!と言われ、「どうって普通に勉強…」という成幸君。「こんな普通があるかーーーーッ」と詰め寄る水希に、

やっと、正直に、激辛ラーメン食べて汗だくでっ!と説明する、うるかでした。

 

 

 

 

おわり

「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ぼくたちは勉強ができない【112話/熱に憂う外套は時に善意の[x]に従う】」最新話の感想まとめ

熱に憂う…こういうことだったんですね!外套というと、本当に外国の紳士が着ていそうな分厚いコートのイメージがあるので、外見からは内心が分からないように、着込んで隠した本心が、垣間見えるような、そんなストーリーかと思ったんですけどね。

なんてことは無い、真冬の我慢大会でした(笑)

激辛ラーメン、夏の方が激辛の食べる気もしないでも無いですが、さすがにラーメンの激辛は冬でないと手が出ないっていうのはありますねー。普通のラーメンでも夏場はちょっと食べた後汗が止まらないですし。

それにしても、なんでしょうね、女子にはありがちなんですけど、自分じゃ気にしてなかったポイントを、他人が気にしている事に気が付くと、ええーこんなんじゃダメなのかな?って、今までなんとも思っていなかったことが余計に気になる事って多いですよねー。

激辛ラーメンを食べに来たのに、これから彼に会うから彼女として汗だくはちょっと…という友達の発言を聞いて焦るうるか。これから成幸君の家で勉強するんだった!

特に、うるかは、スポーツ少女だし、汗だくな姿を、好きな人に見せたくないとかあんまり思ったことなかったのかも。でも、そういうの気にするんだーって気づくと、ヤバいヤバいって心配になりますよね。あ、スポーツ少女って言っても、水泳だからいつも濡れてるから汗は気にしない…かも?

(汗拭きシートって、便利な物があるんですけどね…冬はあんまり売っていないかもですが)

汗がばれないように、コート脱がないでおこ…という作戦。ちょっと暑いけどさすがにコート越しには汗臭さも感じない…はず?

成幸君にしてみたら、わりとあったかい部屋でコート脱がないうるかを暖めなくては…とがんばっちゃいました…結果、真冬の暑さ我慢大会!からの、布団への誘い…脱いで、布団に行こう!になっちゃいました(笑)これも、成幸君のやさしさなんですけどね…うるかに風邪をひかせないための。水希たちにすごい瞬間を見られちゃいました!でも、正直に激辛ラーメンで汗だくになったことを告白できて、誤解が解けるといいなと思います。

次回の展望予想ですが、次は誰のエピソード回になるんでしょうか?試験勉強も大詰め、みんな実力ついてきているようですが、判定結果はどんなものなのでしょう?たまには、まじめに勉強しないと、いつまでも大学生になれないよー。