ぼくたちは勉強ができない

ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】あらすじネタバレ!

2019年4月27日発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載されているぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

ども、ぼくたちは勉強が出来ない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】読了しました!

⇒「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

何だかんだ言って。優秀なようで不器用で魅力的なヒロインたちが唯我君を翻弄する…勉強マンガ。

それでは「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」あらすじネタバレ

場面は十余年前の小美浪診療所。宗二朗(←あすみ先輩の父)が小美浪診療所を始めたばかりの頃でした。

そこでは(少し若い?)宗二朗が、なじみの患者さんたちを診察中。

リウマチが良くなって、畑にでることができるようになったという患者さん、けがが治った小学生の患者、みんななじみの患者さんです。患者さんをよく知る宗二朗が優しく診療しています。

その父の様子をキラキラとした憧れのまなざしでながめる少女時代のあすみ。患者さんの笑顔がいっぱいの小美浪診療所が少女時代のあすみの世界のすべてだったのです。

でも、宗二朗が診療所を始めたばかりなのにも関わらず、まだ幼いあすみを残して一人どこか(海外?)に仕事にいく、かすみ(あすみ先輩の母)。そんなかすみを暖かく送り出す宗二朗、「このしんりょうじょは あしゅみがまもるから」と、白衣を着て聴診器を付けて、お医者さんになって母を勇気づける少女時代のあすみ…。

場面は変わって現在へ。あすみ先輩はバイト先のメイドカフェのナースコスプレイベントで「あしゅみー女医」として女医コスプレで診察!

「小川さん…顔色悪くないです? 食費削ってガチャ回して…ちゃんと食べなきゃ めっ!ですよ?」

「岡島さんは寝不足!!」「松田さん 腰悪いのにゴルフで無茶なスイングしました!?」

と、ミラクル診察を繰り広げます。みんな自分の体調不良を言い当てられてドキドキ!!あしゅみっくミラクル!!!

そんなあすみ先輩の診察?に、子供の頃に通っていた、親身になってくれる診療所を思い出し、お客さんはみんな楽しそうなんでした。

その姿を見て、患者を笑顔にさせる診療をしている宗二朗の姿を思い出してちょっと笑顔になるあすみ先輩。でもツンデレ発動!「おいコラ後輩」と、思わせぶりなお医者さんごっこに誘った唯我君を「お仕置き」として、小美浪診療に連れ出すあすみ先輩。(まだ女医コスプレのまま)

診療所で、診察の場面。唯我君の顔の真正面にあすみ先輩の後ろ頭…キスシーン!?

と、思わせぶりで歯の口の中の診察…唯我君ドキドキしっぱなしです。心音を聞くために唯我君の胸に聴診器をあてるあすみ先輩、ちょっとかがんだせいで胸元がチラリ…バクバクの心音をあすみ先輩に聴診器で聞かれちゃう唯我君。先輩はおもむろに自分の聴診器を耳から外し、唯我君の耳へ。自分の心音を聞かせます。

「アタシもだ」

心臓バクバクになっていたのは、あすみ先輩も同じだったんです!

ドキドキしながら先輩が唯我君に告げた言葉は、大切にしていた診療所の閉院で、目標を失って元気がなかったあすみ先輩のために、女医コスプレを店にかけあって開催してくれた唯我君へのお礼の言葉だったんです。唯我君が思い出を作らせて元気づけようとしてくれていたと思っていたあすみ先輩。でも実際に診察をすると、思いのほか胸が高鳴っていた自分に驚いたことを告げます。そして、女医の姿で、小美浪診療所の椅子に座ってみたくなったというあすみ先輩。

「この小さな診療所がアタシにとって世界の全てだった」

診療所がなくなるならば、医学部受験をやめようかと思っていることを口にしようとします。そんなあすみ先輩を、突然お姫様抱っこする唯我君

「俺…先輩に思い出作らせる気なんて ないです」と。強く言い放ち、診察台にあすみ先輩を寝かせる唯我君…あすみ先輩の心臓もバックンバックン…「おおおおおお!?」

いったい、どうなる?!

 

 

 

 

おわり

「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りな情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ぼくたちは勉強ができない【109話/砂上の妖精は[X]に明日を描く】」の感想まとめ

お医者さんごっこ…。いきなりエロ展開かー!と思ったけど、そうじゃなかったです。メイドカフェのナースコスプレイベントで、女医として診察するって意味でした。

紛らわしい言い方しやがって…と唯我君にむかつき、あとでお仕置きな、と言いながらも盛り上がるみんなを見て

「頑張って診察しっちゃいまっしゅみー!」とテンションUPする先輩。プロですな。

さすが、診療所で父の診察をみていたあすみ先輩。優しい親身な診察とさりげない萌えコメントでお客さんに喜んでもらって嬉しそうです。

さてさて、イベント終わって、今度は唯我君へのお仕置き…どうなるんだー?

唯我君に、罰としてこの衣装もう少しレンタルして、女医姿で「最後に」小美浪診療所の椅子に座りたいと夜の診療所に唯我君を誘うあすみ先輩。今度こそ…エロ?

実際に女医の恰好のまま、父の診療所で唯我君の診察をする先輩。唯我君の心音を聴診器で聞いて、そのバクバク具合に、すげぇドキドキしてんな、といつものツンデレな発言。

でも、心臓バクバクは、先輩も一緒だったんです。唯我君をそれにあえて聴かせて、切なそうな顔で、診療所がなくなって夢がなくなったので、医学部受験を、もうやめようと思っている心のうちを唯我くんに告げようとする先輩。

そんな先輩の発言を、お姫様抱っこで、強制中断!からの、ベッドイン!(診察台だけどね)どうなる?!どうなる?!