ジャンプSQ

青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】最新話あらすじネタバレ!

2019年7月4日発売の「ジャンプSQ.2019年8月号」に掲載されている青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】最新話のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

⇒「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

前回のあらすじ

雪男は、イルミナティ結成創設当時から人体部分の再生は完成されていたものの、悪魔の憑依体のクローン造りは困難で、ここ1ヶ月で初めて成功したことを知る。

そして、しばらくぶりに因縁の相手「藤堂」に会うが、周囲の異様な雰囲気にただならぬものを感じる。しかし、その理由はすぐにわかり、藤堂は明日エリクサー最終実験の礎になるという。その話に雪男は違和感を覚え、何かを決意した。

ルシフェル「全てを破壊し再生する。それこそ我々イルミナティの悲願」

一方その頃、ドラグレスク博士の異端審問に失敗し投獄されたライトニングに対し、アーサーは自分の信じるものに揺らぎを感じ始める。

そして、投獄されているライトニングの元へ訪れたオセオラ、ルーシー、そして勝呂と神木もまた覚悟を決め、ドラグレスク博士の討伐へ向かうことを決意した。

それでは「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】最新話」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」あらすじネタバレ

実験棟へ辿り着いた雪男と志摩は、見張り番に実験棟への入室許可を求めるものの、リストにないものは入室出来ないと言われる。

やっぱり無理だと強張る志摩に対し、雪男は一歩も譲らず、「総帥に確認しろ」と言う。しかし、志摩の動揺を尻目に、雪男の入室許可が下りた。

ルーマニアK.R.C.研究室にて―

ドラグレスクを追ってきたライトニング一行は、鈴を追ってドラグレクス本人を探す。早速、研究所内のフロアマップにない区域を発見し、ドラグレクスが黒であることを教団に裏付けるものになると確信した。

そして、ライトニングたちの追跡に気づいていたドラグレスクにより、人造屍人(じんぞうゾンビ)が放たれ、交戦が始まる。

ライトニング「回復が早い…!」

出雲「異形屍人(キメラゾンビ)…!!しかもクローンの…」

ついには、出雲たちの前に異形屍人まで現れる。鈴の追跡も空しく無理やり外され追跡が滞り、道を塞がれ万事休すかと思われた矢先…そこには、ネイガウスが現れた。

ネイガウス「仕舞うに限るだろうな。私ならばそうするが?」

ライトニング「よく判んないけど使い魔を消して!」

ネイガウスの手持ちのミサイルが発射されると、黒い炎が辺りを焼き散らす。人造屍人も異形屍人も一瞬で焼き切った。

ライトニング「なんだそれ!?」

ネイガウス「”対悪魔用自我忘却兵器”デビル☆バニッシャー……だそうだが」

実はネイガウスは、メフィストから極秘任務を受け、退魔特効物質の研究をしていたと言う。そして、その場を切り抜けたライトニングたちが見たものは…ルシフェルやサタンの完全な複製体(レプリカント)たちだった。しかも、水槽の一つだけ周囲を水浸しにし、複製体がなくなっていた。ドラグレスクの姿はすでにない。

ライトニング「見事に逃げ果せた完敗だ……クソ!!!!」

ルシフェル「運命の日は目前。ついに全てが揃う」

おわり

「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「青の祓魔師【第112話/SsC40:00c】」最新話の感想まとめ

ネイガウス「”対悪魔用自我忘却兵器”デビル☆バニッシャー……だそうだが」

ネイガウス先生☆つけてるけど、顔は真顔だったけど、一体どんなトーンでこれ喋ったんでしょうか?(笑)今日一、爆笑しました。

しかも、☆がついていることでネーミングが「バニー(うさぎ)」みたいに聞こえる。ぷぷぷ。是非、アニメで観たいシーンでした。

ついにサタン復活目前カウントダウンに入りましたね!雪男はどうするんでしょうか?青い炎の干渉がない…って言ってたのは、「兄」に対してと言っていたけど、サタンに対して意味だったのでしょうか…?ここへ来て、志摩くんに対して雪男が「君はどっちなんだ?」と数号前に言っていたことも突然気になり始めました…。

今号のジャンプSQ.から始まった番外編「サラリーマン雪男の哀愁」のアイドルプロジェクト『プリンス☆エクソシスト』計画が楽しみでならない(笑)ぷぷっドキドキで壊れそう1000%LOVE♪HEY~♪

…本当にメフィストってロクなことしない。いや、本編では大活躍(ネイガウスに極秘任務)でしたが。ギャップがすごい。実は元旦(2日かな?)に観に行った青の祓魔師の映画でもらった入場者特典は、「大凶」と書かれたメフィストのカードでした。元旦からテンションダダ下がりですよね。メフィスト好きだから…いいんだもん(笑)