ブラッククローバー

ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】あらすじネタバレ!

2019年4月29日発売の「週刊少年ジャンプ」に掲載されているブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】のネタバレあらすじをチェックしていこうと思います!

※ネタバレにご注意ください♪

悪魔との壮絶な戦いを繰り広げるヤミとシャーロット。

圧倒的な魔法を放つ悪魔に二人はどう立ち向かっていくのか。

⇒「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」を今すぐ無料で楽しみたい方はこちら

一方その頃アスタたちの身にも危険が迫る。

それぞれの役割を果たすべく、一行は行動する。

そしてついに絶望的な状況を打開する一筋の光が現れるのだった。

それでは「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」のあらすじネタバレをお楽しみください!

「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」あらすじネタバレ

悪魔の放つおぞましき異界の魔法に、ヤミとシャーロットは苦戦を強いられた。

シャーロットの魔法は悪魔の魔法によって溶かされ、シャーロットは体ごとその魔法に取り込まれそうになる。

しかし、間一髪のところでヤミによって救われ、今度はヤミの左腕が悪魔の魔法による攻撃を受けてしまい、その魔力と生命力を奪われてしまう。

その光景をみた悪魔は、「それでは刃が握られませんねぇ」と勝ち誇った笑みを浮かべた。

そして、ヤミの左腕を襲った魔法は命を貪る魔法だということ、自らの異界魔法は人もエルフも全てを飲み込むまでもう止まらないとヤミとシャーロットに言い放つ。

ヤミはその言葉を聞き、こいつはマジでヤベーと状況が最悪であることを悟るのだった。

他の部屋も襲う悪魔の魔法。

部屋にいたパトリとユノはそれぞれ光魔法“断罪の光剣”風魔法“暴嵐の牙”で迎え撃つ。

しかし、二人の魔法は悪魔の魔法に飲み込まれ、消滅してしまうのだった。

さらに、ライアを治療中のミモザにも悪魔の魔法は襲い掛かる。

間一髪でアスタがミモザと倒れているライアを救い出すが、代わりにアスタが悪魔の魔法に飲み込まれてしまう。

飲み込まれたアスタだが、「死んだかと思った」と焦りながら出てくる。

どうやら悪魔の魔法にもアンチ魔法は効力を発揮し、無傷で済んだのだった。

無傷だったアスタを見て、ユノとパトリは魔力のない体は飲み込む意味が無いってことかと引くのだった。

ミモザは悪魔の魔法がどんどん溢れ出てしまえば、他の部屋の仲間も危険であると言う。

その言葉を聞き、ノゼルはエルフ化した者たちを連れ帰るための機動力のことを考え、ノエルのことを思い出すのであった。

そして、国を救い、全員でここを出ることが自分たちの勝利だといい、自分とミモザが下の者達の援護に向かうと言う。

さらにノゼルは上の状況や敵についてはアスタ達の方が理解しているので、先陣に行くにもアスタのアンチ魔法があればたどり着けるだろうと、三人には上に行ってくるよう言うのだった。

一方その頃、初代魔法帝の像の前に来たネロとファンネルはその封を解き、初代魔法帝を開放する。

ネロは初代魔法帝の封が解かれたため、自身の封も解かれること、そして魔法帝の姿を見て、自分の魔法が完璧であったならと嘆くのだった。

その言葉に初代魔法帝は戻って来れたのはネロのおかげだと答える。

ネロは「おかえりなさいませ 王子」と初代魔法帝に言うのだった。

一部始終を見て驚きを隠せないファンネル。

そして同じく封が解かれたネロがかわいい女の子だったので、思わず口説いてしまう。

冷たい眼差しをファンネルに向けるネロ。

初代魔法帝はそのやり取りに目もくれず、影の王宮から悪魔の魔力を感じ取る。

そして初代魔法帝は自分の死の間際にネロの力で封印され、今回魔石の力で目醒めることができたことを説明したうえで光の矢とともに影の王宮へ向かうのだった。

その初代魔法帝の魔力の凄まじさにファンネルは驚くが、ネロに突然手を握られ光の矢とともに連れていかれるのだった。

光速で影の王宮に向かう途中、ネロは封緘魔法 逆解を発動、そしてファンネルを道中で降ろし、お礼を言い、仲間の帰りを待っていてとファンネルに言うのだった。

おわり

「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」は
U-NEXT(ユーネクスト)にて無料で読むことができます。

週末を利用して一気に読みたい人や通勤中や通学中、
待ち合わせの時間つぶしなどでお楽しみ下さい!

SponsoredLinks




「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」を無料で読む方法!【U-NEXT版】

以上「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」のあらすじネタバレを紹介しましたが
いかがだったでしょうか?

「原作を読みたくなった!」
「文字だけだからよく分からない」
「もう一度、絵付きで読みたい!」

と思った方に耳寄りなで情報です!

なんとU-NEXTでは、初回登録特典として
31日間、無料で「U-NEXT」を体験することが出来るんです。
さらに、登録後すぐに「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」を無料で読むことも出来るんです!

※今すぐ無料トライアルに登録すると、もれなく600ポイントがもらえます。
そして、そのポイントを使うことで「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」を無料で読むことが出来ます。

興味のある方は、下記リンクよりご登録ください。

 

▼31日間無料トライアルに登録して600Pゲットしよう!▼

今すぐU-NEXT無料トライアルに登録

※U-NEXTは、無料トライアル期間内に解約すれば違約金は発生しません。

「ブラッククローバー【203ページ/今 封を切る時】」の感想まとめ

悪魔の異界魔法は圧倒的ですね…。

しかも触れた瞬間に生命力と魔力を吸い取り、魔法を無効化するなんて、もはや能力がチート過ぎます。

悪魔の魔法は他の部屋にも迫ってきましたが、どうやらアスタのアンチ魔法だけは効力を発揮するようなので、アスタが悪魔に対抗できる存在になりえそうです。

ここから劣勢のヤミとシャーロット達にアスタ達3人は無事合流することができ、悪魔との戦いに終止符を打つことが出来るのでしょうか。

次回もこの戦いから目が離せません…。

そして今回、あの初代魔法帝がなんと復活しました!

ここから初代魔法帝は悪魔との戦いに合流してくれるのでしょうか?

もはや伝説となっている初代魔法帝の魔法、これからその能力を大いに発揮してくれることでしょう。

どんな能力なのか気になるところです…。

次回もお楽しみに!